バイクにおススメの汎用パーツ | サイド&トップバッグ編

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 バイク


バイクの免許を取得して愛車を購入。さてツーリングだ! 
と思うも収納力が乏しいバイクではレインコートなどの必需品の搭載やお土産の持ち帰りに困ってしまいます。
そこで真新しいライダーとバイクのコンビがまず購入しようというカスタムアイテムが、サイドバッグやトップバッグだったりするんですよね。

雨埃を凌げるハードケースは魅力ですが、金額的にバッグより高くなりやすいため初心者は敬遠しがち。
でもバッグにはバッグの魅力もあるんですよね。
膨らみやすいので荷物をぎゅっと詰め込んだり、レザーバッグならばお洒落感もアップです。
ハーレーのようなクルーザーには特にレザーバッグが似合いますね。ネイキッドやスポーツ系は機能美あふれるナイロンバッグがお似合いです。

[デグナー]NB-10 ナイロンサドルバッグ ボトルホルダー付

機能美と特大容量、さらにメンテナンスフリーの合成素材を使用したデグナー製ロープライスバッグ「ナイロンサドルバッグ ボトルホルダー付(品番:NB-10)」。サイズは高さ37.5cm×45cm×幅18cmで、容量は32リットル。素材は合皮とナイロンを使用し、カラーはブラックを容易。メーカー希望小売価格は1万6800円です。

容量は32リットルと、同社レザーバッグ商品を全て大幅に上回っています。バッグの再度にはワンタッチ脱着可能のボトルホルダーも備えています。開閉はルックスとスタイル性を兼ね備えたワンタッチバックルを採用。バッグ内部の開閉は口を大きく開けられるダブルファスナーを採用。大きな荷物も用意に出し入れできます。またレインカバーも標準装備です。

素材は合皮とナイロンを組み合わせ。これにより本革と比べて大幅なコストダウンに成功。お手軽価格となっています。でありながらもデグナーならではの製品精度の高さから素材の違いによる質の大幅低下は感じさせません。本革には無い撥水性の高さとメンテナンス不用という点も、大きな魅力です。

お金が無いから…… という理由で子の手のタイプを選んでも後悔は無いでしょう。レザーには劣るでしょうが、大切に扱えば長年使い込むこともできます。それからとにかく容量が欲しいという方もぜひ。片側で32リットル。両側につければ立派なクラシックツアラーの完成です!

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[デグナー]ナイロンダブルサドルバッグL

左右セットのお得なデグナー製ツーリングサドルバッグの「ナイロンダブルサドルバッグL(品番:NB-62)」。サイズは高さ31cm×横43cm×幅17.5cmで、容量は片側16リットル(左右合計32リットル)。素材にはPVC(合成皮革)、難燃素材、ネオプレーンを使用し、カラーはブラックを用意。メーカー希望小売価格は2万4150円です。

左右1セットのシンプルデザインナイロンバッグで、収納力は左右合わせて32リットル。これで十分なツーリング性とリアボリュームが手に入ります。メインの収納スペースに加え、蓋部分内側に小物入れを用意、またメイン室にも一箇所ポケットを用意。どちらもメッシュ仕様のため中身の確認が容易です。

左右バッグはフェンダーヨークにてつなげられ、ベルクロ式なので装着や調整が楽々可能です。フェンダーヨークとバッグはファスナーにて着脱可能となっており、バッグのみを取り外して持ち歩くことができます。またバッグにはプロテクションパッドが装着されており、これによりバッグが車体との干渉で受けるダメージを緩和することができます。その他雨の日も安心の専用レインカバーを標準装備しています。

左右両方バッグが欲しい、それも低コストでそれなりの品をという人にはオススメです。シンプルデザインのためクルーザーモデル以外にもネイキッドやカウルスポーツといったモデルにも無難に似合います。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[デグナー]PRSB-9A プレミアムサドルバッグ

飽きることの無い普遍不朽のシンメトリーデザインが施されたデグナー製「プレミアムサドルバッグ 9Aタイプ(品番PRSB-9A)」サイズは高さ30cm×横44cm×幅14cmで容量は13リットル。素材には牛革(4mm)を使用し、ブラックとタンの2カラーを用意。メーカー希望小売価格は5万1450円です。

