お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 健康・病気, お酒


お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。
アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用があるため、同じような作用を持つ薬はとくに飲んではいけません。
アルコールの性質によって薬の効果が強まってしまい、危険な状態に陥ってしまいます。
自分自身や身近な人々がそうならないためにも、お酒を飲んだら控えるべき薬を知っておきましょう。

睡眠導入剤や精神安定剤

睡眠導入剤や精神安定剤は、アルコールと同じように脳神経の興奮を抑えます。
少し眠くなるだけの薬であっても、アルコールの作用も働いて異様なまでに眠くなります。
特にバルビツール系の睡眠導入剤はアルコールと同じ肝臓で分解されますので、分解に時間がかかってしまい非常に危険です。
服用直後の記憶喪失や錯乱、呼吸機能の抑制、車を運転しているときに意識障害が起こってしまうなど、数多くの危険な作用が懸念されます。
睡眠導入剤や精神安定剤を飲む際は、必ずお酒は控えるようにしましょう。

抗ヒスタミン薬

風邪薬や抗アレルギー薬に含まれる抗ヒスタミン薬もお酒のあとに摂ってはいけません。
アルコールを分解するのは肝臓ですが、抗ヒスタミン薬も同じく肝臓で分解されています。
そのため肝臓に負担がかかるだけでなく、薬よりもアルコールを優先して分解するため薬の分解がうまくいかず、副作用が強く出ます。
結果として肝機能障害にいたる場合もありますので、体調の優れないときはお酒を控えて体を休めてください。

高血圧の薬である降圧剤

高血圧の薬として使用される降圧剤もお酒を飲んだあとには避けましょう。
アルコールが末梢血管を拡張させ血圧を下げることに加え、降圧剤によっても血管が拡張し、低血圧になります
降圧剤を内服している方がお酒をたくさん飲んでトイレに行った際、起立性低血圧を引き起こし昏倒する場合もあります。
なお、アルコールが血圧を下げるからといって多飲すると、かえって高血圧になりますのでご注意ください。

原則的に薬を摂ってはいけない

お酒を飲んだら原則的に薬を摂ってはいけないと考えるようにしてください。
薬の種類に関わらず、いずれもアルコールは強い影響を与えてしまいます。
また、ひんぱんにお酒を飲んでいる場合、薬があまり効かないこともあります。
日頃からお酒を飲み慣れている影響で肝臓の代謝能力が高まったままになっており、薬も早く肝臓で代謝されるためです。
習慣的にお酒を多く飲むようであれば、診察の際に医師にそのことを伝えておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

実は血圧は一定していない

実は血圧は一定していない。血圧はこんな理由で変動している

皆さんは一度、自分は高血圧か低血圧かを確認するために定期的に血圧を測った事はありせんか?

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

女性の生理中にチョコ、チーズ、コーヒーは避けよう

女性の大きな悩みの一つである生理痛。 生理痛が起こる原因にはさまざまなものがありますが、そのな

記事を読む

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

健康の為に1日に2リットルの水を飲め

「健康の為に1日に2リットルの水を飲め」本当かいな?水以外も含めていいの?

美容のために、ダイエットのために1日に水を2リットル飲む人が増えています。 モデルや女優の

記事を読む

インフルエンザ脳症

インフルエンザ脳症ってどんな病気?予防の方法は?

インフルエンザと言えば、インフルエンザ脳症という病気をご存知ですか? 小さいお子さんのいるお母

記事を読む

セレウス菌

食中毒に要注意!セレウス菌の特徴、時期、予防などのまとめ

これまで7回にわたって食中毒の原因菌について見てきました。 これまでの記事を読んでくださった方

記事を読む

黄色ブドウ球菌

食中毒に要注意!黄色ブドウ球菌の特徴、時期、予防などのまとめ

5前回はサルモネラ菌について特徴や時期、予防法、対処法などについて書いてきました。 第2回

記事を読む

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中

→もっと見る

PAGE TOP ↑