競馬の基本!馬券の種類と仕組みのご紹介!

公開日: : 最終更新日:2015/09/14 ギャンブル


日本国内の公営ギャンブルを代表するともいえる人気を誇る競馬の魅力は何でしょう?
それはギャンブルとしての魅力だけではなく、人と馬の織り成す人馬一体の競技であるという点が挙げられます。
古来より両者は生活や戦場で苦楽をともにし、その関係は現代でも続いており、そのひとつの場所が、競馬というステージなのです。
もちろん、そこに加わる勝負事が人気の大元であることには違いありません。
複数の競争馬から意中の馬を選び、組み合わせを思考し願いを託す緊迫感は人を魅了します。
初心者には複雑なシステムと思われがちですが、基本はただ馬券の仕組みを理解して予想し、当てることです。
以下に紹介する馬券の種類さえ簡単に理解できれば、あなたもすぐに人馬一体のレースを存分に満喫することができるでしょう。

単勝(たんしょう)

単勝とは?

複数ある馬券のうち、単勝は最もシンプルであり、初心者でも買いやすいものです。
購入した馬券のレースで1着になる馬を狙うのが、この単勝です。
馬にはそれぞれナンバーが振り分けられており、1番になると思う数字を選んで馬券を購入します。
的中する確率は16頭が出馬した場合、16分の1となります。

シンプルだから難しく面白い

1着のみを予想するという最もシンプルなこの馬券は、最も潔い馬券の買い方とも言えます。
しかしながら、シンプルだからといって簡単な馬券ではありません。
むしろ予想の幅が1着のみに限定されることで神経を必要とし、予想が難しくなることもあるといわれています。
このような特徴がある単勝だからこそ一番面白いと感じ、買い続けている方も大勢います。

初心者の馬券デビューにオススメ

競馬場をはじめて訪れて馬券を買う人には、さまざまな専門用語が登場するため頭が混乱してしまうこともあるでしょう。
詳しい同行者がいてもついていけないことがあります。
そのようなときでもこの単勝なら1着を当てるのみですから難しく考えることはありません。
玄人のような予想を加えて本気で狙うとなると難しくなりますが、気になった馬や番号のひとつに賭けるのもひとつの手段です。
適当に選んで当たるの?と思う人もいるかもしれませんが、ビギナーズラックは頻繁にあるものです。

複数の単勝を買ってもオーケー

単勝を購入する際、1枚にこだわる必要はありません。
たとえば3頭気になる馬がいるとしたら、3頭それぞれの単勝を買うのも悪くありません。
それぞれに金額差を出して優先順位をつけるのも面白いでしょう。
ただしお金をかけるだけ、馬券を買うだけ負けのリスクを負うことになりますので、この点だけはくれぐれも注意をしましょう。

複勝(ふくしょう)

複勝とは?

レースで3着までにゴールインしたうちの1頭を予想する馬券が複勝です。
たとえば、「1」、「5」、「12」と3頭がゴールインした場合、その馬番号のうちいずれかを選んだ複勝馬券を買っていれば当たりとなります。
当たる確率は16頭が出馬した場合、組み合わせが16分の3となり、単勝の3倍となります。

当たりの幅が広い馬券

競馬はギャンブルですから、当たることが何よりの楽しみとなります。
その楽しみを最も味わいやすい馬券が複勝といえます。
必ず1着になる馬を予想する単勝と比べると、複勝は3着までに入る1頭を選べば良いのですから、当たり幅は大きく広がっています。
配当金額はさておくとした場合、複勝は当てるという競馬の醍醐味を味わいやすい馬券です。

単勝と同じく初心者がまず買いたい馬券

「単勝を買っているけれど全然当たらない」と、競馬の難しさに挫折してしまう人もいます。
それは競馬の魅力を見過ごしてしまう残念なことですから、視野を広げて複勝で当たりを狙ってみましょう。
当たり幅が広がれば構え方にも力が抜け、当然当たる確率も高くなります。
当たる楽しみを知ってこそ、競馬の本当の楽しみがはじまります。

複勝を買うポイント

難しく考えれば競馬予想はいくらでも難しくなります。
初心者の場合はまわりの詳しい方にアドバイスを受けるのも良いですが、自分1人で予想する場合は、単勝と同じく気になる馬や数字、または騎手(ジョッキー)を基準に決め買いするのも良いでしょう。
レースは何が起こるか分かりません。
予想が絶対ではありませんから、複勝で受けを広く待っていれば当たる確率は高いでしょう。
ただし、1番当たりやすい馬券ゆえに配当も少なくなります。

単+複(応援馬券)

単+複(応援馬券)とは?

