「 キャリアオイル 」 一覧

ククイナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ククイナッツオイルとは ククイナッツオイルとはトウダイグサ科に属し、ハワイの州木に指定されているククイの種子や果実を低温圧搾することで得られる植物油です。

続きを見る

ウィートジャームオイル(小麦胚芽油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウィートジャームオイル(小麦胚芽油)とは、イネ科に属する小麦の胚芽部分を圧搾することでとり出される油のことをいいます。 下記、おもなウィートジャームオイル

続きを見る

ヘンプシードオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘンプシードオイルとは、麻、大麻、大麻草と呼ばれているアサ科アサ属の実から抽出したオイルです。 麻は中央アジアを原産としており、茎から採れる繊維の衣類への

続きを見る

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオイルです。 ホホバは北アメリカ大陸南部から南アメリカ北部が

続きを見る

ボリジ(ボラジ)オイル(るりぢさ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ボリジオイルまたはボラジオイルとは、ムラサキ科ルリジサ属のボリジ(和名:ルリジサ)の種子から抽出されたオイルで、別名をるりぢさ油といいます。 ボリジは南ヨ

続きを見る



セサミオイル(胡麻油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

セサミオイル(胡麻油)とは、ゴマ科に属するゴマの種子圧搾することにより抽出された油のことをいいます。 下記、セサミオイルのおもな特徴を紹介していますので、

続きを見る

タマヌ(カロフィラム)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

タマヌ(カロフィラム)オイルとは タマヌ(カロフィラム)オイルとは、オトギリソウ科に属するタマヌの果実や種子を圧搾することによって得られる植物油です。

続きを見る

カスターオイル(ひまし油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カスターオイル(ひまし油)とは カスターオイル(ひまし油)とは、キャスターオイルとも呼ばれており、トウダイグサ科に分類されているトウゴマの種をコールドプレスし

続きを見る

カレンデュラオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カレンデュラオイルとは カレンデュラオイルとは、キク科に分類されているカレンデュラの花を浸出油のオリーブオイルやサンフラワーオイルに漬け込み、油溶性成分を

続きを見る

アルガンオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめスプーン

アルガンオイルとは アルガンと呼ばれるモロッコ南西部にしか存在しないアカテツ科・広葉常緑樹の種子(仁)からとり出される植物油のことをアルガンオイルといいま

続きを見る

パッションフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

パッションフラワーオイルとは、パッションフラワー(和名:トケイソウ)の花を有機栽培されたサンフラワーオイルに浸して作られます。 パッションフラワーは中央ア

続きを見る

フラックシードオイル(亜麻仁油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

フラックシードオイル(亜麻仁油)とは フラックシードオイルとは、アマ科の植物の種子から抽出されるオイルです。 アマは寒い地域で栽培が可能な植物で中央アジ

続きを見る

ヘーゼルナッツオイル(はしばみ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘーゼルナッツオイルとは、カバノキ科ハシバミ属(和名:ハシバミ)の果実から得られるオイルです。 この果実はドングリのように固い果実でドングリより大きく、食

続きを見る

アルニカオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

アルニカはキク科アルニカ属の多年草で、ウサギギクという呼び名が日本国内では使われています。 このアルニカの花の浸出油をアルニカオイルといいます。 100

続きを見る

ピーチカーネルオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ピーチカーネルオイルとは、文字通りピーチ(桃)のカーネル(種)から、圧搾法によって抽出されたオイルです。 圧搾法とはピーチカーネルに限らず油分の比較的多い

続きを見る

ツインバード ふろピカッシュEXの特徴や感想

お風呂洗いって大変な家事ですよね。 うっかり怠ると汚れがすぐに目

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもっ

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありま

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量に

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもな

→もっと見る

PAGE TOP ↑