「健康の為に1日に2リットルの水を飲め」本当かいな?水以外も含めていいの?

康の為に1日に2リットルの水を飲めって本当?
美容のために、ダイエットのために1日に水を2リットル飲む人が増えています。

モデルや女優の方が実践していると聞いて、実践しようとしている方や実践している方はちょっと待って!

ただ水を2リットル飲んでいませんか?

その飲み方は大変危険です。

今日は、水を2リットル飲む危険性や正しい飲み方をご説明したいと思います。

水を摂取する利点

水を2リットル摂取する事により、体内に溜まった老廃物を水と一緒に排出しますのでダイエット効果が有ります。

また、新陳代謝が良くなりますのでカロリーを消費しやすい体になります。

他に、ダイエット効果以外に健康にも良いです。

私たちは普段の生活の中で様々な有害物質が体内に侵入しています。

その有害物質を中和するために、体は活性酸素を出します。

活性酸素は有害物質を中和する分には良いのですが、体に貯め込みすぎると老化しやすくなります。

そこで水を摂取する事により、活性酸素を体外に排出してくれますので美容にも健康にも良いというわけです。

間違った飲み方による危険性

ただ水をイッキに2リットル飲めば良いと思い、水を過剰に摂取すると体に余分な水分が溜まり、それが排出されない事により水毒症を引き起こします。

それにより頭痛、嘔吐、アトピー、めまい、喘息、むくみ等の症状が出ます。

また、体を冷やしてしまうので血流の流れが悪くなり、新しい細胞が作りにくくなります。

そうするとシミやそばかすが出来てしまうだけではなく、下半身が太くなったり、ぽっこりしたお腹になります。

美容やダイエットのために摂取しているはずが、逆に肌や体型を悪くする結果になります。

血液中の水分が増える事により、血液全体の量が増えます。

そうすると体は増えた血液を送り出そうと血圧を高めます。

その結果、脳出血などを引き起こし健康に悪疫用を与えてしまい、大変危険な状態になります。

正しい飲み方とは

まずイッキに2リットルの水を飲むのは危険なので、小分けにして飲みます。

飲む時間は、起床時、食事時、就寝前に小分けして飲むと良いです。

そして、体を冷やさないように冷水を避け、常温やお湯で飲みましょう。

どうしても冷水で飲みたい方や常温で飲む場合は、塩素が含まれている水道水はなるべく避け、市販のミネラルウォーターにした方が望ましいです。

生姜湯や生姜紅茶など体を温める飲み物にして飲むのも良いです。

また、人によって飲む量は変わります。

だいたい体重を30で割った数字が理想なので、ご自分に合った量を飲むように心がけてください。

如何でしたでしょうか。

水をただ2リットル摂取するだけでは行けない事が分かったと思います。

イッキに飲まない事、体を冷やさない事が大切です。

体を冷やさないように、軽い運動やストレッチをしたりお風呂にゆっくり浸かって体を温めるようにしましょう。

水毒症を引き起こさないような飲み方をすれば、美容やダイエット効果が期待できるほかに、病気の予防など健康に良いのでぜひ一度試してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

若さ、健康のカギを握る長寿遺伝子、サーチュイン遺伝子とは

アンチエイジングや健康との関わりが深い、長寿遺伝子の存在が明らかになりつつあります。 長寿遺伝

記事を読む

心臓が大きいのは悪い事、良い事?

普段気にしない心臓の大きさですが、もし医師から指摘を受けたらどのように感じるでしょうか。 多く

記事を読む

暗いところで本を読む

暗いところで本を読むと目が悪くなるって本当!本を読むベストの状況は?

暗い場所で本を読んでいると目が悪くなると言われた事は有りませんか? 子供の頃から良く聞く言

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか?肺炎の予防と対処。

日本で癌や心臓病、脳卒中の次に多い死亡原因は何か知っていますか? それは肺炎です。

記事を読む

DNA鑑定で健康管理!各社の検査内容・料金比較!

DNA鑑定により、自分の身体の体質や将来の病気のリスクを知ることができるようになりました。 方

記事を読む

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」って有るの?

最近体重が気になりだして、糖分の摂りすぎかなと思いお酒を控えようと思っている方は居ませんか?

記事を読む

颯香力(そうこうりょく)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

颯香力(そうこうりょく)とは、株式会社ビーアンドエイチサトウより発売された薬用デオドラントソープ(医

記事を読む

VESSEL 快足マッサージ(ヒーター付き)の特徴や感想

『快足マッサージ(ヒーター付き)』、名前はとってもあっさりしていま すが、これ、ちゃんとした医

記事を読む

フェロモンについて考える

フェロモンについて考える!人間にもあるのか?感じるのか?

フェロモンと聞くと、なぜか甘酸っぱいほのかな香り、香水のような香りをイメージしますが、フェロモン

記事を読む

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中

→もっと見る

PAGE TOP ↑