「健康の為に1日に2リットルの水を飲め」本当かいな?水以外も含めていいの?

康の為に1日に2リットルの水を飲めって本当?
美容のために、ダイエットのために1日に水を2リットル飲む人が増えています。

モデルや女優の方が実践していると聞いて、実践しようとしている方や実践している方はちょっと待って!

ただ水を2リットル飲んでいませんか?

その飲み方は大変危険です。

今日は、水を2リットル飲む危険性や正しい飲み方をご説明したいと思います。

水を摂取する利点

水を2リットル摂取する事により、体内に溜まった老廃物を水と一緒に排出しますのでダイエット効果が有ります。

また、新陳代謝が良くなりますのでカロリーを消費しやすい体になります。

他に、ダイエット効果以外に健康にも良いです。

私たちは普段の生活の中で様々な有害物質が体内に侵入しています。

その有害物質を中和するために、体は活性酸素を出します。

活性酸素は有害物質を中和する分には良いのですが、体に貯め込みすぎると老化しやすくなります。

そこで水を摂取する事により、活性酸素を体外に排出してくれますので美容にも健康にも良いというわけです。

間違った飲み方による危険性

ただ水をイッキに2リットル飲めば良いと思い、水を過剰に摂取すると体に余分な水分が溜まり、それが排出されない事により水毒症を引き起こします。

それにより頭痛、嘔吐、アトピー、めまい、喘息、むくみ等の症状が出ます。

また、体を冷やしてしまうので血流の流れが悪くなり、新しい細胞が作りにくくなります。

そうするとシミやそばかすが出来てしまうだけではなく、下半身が太くなったり、ぽっこりしたお腹になります。

美容やダイエットのために摂取しているはずが、逆に肌や体型を悪くする結果になります。

血液中の水分が増える事により、血液全体の量が増えます。

そうすると体は増えた血液を送り出そうと血圧を高めます。

その結果、脳出血などを引き起こし健康に悪疫用を与えてしまい、大変危険な状態になります。

正しい飲み方とは

まずイッキに2リットルの水を飲むのは危険なので、小分けにして飲みます。

飲む時間は、起床時、食事時、就寝前に小分けして飲むと良いです。

そして、体を冷やさないように冷水を避け、常温やお湯で飲みましょう。

どうしても冷水で飲みたい方や常温で飲む場合は、塩素が含まれている水道水はなるべく避け、市販のミネラルウォーターにした方が望ましいです。

生姜湯や生姜紅茶など体を温める飲み物にして飲むのも良いです。

また、人によって飲む量は変わります。

だいたい体重を30で割った数字が理想なので、ご自分に合った量を飲むように心がけてください。

如何でしたでしょうか。

水をただ2リットル摂取するだけでは行けない事が分かったと思います。

イッキに飲まない事、体を冷やさない事が大切です。

体を冷やさないように、軽い運動やストレッチをしたりお風呂にゆっくり浸かって体を温めるようにしましょう。

水毒症を引き起こさないような飲み方をすれば、美容やダイエット効果が期待できるほかに、病気の予防など健康に良いのでぜひ一度試してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

頭痛に悩んでるあなた!チーズ、チョコ、赤ワインを控えてみましょう

偏頭痛に悩まされている人はとても多いものです。 気候の変化やストレスなどが原因でズキズキと痛み

記事を読む

血圧って何!最高血圧と最低血圧高、血圧と低血圧とは・・・

血液を体中に送り出すときに血液の中に加わる圧力が「血圧」であり、その血液を体中に送り出す役割を果たし

記事を読む

セカンドオピニオンの利用法

セカンドオピニオンの利用法!成功例とそのポイントとは?

ある病院で医師から診断を受けても、それが絶対の診断とは限りません。 腑に落ちない診断だった

記事を読む

食後すぐに水泳すると生死にかかわるって本当!海水浴でも要注意かも!?

水泳の授業が、昼食後にある場合も多い学校や、海水浴でお昼ご飯をはさんだあとにもうひと泳ぎなど、食

記事を読む

わきが(腋臭症)の原因や改善対策について

わきがは別名「腋臭症(えきしゅうしょう)」と言います。 皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原

記事を読む

腸炎ビブリオ

食中毒に要注意!腸炎ビブリオの特徴、時期、予防などのまとめ

"腸炎ビブリオ"という言葉自体は何となく聞いたことあるけど、実際どんな菌なのかわからないという方

記事を読む

骨粗しょう症にお勧めは、牛乳?豆乳?

骨の中がスカスカになり、もろくなってしまうのが骨粗しょう症です。 骨がもろいのでほんの少しの転

記事を読む

体重管理アプリ

ダイエットの強い味方!体重管理アプリおススメランキング

冬は忘年会やお正月など様々な行事があって、つい食べ過ぎてしまう季節です。 そして夏に近づく

記事を読む

貧血予防にはヘム鉄が有効!ヘム鉄とは?上手な摂り方は?

「貧血」の状態とされる女性はとても多いものです。 とくに妊娠している女性が貧血に陥っている確率

記事を読む

女性の生理中にチョコ、チーズ、コーヒーは避けよう

女性の大きな悩みの一つである生理痛。 生理痛が起こる原因にはさまざまなものがありますが、そのな

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

→もっと見る

PAGE TOP ↑