シンプルなデザインでありながらも高級感が漂うのは、良質な素材と細部まで求めた質感追求、丁寧な作りこみによるものです。レザーは厚みある4mm牛革を使用し、バッグ内側にはPEボードを装着。耐久性を高め、長年使用による型崩れも防止します。また高級感あふれるオリジナルバックルを装着し、片手で外せる便利なクイックリリースも採用。デグナーオリジナルのホイールコンチョがアクセントとして輝いています。

デグナー製品ならではのライダーが喜ぶ機能も魅力です。停車時にヘルメットを吊るせるデグナーオリジナルトリガーストラップを装備し、また雨の日にも安心のレインカバーも標準装備しています。濡れることを避けられることで、レザーメンテナンスの煩わしさも抑えています。

価格は5万声と決して安くはありませんが、価格に見合う良質のアイテムです。一生使い込むことができるレザーバッグと考えれば、安い買い物ではないでしょうか? シンプルデザインのため、どんなクルーザー、レトロ、またはカスタムジャンルにもマッチします。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[デグナー]PRSB-9B プレミアムサドルバッグ

左右非対称デザインの鉄馬に似合うデグナー製レザーアイテムの「プレミアムサドルバッグ 9Bタイプ(品番:PRSB-9B)」。サイズは高さ30cm×横44cm×幅14cmで、容量は13リットル。素材には牛革(4mm)を使用し、ブラックとタンの2カラーを用意。メーカー希望小売価格は5万4600円です。

左右非対称という独特の遊びデザインがレザーバッグのアクセント製を高めています。バッグ正面右側にはデグナーオリジナルのホイールコンチョを配置され、蓋は質感の高いオリジナルバックルがやや被るようなデザイン。素材には厚みのある牛革に加え、内部に耐久性と型崩れ防止性を高める補強ボードを組み込んでいます。

デグナー製品ならではのライダーが喜ぶ機能も魅力です。停車時にヘルメットを吊るせるデグナーオリジナルトリガーストラップを装備し、また雨の日にも安心のレインカバーも標準装備しています。濡れることを避けられることで、レザーメンテナンスの煩わしさも抑えています。また蓋開けが片手で容易に行えるようバックルにはクイックリリースも備わっています。

サイズ、容量、仕様的には同社の9Aタイププレミアムサドルバッグとほぼ同じですが、僅かなデザインの違いが個性をがらりと変えています。左右対称デザインは万人受けですが、こちらの非対称はちょっとひねくれものにお似合いですかな?

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[デグナー]PRSB-10 プレミアムサドルバッグ

クラシカルデザインとジャストサイズが魅力のデグナー製「プレミアムサドルバッグ 10タイプ(品番:PRSB-10)」。サイズは高さ30cm×横37cm×幅14cmで、容量は11リットル。素材には牛革(4mm)を使用し、ブラックとタンの2カラーを用意。メーカー希望小売価格は5万1450円です。

バッグ左側のサイドポケットがデザインアクセント。もちろん便利な小物入れとしても活躍。レザーは厚みのある牛革を使用し、バッグ内側には補強ボードを加え、長年使用による型崩れを防止。耐久性を飛躍的に高めています。バッグ中央にはデグナーオリジナルホイールコンチョがヴィンテージテイストを高めています。

デグナー製品ならではのライダーが喜ぶ機能も魅力です。停車時にヘルメットを吊るせるデグナーオリジナルトリガーストラップを装備し、また雨の日にも安心のレインカバーも標準装備しています。濡れることを避けられることで、レザーメンテナンスの煩わしさも抑えています。また蓋開けが片手で容易に行えるようバックルにはクイックリリースも備わっています。

やや小ぶり(9Aや9Bモデルと比べて)なサイズのため、スマートなモデルに似合いそうなレザーサドルバッグです。ハーレーならばスポーツスター系ですね。ヤマハSRのようなシングル、カワサキWシリーズのようなレトロ系にもお似合いですね。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

