食品の原材料の中の「香料」といったい何?安全、危険、心配なし?

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 グルメ.食品, 健康・病気 , , , , , ,

食品の原材料の中の「香料」
食事をするとき、味がおいしいものを食べたいと思うのは当たり前。
ところが実は、「おいしい」と感じる感覚は、食べ物の味からだけ得ているわけではないとご存知でしょうか?
美味というのは、食品に含まれる味と香料から成り立っているものなのです。
でも、香料というと、何となくいかがわしいようなイメージを受けませんか?
近頃では、食品の添加物を心配する人が増えてきました。
香料を含んだ食品は安全なのか、危険なのか、はたまたどんなものから出来ているのかなどについて、ここではお話しましょう。

香料の役割

例えば、お味噌汁が目の前にあると連想してみてください。
出来立て熱々で、お椀から湯気がたっているのに、何の香りもしない…そんなお味噌汁に食欲がわくでしょうか?
香りには、臭覚を刺激して味覚を際立たせる役割があります。
そのため、香料を加えて食品本来の香りを高めている加工食品が増えてきました。
ほとんどの人は、どこかの畑でとれた収穫物などが流通されてくるのを買ったり、加工された食品を手に入れています。
食品は時間がたつほどに劣化していきますから、徐々に本来の香りも薄れてきます。
それを補ってくれるのも、食品の香料の役割です。
中には、人が嫌がるような強烈な臭いを発する食品もあります。
食品らしからぬ臭いを調整するためにも、食品香料は使われています。
よくないもののようにも思えていた香料だったのが、必要不可欠な要素にも思えてきますね。

さまざまな形態を持つ食品香料

香料というと、何となく粉末状や香水のような水性がイメージされませんか?
実は、飲料などに用いられる香料は水溶性が多く、加熱調理が必要な食品には油溶性や乳化状、粉末状の香料が用いられる傾向があります。
水溶性香料はアイスクリームにも使われ、バニラエッセンスなどは代表的な食品香料です。
飲料やゼリー、ムース、プリンなどのデザートには、乳化香料もよく使われています。
油溶性香料は、クッキーなどの焼き菓子、キャンディーなどに多く用いられています。
スナック菓子やインスタント食品、スープ、ガムなどには、粉末状の香料がよく使われます。
ポテトチップスやコーンスナックなどを食べると、指にたくさん粉末状のフレーバーが付きますよね。
あれも、食品香料の一種なのです。

食品香料のリスクは?

食品に香料が使われていると知ると、何でもかんでもいけないようにとらえる人もいます。
それは、「合成」されていることに対する抵抗感からくるのかもしれません。
しかし、実は長らくお菓子作りなどに当たり前に用いられてきたバニラエッセンスでさえ、天然のバニラからエキスを合成して使いやすくした加工品です。
そして、ほとんどの食品香料は、天然の食品から抽出加工されたものです。
近年、ダイエット目的で注目されているショウガオールも、ショウガに含まれている天然の香料です。
エステル類として分類されている香料の多くも、フルーツに含まれた香料を用いているケースがほとんどです。
ではなぜ合成香料が危険視されがちなのかといえば、その合成度合いにあるといっていいでしょう。
食品に香料を多く配合しすぎれば、香りばかりが鼻について気分が悪くなることがあります。
量だけでなく濃度が高い場合も、食品本来の香りを消したり、添加した香料の匂いばかりするという事態になりかねません。

食品衛生法による制限

食品メーカーが、好き勝手に香料を添加して、味を損ねたり人体に害をおよぼす加工食品を製造販売していては心配でしょう。
そんなことのないように監視しているのが、厚生労働省が定めている食品衛生法です。
法律に従って流通された食品は、原則安全と思って大丈夫です。
ただし、食品メーカーがいくら法律を守って食品を流通に乗せても、私達が栄養バランスを考えない食生活を送っているのでは、悪影響が生じても不思議ではありません。
本来はおいしくするために添加されている香料なのですから、そのメリットを大事にしましょう。
いろいろな食品をバランスよく、適量食べる食生活を心がけることが、食品香料を安全に利用する秘訣です。

スポンサーリンク

関連記事

遺伝子組み換え食品は、何が問題

遺伝子組み換え食品は、何が問題なんでしょう。

皆さんは買い物をしている時に食品の原材料に遺伝子組み換えでは無いと表示された食品を目にした事はあ

記事を読む

f9b97882e6110b2eed7c270085798739_s

脈拍はどこで解る。もしものための脈拍の正しい知識

脈拍とは、心臓が規則的に収縮して血液が押し出されるたびに動脈に伝わる周期的な運動のことをいいます

記事を読む

X線やCT検査は問題ないの?

X線やCT検査は問題ないの?被曝について考える!

X線,大量の放射線を浴びて体調に異変を訴えること、これが被爆だと一般に思われがちです。 と

記事を読む

電気ポット

やけどの正しい対処法とは?できるだけ跡を残さない丁寧なケアを

やけどは、熱いものなどに触れたりすることで起こります。 軽いやけどの場合は皮膚の表層部分が赤く

記事を読む

2-5-13

骨粗鬆症対策には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」

人は年齢を重ねるに連れて骨密度が低くなると言われます。 とくに女性は閉経後、急速にこの傾向があ

記事を読む

ノロウイルス

食中毒に要注意!ノロウイルスの特徴、時期、予防などのまとめ

多くの方は"ノロウイルス菌"を聞いたことがあると思います。 有名な菌のひとつであるので世間の認

記事を読む

O157

食中毒に要注意!O157の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんにとって一番聞き覚えのある食中毒の原因菌が"O157"だと思います。 ですが「"O15

記事を読む

shibire

足のしびれの原因と色々な対処法、疑う病気は?

日常的に起こる足のしびれ 長時間正座をしていたり足を組んで座っていたりして、足がしびれた経験の

記事を読む

ハードチーズ

ハードチーズの特徴や作り方代表的な銘柄のご紹介!

『ハードチーズ』というのは、その名の通り硬いチーズのことで、加工する過程の中で乳固形分の水分が排

記事を読む

1615-2

百草水の特徴や感想

緑茶もいいけど、気軽に飲めるお茶がポットや冷蔵庫にいつもあったら簡単に喉を潤すことができますね。

記事を読む

強力消臭靴下リンマー
強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗った

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

→もっと見る

PAGE TOP ↑