アフラックの生命保険のメリット・デメリット

公開日: : 最終更新日:2015/12/21 保険, 生命保険

未来の自分が決める保険WAYS

未来の自分が決める保険WAYSの魅力・メリット

  • 掛け捨て型の死亡保険ではない(保険期間は終身)
  • 契約時には死亡保障が、保険料払込期間満了後には死亡保障を継続するか、年金コース、介護年金コース、医療保障コースに移行するか選択することが可能
  • 死亡保障コースを継続した場合、契約を解除した際には解約返戻金の受け取りが可能
  • 年金コースに移行した際には年金の受け取りが可能
  • 介護年金コースに移行した際、公的介護保険の認定が下りれば介護年金の受け取りが可能
  • 医療保障コースに移行した際、10日以上の継続入院をしないという条件を満たすと健康祝金が支払われる
  • 3種類の保険料払込期間(60歳払済、65歳払済、70歳払済)が用意されており、払い込みが終わる年齢が高いほど月々の保険料が安くなる
  • 契約に際し医師の診査が不要(告知扱い)
  • 口座振替による支払い方法だけでなく、各種クレジットカード払いにも対応している
  • 月払いのほか半年払い、年払いに対応している
  • アフラックのWebサイト上から保険相談の予約が行える

未来の自分が決める保険WAYSの難点・デメリット

  • 500万円を超える死亡保険金額を設定するには、面談を受けなければならない
  • 満期返戻金・配当金を受け取ることができない
  • 保険料払込期間に応じて契約年齢に縛りがある(保険料払込期間が60歳払済の場合、契約年齢は0歳~満55歳、65歳払済の場合は0歳~満60歳、70歳払済の場合は0歳~満65歳)
  • 保険料払込期間によって保障移行可能年齢に縛りがある(保険料払込期間が60歳払済の場合、保障移行可能年齢は60歳、65歳払済の場合は65歳、70歳払済の場合は70歳)
  • コースの変更が条件次第では認められない
  • インターネットからの直接申し込みに対応していない

未来の自分が決める保険WAYSはこんな人におすすめ

  • 万が一の場合、家族のためにお金を残したい人
  • お墓や葬儀の費用が気がかりな人
  • 将来、必要な保障が変わるかもしれないと思っている人
  • 老後の資金を確保したい人

死亡保険Lightフィットプラン

死亡保険Lightフィットプランの魅力・メリット

  • 200万円~、100万円単位で死亡保険金額の設定が可能な定期保険
  • 満3歳~満70歳まで、契約可能な年齢層が幅広い
  • 自動更新で最長80歳まで保障が継続できる
  • 無配当な分、契約時の保険料が割安
  • 満20~満70歳の人でアフラック所定のBMI、血圧値などの引受基準をクリアしている人には元気割引(健康体保険料率)が適用となり、保険料の負担が軽くなる
  • 元気割引の条件をクリアしている人で、過去1年間喫煙をまったくしなかった人は、ノンスモーカー保険料率が適用となり、保険料の負担がさらに軽くなる(アフラック所定の喫煙検査が必要)
  • 災害死亡割増特約が付いていて、不慮の事故で受け取れる保険金額は不慮の事故以外で受け取れる保険金額の2倍になる
  • 責任開始期以後、被保険者が不慮の事故が原因で180日以内に定められている身体障害状態になった場合、次回の払込期日以後の保険料の支払いが不要になる
  • 口座振替による払い込み以外に、各種クレジットカード払いの選択が可能
  • 毎月の支払いのほか、半年払いや年払いに対応している
  • 告知書扱を超える保険金額を希望しない限り、医師の診査は不要

死亡保険Lightフィットプランの難点・デメリット

  • 更新により保険料の負担が増加してしまう(元気割引などで安くできる可能性はある)
  • 元気割引(健康割引特約)は自動で更新されず、保険期間満了時に告知や医師の診査が必要になる
  • 掛け捨て型(保険期間は10年)満期保険金や配当金がなく、解約返戻金に関しても一切ないか、少額しか受け取れない
  • 500万円を超える死亡保険金額を設定したい場合には、面談を受けなければならない
  • 対面販売のみ対応で、インターネット販売には対応していない