[デグナー]SB-18 アメリカンサドルバッグ

デグナー製レザーサドルバッグの中では最大容量を誇る「アメリカンサドルバッグ(品番:SB-18)」。サイズは高さ33cm×横45cm×幅14.5cmで、容量は19リットル。素材には牛革(4mm)を使用し、カラーはブラックとタンの2パターンを用意。メーカー希望小売価格は5万9850円です。

m威力は難と言っても19リットルもの積載容量。パニアケースや合皮・ナイロンバッグを除けばトップクラスの容量を誇るサドルバッグです。容量だけでなく外観からあふれる重厚感も魅力で、リア周りをすっぽり隠すほどのサイズは車体を大きく見せ付けてくれます。蓋を閉めるベルトが3ラインという点も、ビッグ感を高めています。

もちろん品質も抜群。素材には厚さ4mmの牛革を使用し、耐久性は抜群。縫込み等、細部まで丁寧な作りこみ。約6万円という価格も納得の高品質です。専用レインカバーが標準装備と、実際の用途で助かるというのも、デグナーならではの嬉しい気配りです。

ロングツーリングでの収納力を優先したいレザーバッグライダー、また車体を大柄に演出したいというのも方にもオススメです。容量優先であれば合皮やナイロン製バッグなどいくらでもありますが、本革には本革しかない魅力があります。それを知っているライダーからしたら、他素材の選択はありえないでしょうね。

なお、まとめている情報は2014年2月時点で得たため情報が古い場合があります。また、生産終了・商品売切により購入できない場合もあるほか、仕様、色、素材等が予告なく変更する場合もあります。

スポンサーリンク

関連記事

ホンダ輸出車(逆輸入車) [パッセージ取扱モデル] 2013 バイクモデルカタログ

パッセージが取扱いしているモデルをおおまかに数えますと、30台以上はあります。リッタークラスから

記事を読む

ツーリング情報 カフェ・ルート66 ROY’s cafe(茨城県古河市)

ライダーの集まるカフェ 「この辺ってバイクで集まれるような店が無いから面白くないからなぁ…… 

記事を読む

ヤマハ輸出車(逆輸入車) [プレスト取扱モデル] 2013 バイクモデルカタログ

ヤマハの逆輸入車はプレストコーポレーションが取扱いを行っています。逆輸入車となると抵抗を感じる方

記事を読む

オランダのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

さてさて、オランダのバイクイメージはといいますと、僕はモペットですね。トモスというモペットです。

記事を読む

オーストリアのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

大自然豊かな国という理由からか、オーストリアにはオフロードバイクの名門ブランドが世界的に有名です

記事を読む

イタリアのバイクメーカーの歴史や特徴のまとめ

イタリアを代表するメーカーを挙げるのはあまりにも多いため難しいですが、ラインナップの幅を見るとア

記事を読む

フランスのバイクメーカーの歴史や特徴のまと

フランスのバイクメーカーのイメージは普通と違っており、というのもモペットというジャンルの車両が日本で

記事を読む

バイクの燃料タンクの詳細

フューエルタンク エンジンを動かすために必要不可欠な燃料(ガソリン)を蓄えているのがフューエル

記事を読む

モトグッツィ(Motoguzzi) 2013 バイクモデルカタログ

モトグッツィのラインナップは一貫して縦置きV型2気筒エンジンを採用し続けているという大きな特長が

記事を読む

バイクのジャンルや種類、特徴とおススメはこんな方!

バイクのジャンルはびっくりするくらいたくさんあります。しかも性能は同じバイクとして括っていいもの

記事を読む

薬剤師の勤務先・・・特徴や内容のまとめ

こちらでは、薬剤師の勤務先について特徴やその仕事内容などについてま

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品

ツインバード フローズンスィーツメーカー『LULUNA』の特徴や感想

ツインバードから、ゆったりとした夜を味わう新ブランド『LULUNA

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタつ

ミヨシ石鹸 素足キレイ泡せっけんの特徴や感想

シトラスミントのニオイが、足の指先からスキッとさせるいい感じです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