ロシアのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

公開日: : バイク


ロシアでのバイクですが、土地の広さとは反対に大きなイメージはありません。ただ軍用スタイルモデルを手がけるウラルは世界的に有名ですね。サイドカーをラインナップする数少ないメーカーで、日本でもファンが多いのはサイドカーとミリタリーテイストのためです。

僕の住む街でも結構見かけますね。やはりバイクとは違う存在感があり、道行く人も珍しいので目で追ってます(笑)。

IMZ・ウラル

IMZ・ウラルは、ロシアのバイクメーカーです。現在でもサイドカーをメインにラインナップしている非常に珍しいメーカーとして有名で、そのレトロな味わいが人気です。日本を含め世界中に多くのファンを獲得しており、ロシアのバイクといえばウラルと言われる程になっています。

ウラルの歴史の始まりは、第二次世界大戦に備えて動きを見せていた1939年にまでさかのぼります。ドイツ軍との開戦間近と悟ったソ連は、迫り来る敵に備え、戦場で活躍できるモーターサイクルの模索を行いました。それまでソ連が利用していたモーターサイクルには、ソ連の軍隊である赤軍が求める十分な機能を望めなかったからです。

議論の末、目をつけられたのが「BMW-R71」というドイツの車両でした。この車両を中立国のスウェーデン経由で入手したソ連は、その車両を細部に至るまで完全コピーを行い、製造を開始。そして1万台ものウラルが戦場で活躍することとなり、現在では一般向けに市販されるようにもなったのです。

ウラル車両の特徴は、ミリタリー志向の強いサイドカーがメインラインナップされている点です。一般の他メーカーのように時代に合わせた最新テクノロジーを用いた高性能マシンとは正反対の路線で突き進むメーカーです。世界中のサイドカー独特の乗り味を好む方に支持を受けていることから、高い需要も確保しています。

日本におけるウラルの取扱いは、2007年に設立されたウラルジャパン株式会社が行っています。

欧州の有名ブランドが構える国はというと、まずドイツのBMW。それからイギリスのトライアンフも有名ですね。イタリアはメーカー数も多く、ドゥカティやピアジオ、アプリリアといった日本でも有名なブランドがたくさんあります。ですが欧州の国々にはまだまだバイクメーカーがあります。スペインも広く一般的では無いかもしれませんが、デルビやガスガス、シェルコといったメーカーが活躍中です。

スポンサーリンク

関連記事

フランスのバイクメーカーの歴史や特徴のまと

フランスのバイクメーカーのイメージは普通と違っており、というのもモペットというジャンルの車両が日本で

記事を読む

スズキ輸出車(逆輸入車) [モトマップ取扱モデル] 2013 バイクモデルカタログ

2013年、モトマップが取り扱うスズキ逆輸入モデルは、全部で8モデルです。そう多くは無いモデル数

記事を読む

デルビ 2013 バイクモデルカタログ

SuperMotard DRD125 4T4V デルビが手がける原付二種スーパーモタードモデ

記事を読む

高価買取期待大のバイク大紹介!

中型アメリカン一番人気 DSC4 DSC4の特徴 エントリークラスながらハーレーサイズのロー

記事を読む

日本のバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

日本のバイクメーカーの筆頭は四大メーカーと称される、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ。ですがそれ

記事を読む

ヤマハ輸出車(逆輸入車) [プレスト取扱モデル] 2013 バイクモデルカタログ

ヤマハの逆輸入車はプレストコーポレーションが取扱いを行っています。逆輸入車となると抵抗を感じる方

記事を読む

トライアンフ(TRIUMPH) 2014 バイクモデルカタログ

トライアンフ公式サイトより転載 クルーザー Thunderbird Commander

記事を読む

バイク乗りの僕が「買って良かったな!」パーツや用品を紹介!

バイク関係のパーツに用品。買って良かったものもあれば残念だったものもあります。 まぁ残念な

記事を読む

イタリアのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

イタリアを代表するメーカーを挙げるのはあまりにも多いため難しいですが、ラインナップの幅を見るとア

記事を読む

バイク免許教習所ガイド:二輪教習体験談

念願の二輪免許取得!(男性17歳時取得) 中学生の時にバイクに興味を持って、高校生となり免許取

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