単+複馬券は応援馬券とも呼ばれています。
1頭の意中の競争馬に対して単勝と複勝を組み合わせて買うことができる馬券です。
1枚の馬券に単勝と複勝が一緒になっており、応援の意味を込めて「がんばれ!」という愛嬌ある文字が印刷されており、通称がんばれ馬券とも呼ばれています。
なお、単+複の購入金額は単勝と複勝ともに同じとなります。

意中の馬を応援してみよう

競馬を好む方の趣向はさまざまで、特定の騎手や馬に肩入れする人もいます。
初心者の場合もギャンブル以外の側面から競馬に興味を持つ方も多く、そういった場合は単+複馬券で意中の競走馬や騎手を応援するのがオススメです。
馬券のシステムは単勝と複勝を組み合わせただけで、選ぶのは1頭です。
馬券は1枚ですが金額は2つの馬券分かかりますが、当てやすく競馬を楽しみやすい馬券といえます。

愛嬌のある馬券

特定のアイドルや歌手を応援しているファン同様に、競馬界にもファンがたくさんいます。
「がんばれ!」と印刷された単+複馬券はある意味ファンチケットのようなものでもあり、そこからも「当てたい!」と同時に「応援したい!」という気持ちが感じられる特別な馬券です。
当たれば応援している意中の競走馬や騎手が勝つわけですから喜びも大きく、この馬券はほかと比べて違った面白みを感じられる魅力があります。

枠連(わくれん)

枠連とは?

1着と2着にゴールインする馬の枠番号を予想する馬券が枠連です。
枠を連続して予想するため、この名前がついています。
枠番号とは馬番号とは別に用意されている数字で、これはスタート時に出走馬が入っていた番号となります。
馬番と混合にならないよう注意が必要です。
また順位は不同なため、1着と2着の着順が入れ替わってしまっても当たりに変わりありません。
出馬が16頭の場合、組み合わせは36通り考えられ、当たる確率は単勝と比べると低くなります。

馬番号ではなく枠番号で狙う

競馬には馬券を買うための番号が用意されていますが、これは大きく分けて馬番号と枠番号の2つがあります。
このうちの枠番号を2つ選ぶのが枠連となり、競馬初心者がややこしく感じやすい点でもありますが、出馬枠を選ぶと一度理解してしまえば簡単です。
なお、基本的に枠番号は1頭に1つではなく、2頭、3頭と複数頭含まれています。
ですから、レース中の馬も馬番号ではなく購入した枠の馬全てを追う必要があります。

枠連を買うメリット

馬券の中でも枠を狙う枠連はやや特殊です。
そのため買うことはないという人もいるのですが、この馬券ならではのメリットもあります。
初心者がありがたいと感じられるポイントは、色でレース中の馬を追えることです。
走り出したあとの馬は入り乱れとなりスピードも速く、馬番号を追えず盛り上がりを楽しむ前にレース結果が出てしまうこともあります。
枠連であれば「赤色と黄色!」という具合に分かりやすいため、応援にも熱が入りやすいのです。

馬連(うまれん)

馬連とは?

