黒色食品を進んで摂ろう。黒色食品が有効な理由とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 グルメ.食品


黒い色の食品と聞いて、どのくらいの食材を思いつくでしょうか。
私たちが普段何気なく食事をしている中にも「黒い食品」は多く含まれています。
黒豆、海苔、ひじき、黒ゴマなどは日本の食卓でとても身近なものです。
黒い色の食材にはさまざまな健康パワーが秘められています。

黒い色の食品に秘められた嬉しい効果

黒い色の食材にはカリウム、鉄分、マグネシウム、カルシウム、さらに各種ミネラルが含まれていることが多いと言われます。
また、黒い色の食材にはブルーベリーなどで有名なポリフェノールの一種・アントシアニンが含まれていることが多いのです。
アントシアニンは抗酸化作用の強い栄養素で、このことから細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果、体内の代謝をアップさせる働きがあるのでダイエット効果も高いと言われています。
ダイエット時に不足しがちな鉄分を補えるプルーンは積極的にとり入れたい黒い色の食品です。
黒い色の食品は若々しさと健康的な体型を保ちたいと願う人にうってつけと言えるでしょう。

黒い色の食品を日々の暮らしにとり入れる工夫

黒い色の食品の健康パワーの大きさがわかっても、なかなか日々の生活にとり入れるのは難しいと感じる人も多いようです。
しかし、あまり難しく考えず、普段食べている納豆を黒豆が原料のものに変える、黒豆のお茶を飲む、黒米を利用してみる、白砂糖を黒砂糖に変えてみるなど、少しの工夫でかまいません。

偏りのない摂取を実現するために

黒い色の食品を意識的にとり入れていきたいとき、注意したいのがひとつの食品だけを多く摂ってしまうことです。
たとえば黒豆だけを摂取したり、黒酢ドリンクを飲み過ぎてしまったりでは逆に体に負担をかける場合があります。
できるだけバランスよく、さまざまな黒い色の食品を摂ることが理想です。
どうしても難しい場合は、市販のサプリメントを利用するのもひとつの方法です。
黒い色の食品の栄養素を詰め込んだサプリメントを探してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

セミハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『セミハードチーズ』というのは、その名の通り「やや固め」のチーズのこと。 色や形などは、その種

記事を読む

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」って有るの?

最近体重が気になりだして、糖分の摂りすぎかなと思いお酒を控えようと思っている方は居ませんか?

記事を読む

マーガリンは、バターに変更!その理由とは?

バターやマーガリンは、今や日本でも生活に欠かすことのできない食品のひとつとなっています。 バタ

記事を読む

節類の種類や特長についてのまとめ

日本人の舌に馴染みのお味噌汁。 その味は、味噌が重要なのはもちろんのことですが、このほかのもの

記事を読む

肉は良い食べ物?悪い食べ物?ネット上で別れる意見

肉を使った料理は子どもから大人まで幅広い年代に人気のある定番の食材です。 しかしながら近年、「

記事を読む

青カビチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『青カビチーズ』というのは、別名『ブルーチーズ』とも呼ばれているもので、牛乳や羊の乳から作ったチ

記事を読む

フレッシュチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『フレッシュチーズ』とは、全く熟成させないものや、または、ほとんど熟成させないまま食べるチーズの

記事を読む

白カビチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『白カビチーズ』というのは、ナチュラルチーズの一種で、チーズの表面に白カビを植え付け、その白カビ

記事を読む

世界のコーヒーの種類と特徴をご紹介!

コーヒーは東アフリカに位置するエチオピアが原産地とされ、今では世界60カ国で生産されている嗜好品

記事を読む

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

日焼けしすぎて肌が痛い!その日の対処法とは

夏は日差しが強いです。 十分な対策をしないで外で遊んだりお仕事し

絶望?希望?人類の存亡を賭けた漫画がアツい!

明日世界が滅びればいいなんて考えている人はなかなかいないでしょうが

無課金で遊べる!ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームというと、レアなキャラクターやアイテムを取得す

資生堂 ばら園デオドラントパウダースプレーの特徴や感想

汗のニオイって困りますよね。 かといって、ティーンエイジャーがい

→もっと見る

PAGE TOP ↑