お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 健康・病気, お酒


お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。
アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用があるため、同じような作用を持つ薬はとくに飲んではいけません。
アルコールの性質によって薬の効果が強まってしまい、危険な状態に陥ってしまいます。
自分自身や身近な人々がそうならないためにも、お酒を飲んだら控えるべき薬を知っておきましょう。

睡眠導入剤や精神安定剤

睡眠導入剤や精神安定剤は、アルコールと同じように脳神経の興奮を抑えます。
少し眠くなるだけの薬であっても、アルコールの作用も働いて異様なまでに眠くなります。
特にバルビツール系の睡眠導入剤はアルコールと同じ肝臓で分解されますので、分解に時間がかかってしまい非常に危険です。
服用直後の記憶喪失や錯乱、呼吸機能の抑制、車を運転しているときに意識障害が起こってしまうなど、数多くの危険な作用が懸念されます。
睡眠導入剤や精神安定剤を飲む際は、必ずお酒は控えるようにしましょう。

抗ヒスタミン薬

風邪薬や抗アレルギー薬に含まれる抗ヒスタミン薬もお酒のあとに摂ってはいけません。
アルコールを分解するのは肝臓ですが、抗ヒスタミン薬も同じく肝臓で分解されています。
そのため肝臓に負担がかかるだけでなく、薬よりもアルコールを優先して分解するため薬の分解がうまくいかず、副作用が強く出ます。
結果として肝機能障害にいたる場合もありますので、体調の優れないときはお酒を控えて体を休めてください。

高血圧の薬である降圧剤

高血圧の薬として使用される降圧剤もお酒を飲んだあとには避けましょう。
アルコールが末梢血管を拡張させ血圧を下げることに加え、降圧剤によっても血管が拡張し、低血圧になります
降圧剤を内服している方がお酒をたくさん飲んでトイレに行った際、起立性低血圧を引き起こし昏倒する場合もあります。
なお、アルコールが血圧を下げるからといって多飲すると、かえって高血圧になりますのでご注意ください。

原則的に薬を摂ってはいけない

お酒を飲んだら原則的に薬を摂ってはいけないと考えるようにしてください。
薬の種類に関わらず、いずれもアルコールは強い影響を与えてしまいます。
また、ひんぱんにお酒を飲んでいる場合、薬があまり効かないこともあります。
日頃からお酒を飲み慣れている影響で肝臓の代謝能力が高まったままになっており、薬も早く肝臓で代謝されるためです。
習慣的にお酒を多く飲むようであれば、診察の際に医師にそのことを伝えておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

骨粗鬆症対策には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」

人は年齢を重ねるに連れて骨密度が低くなると言われます。 とくに女性は閉経後、急速にこの傾向があ

記事を読む

腸を取らない治療

「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた

大腸がんという病気をご存じだろうか? 聞いたことのある人は多いと思いますが、大腸がん=死ん

記事を読む

セカンドオピニオンの利用法

セカンドオピニオンの利用法!成功例とそのポイントとは?

ある病院で医師から診断を受けても、それが絶対の診断とは限りません。 腑に落ちない診断だった

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

ゲップとおならが良く出る、考えられる理由とは

ゲップやおならは人間の生理現象であり、回数に差はあっても誰にでも起こる現象です。 しかしながら

記事を読む

男のたしなみの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

中高年になると毎日しっかりお風呂に入っていたり、衣類を洗濯したり、デオドラント用品を使ったりして

記事を読む

菌の違い

「微生物」「ウイルス」「細菌」「菌類」「バクテリア」の違い

私たちが生活している環境には、微生物やウイルス、菌が数多く居ますが、こんな疑問を持った事はありま

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもっ

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありま

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量に

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもな

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはで

→もっと見る

PAGE TOP ↑