出走馬それぞれに与えられている馬番号のなかから1着と2着の組み合わせを予想するのが馬連です。
馬番号とは各馬に与えられている個別の番号で、馬の体に分かりやすいようゼッケンが取り付けられています。
当たりの組み合わせは16頭が出馬した場合120通りが考えられ、的中する確率は1%を切る高難易度となります。

組み合わせが発生する馬券

組み合わせを予想すればよいため、1着と2着の順番にこだわる必要がなく、一見すると当てやすい馬券のように思えるかもしれませんが、単勝や複勝と比べると難易度は極めて高くなります。
よって初心者がデビュー馬券として手を出すには少々早いといわれている馬券にもなっています。
2頭を予想するため予想の幅が広がり、そのための知識も求められてきます。
初心者であっても、手を出す場合にはある程度の馬券を買う際の狙いを持って選ぶと良いでしょう。

予想の複雑さを楽しみはじめる馬券

単勝や複勝の1頭狙いから複雑な予想にステップアップする馬券としてオススメです。
複雑になればなるほど、予想する楽しみや当たった場合の達成感が増します。
この組み合わせへのステップアップをして、競馬予想の第二段階の楽しみに移行するともいえますので、1頭狙いに馴れてきた方はまず馬連での的中にチャレンジしてみると良いでしょう。

馬単(うまたん)

馬単とは?

各馬の馬番号のうち、1着と2着になると予想する馬を2頭選ぶ馬券が馬単となります。
馬連と仕組みが似ていますが、順不同の馬連とは異なり、こちらは1着と2着の順番まで決める必要があるため、的中難易度は高くなっています。
16頭が出馬した場合、組み合わせは240通りとなります。

連より単が難しい。

連馬券よりも単馬券のほうが当たり幅が狭いため、難易度は高くなります。
馬単も同じく1着2着を予想する馬連より、順位を明確に当てなければなりません。
そのため配当も高くなるのですが、より自信のある予想が必要となってきます。
組み合わせも馬連と比べると倍となり、当選確率は1頭のみを予想する単勝と比べてはるかに低くなります。

初心者は場数をこなしてから

馬単までの難しい予想が必要な馬券となると、初心者がいきなりチャレンジするのは無謀に等しくなってきます。
詳しい予想ができるアドバイザーなど、信頼できるバックアップもなしに挑戦するよりも、まずは当たりやすく買いやすい、単勝や複勝といった1頭狙いで場数をこなしていきましょう。
そうすることで、よりスリリングな馬券へのチャレンジ精神も培われます。

ワイド

ワイドとは?

3着までにゴールインするうちの2頭の馬番号を予想する馬券がワイドです。
複勝と似ていますが、こちらは3頭のうち2頭の予想でよく、また着順も関係ありません。
1着が当たる必要もありませんし、2着と3着の組み合わせでも当たりとなります。
16頭が出馬した場合、組み合わせは120通りです。

比較的買いやすいワイドな馬券

幅が広いという意味の名前が付けられたワイド馬券は、その名称のとおり当たりに対して広く構えることができます。
複数の馬を予想するため1頭狙いよりも複雑化しますが、1~3着のうち2頭を選び、また何着でも構わないことから確率的には馬連よりも高くなります。
すなわち当てやすくなるため、初心者にも好まれやすい優しい馬券といえるでしょう。

組み合わせ予想を学べる馬券

初心者が1頭狙い予想に満足してきたら、次は馬連かこのワイドにチャレンジしましょう。
どちらが良いとは一概にはいえませんが、確率的に当てやすく選ぶ際も3着のうち1頭分の余裕があるため、ワイドのほうが難易度は低いです。
配当金については難易度の低さから馬連と比べるとだいぶ額が安くなってしまいます。
当たった際のリターンの大きさを狙ったビッグチャレンジの場合は馬連をオススメしますが、ビギナーや堅実タイプの方にはこちらのワイド馬券が向いているでしょう。

3連複(さんれんぷく)

3連複とは?

3頭の馬を予想して、それぞれが3着までにゴールインすれば当たりとなるのが3連複です。
3頭の予想が必要になるため予想の幅は広くなりますが、順不同のため選んだ数字の着順までは予想する必要がありません。
そのため3連単と比べると当たりの範囲は非常に広くなります。
16頭が出馬した場合、組み合わせは560通りとなり、当たる確率は非常に低くなります。

ここまで来ればベテラン域の馬券

単純な1頭狙いの単勝と複勝と比べて3頭も狙う必要がある3連馬券ともなると、組み合わせの数から察することができるとおり、非常に当たりへの望みが薄い馬券となります。
この域の馬券となると運や偶然に頼るのではなく、明確なデータに基づく予想が必要とされてきます。
しかし高配当が期待しやすい券種で、当たりを導き出すのが難しいとされながらも人気の高い馬券として数多くの人たちに親しまれてもいます。