死亡保険Lightフィットプランはこんな人におすすめ

  • お手頃な保険料で万が一の備えをしたい人
  • 更新時の保険料の負担増を軽減したい人
  • 自分だけでなくパートナーやこどもの死亡保障を検討している人
  • 健康に自信はあるけれど、もしもの備えをしたい人
  • 加入中の保険だけでは心許ないと感じている人
  • 将来的に保険の見直しをしたい人

アフラックの終身保険

アフラックの終身保険の魅力・メリット

  • 保険料が契約日の満年齢で決まり、高くなることなく死亡保障・高度障害保障が一生涯にわたって継続する
  • 満3歳~満80歳まで契約可能と、加入できる年齢の幅が広い
  • 保険金額は200万円~、100万円単位で設定することが可能
  • 解約返戻金の受け取りが可能なため、掛け捨て型の保険ではない
  • 基本的に医師の診査が要らない
  • 契約日の満年齢が低いほど、保険料の負担が軽くなる
  • 保険料払込期間が4種類(60歳払済、65歳払済、70歳払済、終身払)用意されている
  • 保険料払込免除の制度が用意されていて、責任開始期以後に起こった不慮の事故が原因で、180日以内に被保険者が所定の身体障害状態になった場合、次回の払込期月以後の保険料の支払いが不要になる
  • 保険料は口座振替により払い込む方法と、クレジットカードで払い込む方法の2種類が用意されている
  • 保険料の払い込みは月払い、半年払い、年払いの3種類が用意されている

アフラックの終身保険の難点・デメリット

  • 契約日の満年齢が高い人ほど保険料の負担が増加する
  • 保険料払込期間によって契約可能年齢に縛りがある(60歳払済の場合は契約日の満年齢が3歳以上55歳以下、65歳払済の場合は契約日の満年齢が3歳以上60歳以下、70歳払済の場合は契約日の満年齢が3歳以上65歳以下、終身払の場合は契約日の満年齢が3歳以上80歳以下)
  • 500万円を超える保険金額を設定したい場合には、アフラック募集人による面談を受けなければならない
  • 解約返戻金はあるものの、満期保険金・配当金を受け取ることはできない
  • 短期間で契約を解除した場合、解約返戻金が発生しない場合がある
  • 対面販売のみの取り扱いとなっていて、インターネット販売は行われていない

アフラックの終身保険はこんな人におすすめ

  • シンプルな死亡保障を探している人
  • 一生涯保障が続く保険を希望している人
  • 貯蓄性のある死亡保険に加入したい人
  • 自分だけでなく家族、こどもの死亡保険を検討している人
  • 万が一のことが起こった際、残された人にお金の面で苦労させたくない人

家族に毎月届く生命保険GIFT

家族に毎月届く生命保険GIFTの魅力・メリット

  • 万が一のことがあった際、家族に毎月年金が支払われる家族生活保障保険
  • 年金は毎月受け取る方法のほか、一括での受け取りにも対応している
  • 50歳満期~80歳満期まで、5歳刻みで保険期間を選択することが可能
  • 月払年金は基準年金月額5万円~の契約が可能
  • 2年または5年の支払保障期間が用意されているため、契約満了近くに万が一の事態が発生しても年金の受け取りが可能(保険料は2年のほうが安い)
  • 満期祝金特約を付加することにより、保険期間満了時に死亡していなければ祝い金を受け取ることができる
  • 満20歳~満70歳の人は、元気割引を付加することで、アフラック所定のBMI、血圧値などの引受基準をクリアすると保険料の割引が適用される
  • 元気割引の適用を受けることができた人で、過去1年間まったく喫煙していない人は、さらに保険料の割引が受けられる
  • 口座振替による保険料の払い込みのほか、各種クレジットカード払いにも対応している
  • 月払い、半年払い、年払いの中から払込方法の選択が可能
  • 申し込み内容次第では医師の診査が不要

