ドライブレコーダーって何!機能、価格、メリット

公開日: : 最終更新日:2015/12/25


ドライブレコーダーとは、映像や音声を自動的に記録する車載装置のことです。
車両に大きな衝撃が加わった前後の十数秒の時刻や位置、前方の映像、加速度、ウィンカーの操作、ブレーキの操作等を記録してくれます。
運転中の事故の記録だけでなく、ドライブ中の様子を気軽に映像として残すことが出来るので、家族や友人たちとの楽しい思い出として、後々楽しむこともできます。

ドライブレコーダーの分類

ドライブレコーダーには、大きく分けると「業務用」と「自家用」とがあります。

業務用のドライブレコーダー

業務用のドライブレコーダーは、タクシーやトラックなどの業務用の車両に取り付けるために開発されたものです。
特長としては、事故発生前後の映像データに加え、ウィンカーの作動、ブレーキの作動、速度や加速度なども記録することができます。
ドライブレコーダーの目的は、車両の位置情報、アイドリンク時間数、走行距離数、最高速度などを記録することで、事故発生の状況を把握することができることと、安全運転に対する教育やドライバーの運行管理などにも活用できます。

自家用のドライブレコーダー

自家用のドライブレコーダーは、業務用と比べて、事故発生時前後の映像や音声データなどの必要最低限の記録に重きをおいて開発されています。
業務用のものよりも記録できる項目を少なく設定していますので、ドライブレコーダーの価格が抑えられています。
それでも、まだ一般的に普及が進んでいないので価格は高めです。

ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーにもいくつかのタイプがあります。

常時録画型タイプ

事故とは関係なくリアルタイムに録画するタイプです。
欠点といえば、事故に関係のない無駄な映像も記録してしまう事かもしれませんが、記録したいのは衝撃的な事故だけとは限りません。
単に擦っただけだったときや信号無視、一旦停止などの交通取り締まりにも使えます。

衝撃感知型(トリガータイプ)

衝撃感知型は余計な画像を記録しないタイプです。
特徴としては「事故発生時のみ映像を残せる」という点かもしれませんが、記録する画像には無駄がなく、大きなメモリーが必要ありません。
事故が起こった直前の情報も、時間をさかのぼって録画してくれます。

常時録画と衝撃感知型(トリガータイプ)を組み合わせたタイプ

基本は常時録画ですが、衝撃を感知すると、その時間の前後の映像を別のファイルにして保存してくれますので、間違って映像を消してしまうといったことを防ぐと同時に検索もしやすくなっています。

多機能型タイプ

多機能型は、ドライブレコーダーの機能だけでなく、カーナビや、レーダー探知機、ワンセグなど、一台でいろんな機能を備えたタイプです。

一体型タイプ

本体とカメラが一体になっているタイプです。
目に入る部分は大きいですが取り付けが簡単で、ほとんどのタイプは電源部分を接続するだけで使用できます。
電源部分に乾電池を使えるタイプもあり、これなら置くだけですので、複数の車に付け替えたり、手に持って歩きながら使うことも可能です。

分離型タイプ

分離型は、前方に必要なカメラ以外の本体を別にして、ダッシュボードや足元、トランク・ルームなどに設置するというタイプです。ドライブレコーダーの取り付け位置は、フロントガラス上部か、ダッシュボードの上が一般的ですが、ここに大きなものがあると結構目障りです。
機能を増やしたり、高性能化したりするほど大きくなってますます邪魔になってきますので、そんな時には分離型がいいかもしれません。

ドライブレコーダーの機能

ドライブレコーダーは、運転している間のすべての時間を映像に記録するというわけではありません。
運転をしていると、ちょっと荒い運転をしたりして「ヒヤッ」とするような状況を経験することがありますが、そんな場面や「ハッ」とするような場面が発生したときの前後十数秒の前方の映像を記録することができます。
急ブレーキや事故が発生したときなどの衝撃が加わると、その前後の映像や音声などを自動的に記録します。
車両事故の分析において重要である、ブレーキが使用されたかどうか、衝撃、ハンドル操作時の速度とシートベルトがクラッシュの間に締められたかどうかなどを記録してくれるので、万が一の交通事故処理にはとても頼りになる装置です。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーのメリットは、何と言っても交通事故の処理で、相手との主張が異なったときでしょうか。
自損事故ならまだしも、信号が青だったとか赤だったとか、一時停止をしたかどうかなど、お互いの主張が食い違うと、解決するまでに時間がかかってしまいます。
時間がかかればかかる程、解決するための費用もかかります。
主張が食い違ったときこそ、どちらの言い分が正しいかという証拠として活用できます。
ドライブレコーダーによって、全ての交通事故が円満に解決してくれるとは言い切れませんが、客観的に記録してくれるので、事故当時の状況を知るうえではとても役立ちます。
事故によっては、当事者の一方が死亡するなどの場合もありますから、お互いの責任割合がどのくらいの比率になるかを判断するうえで役立ちます。
この装置を活用することで客観的な分析が可能となり、ドライブレコーダーの導入車における事故処理の迅速化につながっています。
また、運転者が記録された映像を見ることで、交通事故を起こしやすい運転行動を振り返って客観的に確認することもできます。
運転者自身の好ましくない運転特性を把握し、その反省を生かして交通事故に遭うことを防ぐためにも役立ちますし、ドライブレコーダーを付けているということで、常に見られているという感覚から無理な運転をしないようになって、安全運転に対する意識の向上にも役立ちます。

ドライブレコーダーの価格

ドライブレコーダーの価格については、4千円位の安いものから4万円位までのものと幅広く、値段の安いものよりも高いものの方がよいと思うかもしれませんが、どのような状況まで記録できるものを望むのか、その望む機能によって大きく変わってくると思います。
まずは、どこまで記録できる機能が付いているのかを調べた上で、予算と合わせて検討されるのがよいかもしれません。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ドライブレコーダー

スポンサーリンク

関連記事

hiyarihatto

ドライブレコーダーのWEB版ヒヤリハット集サイトのまとめ

「ヒヤリハット」とは、あと少しでなんらかの事故が起こる瞬間の「ヒヤリ」あるいは「ハッ」とした感覚

記事を読む

強力消臭靴下リンマー
強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗った

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

→もっと見る

PAGE TOP ↑