遺伝子組み換え食品は、何が問題なんでしょう

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 生活, グルメ.食品

遺伝子

遺伝子組み換えと遺伝子組み換え食品

生物の細胞から有益な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物などの細胞の遺伝子に組み込んで遺伝子を操作することによって新しい性質をもたせるようにすることが遺伝子組み換えです。

この遺伝子組み換えの方法によってつくられた食品が、遺伝子組み換え食品です。
厚生労働省は、平成13年4月から遺伝子組み換えによる食品の安全性審査を食品衛生法上の義務としています

遺伝子組み換え食品の例として、たとえば、美味しいけれど病気に弱い品種と、味はもうひとつですが病気には強い品種の大豆がありました。
この二つの品種の大豆を掛け合わせることで、美味しくて病気に強い品種を作り出すことができます。ただ、品種改良による方法ではとても時間がかかってしまいます。

遺伝子組み換えによる方法なら、遺伝子はその生命体を決定づける設計図のようなものですので、大豆という遺伝子の中に、美味しいという遺伝子配列と病気に弱いという遺伝子配列があった場合、病気に弱い配列を抜き取って、その代わりに病気に強い大豆の遺伝子の部分だけを入れ換えてしまえば、美味しくて病気に強い品種の大豆ができあがります。
これまでの品種改良よりも、ずっと早く求める大豆を作り出す事ができるのです。

遺伝子組み換えと品種改良の違い

品種改良は、それぞれの特性を掛け合わせて自然に交配させることで、そこから色々な特性を持つ子孫を生み出します。
その中から求めるタイプの品種を選んで、さらに何代にもわたって繁殖させながら、その特性を安定させていくという方法です。

一方の遺伝子組み換えは、品種改良の手法とは違い、複数の生物の遺伝子を合体させて全く新しい生物を造りだすという方法です。

これまでの品種よりも「味をよくしたいし、乾燥にも強くしたい」といった要求があったら、味の良い品種に乾燥に強くなる遺伝子を組み込むことで、味が良くて乾燥にも強い品種をつくりだしていくのです。

現在日本で承認され、流通している遺伝子組み換えの作物は、ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ジャガイモ、綿、てん菜、アルファルファの7品目となっています。

遺伝子組み換え食品が問題なのは?

品種を改良し、品質を向上させて出来あがった食品なのに、なぜ遺伝子組み換え食品は問題になるのでしょうか?
自然の交配によって行われる品種改良よりも、人間の手によって強制的に遺伝子の組み換えを行ってしまうという方法のほうが、人間に害を及ぼす影響が大きいからかもしれないのです。

人間の知恵にも及ばないような何らかの原因によって、人間に害を及ぼすかもしれないし、その危険性があるかもしれないのです。
今は安全であると言い続けても、後々どんな悪影響が生まれてくるのかはわかりません。

自然に交配したものでは絶対に作れないような大豆が作られてしまうかもしれないのです。
遺伝子組み換え食品の何が悪いのかという問題点は、実のところはっきりとしていません。
言えることは、食品としての安全性が確認されていないということです。

遺伝子組み換えの作物には、除草剤に抵抗力を持たせた除草剤耐性作物や作物自体に殺虫能力を持たせた殺虫性作物などが使われていますが、これらの作物を使用することによる安全性が確認されていません。
また、遺伝子組み換えのジャガイモをネズミに食べさせたという実験では、ネズミの脳を含む臓器の重量が小さかったり、免疫力が低下したりという結果が出ています。

アレルギー性についても十分調べられていません。
アレルギー性もきちんと調査されていないし、長い間食べ続けても大丈夫なのかどうかも調べられていません。
安全かどうかもよくわからないものを、そのような食品を食べることができますか?

生態系への影響が未知数であることや、人体への影響がないことが、まだはっきりと証明されていません。
安全性やアレルギー性などの状況を考えると、遺伝子組み換えの食品は危険なのかもしれません。
危険であるということ自体が問題なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

大豆製品は有効成分がいっぱい。こんなにすごい大豆パワー!

大豆は別名「畑の肉」とも呼ばれ、古くから栄養素の豊富な食品として知られてきました。 既に一般的

記事を読む

日本三大銘菓>松江風流堂・山川、長岡大和屋・越の雪、金沢森八・長生殿

皆さんは落雁は好きですか? 落雁といえば、お茶の席や仏事に出されますので、食べた事が有る人も意

記事を読む

ニアウリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ニアウリはフトモモ科の植物であり、ニューカレドニアを原産地としています。 アロマオイルは葉

記事を読む

ウォールナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウォールナッツオイルとは、ウォールナッツ(クルミ)の仁(種子)を圧搾することによって得られる油の

記事を読む

Panasonic Wおどり炊き スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器の特徴や感想

毎日食べるものだから、炊飯器にはこだわりたい。 そんなコンセプトから作られたこの炊飯器は、そん

記事を読む

ベンゾインの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ベンゾインは、熱帯地方で生育されている樹木です。 おもな原産国はジャワやタイなどといったイ

記事を読む

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

珍しい発電の方法を調べてみた。斬新、驚愕、爆笑etc.

ソーラー発電や風力発電だけに頼っていられない 一般家庭にも急速に普及し始めたソーラー発電で

記事を読む

田舎暮らしのデメリット

こんなに有った!田舎暮らしのデメリット

前回は田舎暮らしのメリットについて紹介してきました。 田舎暮らしは自然が豊富であったり、土地の

記事を読む

ツインバード ふろピカッシュEXの特徴や感想

お風呂洗いって大変な家事ですよね。 うっかり怠ると汚れがすぐに目立ち。 さらに、その汚れがカ

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