家族に毎月届く生命保険GIFTの難点・デメリット

  • 保険期間、支払保障期間、性別により、契約可能年齢に縛りがある
  • 元気割引は告知書のほか、健康診断書のコピーなどの提出、アフラック指定の医師による診査が必要で、非喫煙による割引もアフラック指定の医師の診査や喫煙検査などが必要になる
  • 配当金を受け取ることはできない
  • 満期祝金特約に解約返戻金はあるものの、主契約に解約返戻金はない
  • 短期間で契約を解除した場合、満期祝金特約の解約返戻金はまったくないか少額になってしまう
  • 満期祝金特約だけの解約をすることは不可
  • インターネットからの申し込みには対応しておらず、対面販売のみの取り扱いになっている

家族に毎月届く生命保険GIFTはこんな人におすすめ

  • もしものことがあっても、残された家族に安定した生活を送ってほしいと思っている人
  • 掛け捨て型の保険は避けたいという人
  • 健康に自信があり非喫煙者だという人

三大疾病保障プラン

三大疾病保障プランの魅力・メリット

  • がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかを発症した際、一時金の形で三大疾病保険金が支払われる終身保険
  • 三大疾病を引き起こさなくても、死亡したり高度障害状態になったりした場合には、死亡保険金・高度障害保険金が支払われる
  • 解約時、契約時の年齢や経過年数などを基準に算出された、解約返戻金の受け取りが可能
  • 満5際~80歳までと幅広い年齢の人が契約可能
  • 更新による保険料の変更がなく、負担が増加することがない
  • 保障のスタート以後、被保険者が不慮の事故に見舞われたことで180日以内にアフラック所定の身体障害状態になった際、以降の保険料は支払う必要がなくなる
  • 保険料の支払いは月払い、半年払い、年払いの中から選択が可能
  • 口座振替による保険料の払い込みだけでなく、各種クレジットカード払いにも対応している
  • 申し込み内容次第では加入に際して医師の診査が不要

三大疾病保障プランの難点・デメリット

  • がん(悪性新生物)の三大疾病保険金の保障がスタートするまでには、3ヶ月間の待ち期間が設定されている
  • 三大疾病保険金の受け取り後、高度障害状態になったり亡くなったりしても、高度障害保険金や死亡保険金が支払われることはない
  • 保険金の受け取りは1回限りに設定されている
  • 申し込み内容次第ではアフラックの募集人による面談や、医師の診査が必要になる
  • 契約後、短期間で解約すると、解約返戻金は発生しないか少額になってしまう
  • 長期間契約を続けるほど解約返戻金の戻り率は上昇していくものの、100%を超えるのは難しい
  • 満期保険金や配当金がない
  • インターネット販売は行われておらず、対面販売のみの取り扱いになっている

三大疾病保障プランはこんな人におすすめ

  • 日本人の死亡原因トップクラスの病気のリスクに備えたい人
  • 掛け捨て型の保険は避けたいという人
  • 三大疾病以外に死亡・高度障害の保障も欲しいと思っている人
  • こどもや高齢でも加入が可能な保険を探している人

>アフラックの終身保険どなたでも

アフラックの終身保険どなたでもの魅力・メリット

  • 満40歳~満80歳までの人は、健康状態に関係なくだれでも申し込みを行うことが可能(いわゆる無選択型)
  • 一生涯にわたって病気・事故による死亡の保障が続く終身保険
  • 月々2,000円~、1,000円単位の保険料で契約が可能
  • 事故などの災害(不慮の事故か所定の感染症)で死亡した際には、病気で命を落とした場合の4倍の保険金が受け取れる
  • 被保険者の余命が6ヶ月以内とわかった場合、死亡保険金が生きているあいだに受け取れるリビング・ニーズ特約を無料で付けることが可能(契約を交わした日から2年経過後)
  • 掛け捨て型の保険ではなく、契約年齢、経過年数、性別などを基準に算出された返戻金が解約時に受け取れる
  • 保険料は一生涯にわたり変更になることはないため、負担が増加するようなことがない
  • 保険料の支払いは月払いのほか、半年払いや年払いにも対応している
  • 告知や医師の診査が不要

