マーガリンは、バターに変更!その理由とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 グルメ.食品


バターやマーガリンは、今や日本でも生活に欠かすことのできない食品のひとつとなっています。
バターはマーガリンに比べると値段も高く、冷蔵庫から取り出したあとに常温において柔らかくするなどの手間もあることから、「マーガリン派」の家庭が多いようです。
マーガリンは安価なことから、菓子などの原料として用いられることも多いでしょう。
しかし近年、マーガリンは体にとって危険、バターに変更すべきとの声が多くあがっています。

マーガリンの危険性?

マーガリンがなぜ体に危険だと言われるかは、含まれるトランス脂肪酸に理由があります。
トランス脂肪酸は体内に入ると動脈硬化、心筋梗塞などの病気のリスクを高めると言われ、欧米では健康への被害があると大きく叫ばれています。

天然のトランス脂肪酸か、そうではないか

マーガリンに使用されている脂肪が植物由来の天然のものであるという間違った知識が広まったこともあります。
そのため、植物=ヘルシーで安全そう、という認識でマーガリンを選んでいる人も少なくありません。
実際はマーガリンに使われている脂肪には水素が加えられており、そのため人工的なトランス脂肪酸となっています。
バターにもトランス脂肪酸は含まれていますが、自然に存在する脂肪が原料なため、人工的なトランス脂肪酸ではありません。
動物性の脂肪が原料なために、マーガリンよりもカロリーが高そうと避けている人もいますが、食べて安全なのは自然のトランス脂肪酸と言えます。

マーガリンに似ている人工のトランス脂肪酸

人工のトランス脂肪酸が含まれるものに「ショートニング」というものがあります。
これは菓子類にも多く含まれているため、市販の菓子の食べ過ぎには充分に注意して下さい。

バターも食べ過ぎに注意すること

自然のトランス脂肪酸は大丈夫だからと、バターを食べ過ぎていては体に害があります。
過剰に摂取することでさまざまな病気の原因になり得ることもあるので、ほかの食品とのバランスを考えて利用していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

牛肉のホルモンなどの各内臓部位の特徴のまとめ

ホルモン 牛肉の『ホルモン』というのは、いわゆる内臓肉のこと。 このホルモンという名前は、医

記事を読む

日本三大ちん珍味>唐墨(からすみ)、海鼠腸(このわた)、海胆(うに)

日本の三大珍味を皆さんは一度口にした事はありますか? 珍味なので決して美味しいとは限りませ

記事を読む

白カビチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『白カビチーズ』というのは、ナチュラルチーズの一種で、チーズの表面に白カビを植え付け、その白カビ

記事を読む

一物全体食、地産地消で健康的な食生活

できることなら健康的な生活を送りたい。 こう考えている人はとても多いはずです。 日本は十数年

記事を読む

ハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『ハードチーズ』というのは、その名の通り硬いチーズのことで、加工する過程の中で乳固形分の水分が排

記事を読む

牛肉の栄養分について調べてみた

コレステロール | 牛肉の栄養素 『コレステロール』というと、生活習慣病や成人病の原因というイ

記事を読む

シェーブルチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『シェーブル』というのは、フランス語で「ヤギ」のことを指し、ヤギの乳で作られたチーズを『シェーブ

記事を読む

醤油の種類と特徴を詳しくご紹介

醤油のルーツをたどると古代中国で誕生した“醤(ジャン)”にあるというひとつの説があるほど、醤油は

記事を読む

黒色食品を進んで摂ろう。黒色食品が有効な理由とは?

黒い色の食品と聞いて、どのくらいの食材を思いつくでしょうか。 私たちが普段何気なく食事をしてい

記事を読む

節類の種類や特長についてのまとめ

日本人の舌に馴染みのお味噌汁。 その味は、味噌が重要なのはもちろんのことですが、このほかのもの

記事を読む

シャープ プラズマクラスターの特徴や感想

左側の一番上のドットだけ赤いブドウの形をしたマークがついた空気清浄

ドルチェ ゲストの特徴や感想の特徴や感想

一杯のコーヒーに、心が癒されることありませんか。 なにも考えたく

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