時には思い切った初心者の3連複

当たりの確率としては1%を大きく割ってくる的中する望みが薄い3連複ですが、的中すれば高配当になるため初心者でも思い切った挑戦をしてみたいと思いやすい馬券ともいえます。
それは複馬券という理由で、順位までを確実に選ばなくてはいけない単馬券に比べると順位幅へのゆとりがあるためです。
そのためワイドや馬連にチャレンジしている方であれば、「ひょっとしたら?」という希望の種になるのです。
実際、最難関の3連単と比べるとはるかに当たりやすい馬券ですから、時には思い切った冒険をするような感覚で買ってみるというのも悪くないでしょう。

3連単(さんれんたん)

3練単とは?

競馬の予想は3着までを当てるのが最大の範囲となり、着数が増えるほど予想の幅は広がり難易度も増してきます。
そして数ある馬券のなかでも最も難易度が高いのがこの3連単であり、これは3着までに入る3頭の馬を着順も間違えずに予想しなければ、当たりになりません。
組み合わせは16頭が出馬した場合、3360通りとなり、当たる確率が最も低い馬券です。

当てるのは夢の馬券?

ポーカーの役の中でロイヤルストレートフラッシュは夢や幻のように実現が困難な存在ですが、それを競馬の馬券に当てはめると、この3連単となります。
同じく上位3頭を狙う3連複と比べてみても組み合わせは6倍となり、当たる確率もほぼないに等しくなります。
莫大なデータによって導き出される予想を踏まえたとしても、現実のレースではさまざまな状況がその場で発生するため、自信を持って当てるという根拠が通用しにくい馬券です。
しかしながら、買えば当たる可能性は0ではありません。
3練単は多くの方をとりこにし、夢と希望を担っている馬券であるのも事実です。

初心者は手を出さないのが無難

馬券の中でも最も的中する望みが薄い3連単については、初心者のビギナーズラックが通用する相手とは考えないようにしましょう。
少なくとも競馬歴を1年2年と積み、ほかの馬券で勝利実績を積んでから挑戦するのが正当な3連単への道といえます。
初心者でも詳しい人にアドバイスを求めたり、競馬予想情報を見たりして、参考にして買うことは可能ですし、また先ほどたとえに出したロイヤルストレートフラッシュと比較するとはるかに出やすい(当たりやすい)ということから、もしかしたらと望みが感じられてしまいますがそこはグッと我慢。
初心者はひとまずこの馬券については意識から外し、当てやすい馬券から経験を積み、当たる喜びを覚え、競馬の楽しみを知ることを優先していきましょう。

おわりに

競馬は馬券を買い、当たりに喜び外れに涙したり怒ったりしますが、その馬券にはこれまで紹介したようにいくつも種類があります。
個々に特徴が異なることから、初心者が馬券の購入から距離を置きやすくなってしまいがちなのですが、こちらでひと通り学んでいただけたのであれば、もう心配はないでしょう。
当たりやすい単勝、複勝からはじめ、複数予想のワイドや馬連へとステップアップ。
レース展開の分かりやすさが欲しければ枠連、意中の競走馬を応援する単+複の応援馬券、3連馬券は非常に難しいと、これらの馬券の仕組みを理解していれば、スムーズに楽しむことができるでしょう。
あとは実際にあなたが競馬場に足を運ぶだけです。

スポンサーリンク

関連記事

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症ってどのような病気なのか?私のギャンブル依存症体験談

みなさんはギャンブル依存症という病気をご存知でしょうか?聞いたことはあるけれどよくわからないとお

記事を読む

ギャンブル依存症と家族

ギャンブル依存症の治療法とは?家族がしてはいけない事とは?

この記事を読んでいる人の中にはご自身やご家族でギャンブル依存症で苦しんでいる方もいらっしゃると思

記事を読む

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

サラッセ・ミョウバンスプレー
サラッセ・ミョウバンスプレーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サラッセ・ミョウバンスプレーとは、株式会社CBから発売された汗、体

→もっと見る

PAGE TOP ↑