アフラックの終身保険どなたでもの難点・デメリット

  • 健康状態に関係なくだれでも申し込めるものの、仕事内容や保険の加入状況など、条件次第で契約が拒否されたり保障内容が制限されたりする
  • 告知や診査が要らない分、保険料が高い
  • 契約年齢や性別に応じて、契約可能な最低保険料が違う
  • 保険期間が終身のため、契約している限り保険料は支払い続けなければならない
  • 契約後2年以内に病気で亡くなった場合、それまでに払い込んだ保険料相当額しか受け取れない
  • 長期間加入していると、払い込んだ保険料の総額が受け取れる保険金より高額になってしまう
  • 契約後、短期間で解約をした場合には、解約返戻金が発生しないか、発生したとしても少額になってしまう
  • 満期保険金、配当金がないため受け取ることができない

アフラックの終身保険どなたでもはこんな人におすすめ

  • 加入に際し、健康状態を問われることなく申し込みが可能な死亡保障を探している人
  • 40歳~80歳でもしもの場合の死亡保障が欲しいと思っている人
  • 掛け捨て型の保険は避けたいと考えている人
  • 面倒な告知や診査が不要な保険を探している人
  • ほかの保険を契約することができなかった人
  • リビング・ニーズ特約が付けられる保険がいいと思っている人

スポンサーリンク

関連記事

自動車保険や特約の補償内容の詳細

対人賠償保険とは、どのような保険でしょう? 『対人補償保険』は、任意保険の中でも一番重要なもの

記事を読む

各保険会社の学資保険の特徴を徹底比較

朝日生命の学資保険の特徴をご紹介 朝日生命には、学資保険(子供保険)として2種類の保険商品があ

記事を読む

かんぽ生命の生命保険のメリット・デメリット

終身保険 新ながいきくん(定額型) 終身保険 新ながいきくん(定額型)の魅力・メリット

記事を読む

AIG富士生命の生命保険のメリット・デメリット

レスキューP E-終身 レスキューP E-終身の魅力・メリット 保険料払込期間中の解

記事を読む

損害保険の種類(法人向け)の詳細をご紹介!

毎日は順調でも、偶然のリスクによって思いもよらない損害を受けることがあります。 そんな事態をカ

記事を読む

朝日生命の生命保険のメリット・デメリット

保険王プラス 保険王プラスの魅力・メリット 各保障(ユニット)が独立しているため、必

記事を読む

個人年金保険の概要や詳細について

公的年金だけではゆとりのある老後を迎えることが出来ないと考えられている現代では、様々な形で 老

記事を読む

ソニー生命の生命保険のメリット・デメリット

有期払込終身保険(無配当) 有期払込終身保険(無配当)の魅力・メリット 死亡・高度障

記事を読む

生命保険に入る前に知っておいて欲しい保険の基礎知識

生命保険が大きな買い物と言われる理由とは! 「生命保険は、人生の中で家の次に大きな買い物」と言

記事を読む

保険と税金の関係

保険と税金:所得控除 保険に加入していると、「生命保険料控除」といった、税金の所得控除を受ける

記事を読む

タイガー ホームベーカリー土鍋焼きの特徴や感想

感動のおいしさ届けるタイガーのGXシリーズから、ホームベーカリーが

アーロンチェアの特徴や感想

背中がメッシュ素材だから、1日中椅子にかけていても、ベタベタ感がな

日本三大鶏>比内鶏、薩摩地鶏、名古屋コーチン

日本にはさまざまなジャンルの三大○○があります。食に関する三大括り

象印 コーヒーメーカー 珈琲通の特徴や感想

コーヒーでなく、珈琲を飲みたいときってありますよね。 日曜日の昼

UCC DRIP PODの特徴や感想

チェリーレッド、カフェブラック、ハニーホワイト。 ポット本体の色

→もっと見る

PAGE TOP ↑