ダイエット!冬と夏、どっちが成功しやすいのか?

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 ダイエット , , , ,

ダイエットって夏と冬どちらがいいの!?

みなさんは夏と冬どちらがダイエットに適している季節と言えると思いますか?
私もそうでしたがおそらく多くの人は”夏”と答える人が多いのではないかと思います。

ですが実は”冬”こそがダイエットに適しているのです。
それには理由があります。

寒い冬の時期の方は体温を高めるために体の中で必要とするエネルギー量が多くなるためです。
そのために夏と比べて基礎代謝が上がるためにカロリー消費量が多くなるのである。

ですがなぜダイエットに適している季節が夏だと思ってしまう人が多いのかというと冬は痩せやすい季節なのですが、一番太りやすい季節でもあるのです。

なぜ冬は太りやすい季節なのか?

冬が太りやすいのには大きく分けて2つの理由があると思っています。

ひとつめに挙げておきたいのが活動が控えめになってしまうということです。
冬は夏に比べると外出したいなと思う機会が減りますし、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツをやる人以外は外で体を動かす機会がありません。

室内の運動もやはり外出したくないと考えてしまう方も多いため、夏よりも減ってしまっているのが現状です。
それにウインタースポーツをやる人に比べて野球やサッカーなどのメジャーなスポーツ、そして日常の生活でランニングを行っている人の方が多いのではないかと思います。
やはり体型の維持やダイエットにおいてやはり適度の運動が大切なのです。

そしてふたつめは冬は何かと暴飲暴食をしやすいんです。
夏はそれほどではないのですが、冬はクリスマスや忘年会、お正月、新年会など食べたり飲んだりするイベントが多いのです。

このようなイベントでは普段よりもお酒がすすむという方も多いのではないのでしょうか?
実はアルコールには空腹感にさせ、食欲をアップさせる働きがあるのです。
ですから普段よりも食がすすむことはごく普通なことなのです。

冬に効率よくダイエットをするための秘訣とは?

冬のダイエットを成功させるために是非実践していただきたいことが3つあります。

まずひとつめは食べる量を1日のスパンで考えることです。
ついつい飲み会などに行くと食べ過ぎてしまいます。

しかし、基本的に人は3食ご飯を食べます。
そしたら残りの2食気をつけるだけで調整できるではありませんか。

もし今晩飲み会があるとしたら朝食と昼食の量を減らすなど調節をしましょう。
そして外食をすると野菜の量が減りがちですので、朝食や昼食では野菜を積極的にとりましょう。

ふたつめはエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を歩くことです。
冬場は運動量が減ってしまうので意識して階段を歩くことで少しでもカロリーを消費しましょう。
階段を歩くだけでも少しは違います。

そして最後には”ホットココア”を上手に活用しましょう。
ココアというと甘いのでダイエットには控えなければいけないんじゃないの?と思う方もいると思います。

確かにダイエットと言えば”運動”や”食事制限”というワードが頭をよぎってしまいますが、それだけを考えてしまってはなかなかダイエットは長続きしません。
ダイエットが長続きしない理由の大部分はストレスを感じてしまうことなのです。

それにあまり知られていませんがココアに含まれている”カカオポリフェノール”はダイエットに非常に効果があります。
それは脂肪の蓄積を抑えられるのです。それこそダイエットをするうえで求められることではありませんか。

それに加えてココアにはストレスを和らげ、腹持ちがよいということも言えます。
ですからストレスを抑えられ、長くダイエットを続けるのにココアは効果があるのです。

ですがひたすらココアを飲めばよいのではありません。
回数やどのような時に飲めばよいのかをお話ししたいと思います。

オススメするのは1日に2~3杯飲むことです。
まずは寒いですから朝に飲んでください。

そして食事と食事の間にお腹がすくことがあると思います。
その時にお菓子を食べるのではなくココアを飲んでください。

そして晩ごはんの前に飲んでください。
なぜ晩ごはんの前に飲むのかというと夕ご飯の食べすぎを防ぐことが出来るからです。

お菓子を食べる代わりに飲むのと同様、ココアには腹持ちがいいということでココアを飲んで少しでも食べる量を減らすことが大切です。

最後に

ここまで冬は太りやすいが、ダイエットに最も適しているですとか冬にダイエットを行う上でぜひ実践してほしい3つのことを紹介してきました。

いかがでしたか?
実践してみようと思っていただけたら嬉しいです。

ダイエットを成功させるうえで最も大切なことはいかにダイエットをストレスと感じず楽しみながらダイエットができるかだと思います。

ですから階段を積極的に歩いたり、お菓子を食べる代わりにココアを飲むなど簡単にできることから始めることをお勧めしますし、これらに加えて軽いものでも構いませんから運動をするようにしましょう。

では、みなさんのダイエットが成功するように祈っております。

スポンサーリンク

関連記事

健康の為に1日に2リットルの水を飲め

「健康の為に1日に2リットルの水を飲め」本当かいな?水以外も含めていいの?

美容のために、ダイエットのために1日に水を2リットル飲む人が増えています。 モデルや女優の

記事を読む

体重管理アプリ

ダイエットの強い味方!体重管理アプリおススメランキング

冬は忘年会やお正月など様々な行事があって、つい食べ過ぎてしまう季節です。 そして夏に近づく

記事を読む

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」って有るの?

最近体重が気になりだして、糖分の摂りすぎかなと思いお酒を控えようと思っている方は居ませんか?

記事を読む

dna-diet

DNA鑑定で解る事、ダイエットにも有効利用しよう!

DNA鑑定と聞いてどのような内容を思い浮かべるでしょうか。 刑事ドラマやミステリー小説の事件解

記事を読む

早朝に運動と夜の運動

早朝に運動するのと、夜に運動するのってどっちがいいんだろ?

「最近お腹が出てきた」「体重が気になりだして・・・」そんな思いで運動を始めようと決心したのは良い

記事を読む

強力消臭靴下リンマー
強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗った

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

→もっと見る

PAGE TOP ↑