薬を砕いたり、カプセルから出して飲んではいけない。

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 健康・病気


錠剤やカプセルといった固形の薬は、うまく飲み込めなかったり喉に違和感が残ったりすることがあります。
また、固形なので粉末や液体の薬に比べると、溶けるまで時間がかかってしまいます。
飲みやすくしよう、または効き目を早くしようと錠剤を砕き、カプセルから出してしまうこともあるでしょう。
しかしながら、薬の形状にはそれぞれ理由があり、形状を変えてしまうと効果が変わってくるものもあります。
なぜ薬が錠剤やカプセルなのか、砕いたり出したりすることでどのように効果が変わるのか、一度考えてみましょう。

錠剤やカプセルなどになっているさまざまな理由

錠剤やカプセルなどのコーティングされた薬にはさまざまな理由があります。
鎮痛剤などの胃に負担を与える薬は、腸に達してはじめて溶けるようにつくられており、胃で溶けることがないよう胃酸に強い成分で覆われています。
胃を保護するためでもありますが、時間をかけて薬の効果を出すためでもあり、少しずつ溶ける工夫がなされているのです。
例えば鉄は一時間当たりの吸収量に上限があるため、時間をかけて溶けることで総合的な吸収量を上げる目的があります。
このように少しずつ溶ける工夫がなされている薬を、徐放錠と呼びます。
ほかにも薬の成分が胃酸に弱いためコーティングした裸錠や、胃障害作用があるため腸で溶けるよう施されている腸溶錠もあります。
また、苦味が強いために粉末や液体では飲めない薬もあります。
インフルエンザの治療薬であるオセルタミビルは非常に苦く、そのままでの服用が困難なほどです。
苦い薬を砂糖でコーティングしたものを糖衣錠といいます。

砕いて飲むと効き目が早いのか

砕いて飲むほうが効き目が早いと思われている方も多いですが、実際にはそのようなことはありません。
時計を分解しても知識や技術がなければ元に戻せないように、薬の知識がないにも関わらず錠剤やカプセルなどを砕いたり出したりすると、腸溶錠や徐放錠であった場合、かえって効果を悪くします。
医師から処方される薬のなかには砕いて飲める薬もありますので、相談のうえで砕くようにしましょう。

カプセルに施された工夫

カプセルにはハードカプセル剤とソフトカプセル剤の二種類があり、ハードには粉末や顆粒を入れ、ソフトには主に油上の薬を入れています。
独特のにおいや味のする薬もあるためカプセルに入れることで飲みやすくなっており、錠剤と同じように時間をかけて溶けることで充分な効果が得られる薬もあります。
しかしカプセルから出し、容量よりも少なく、あるいは多く飲んだりしているとカプセルに施された工夫がなくなってしまいます。
整腸剤を飲んで腸内細菌層へ薬を届けようとしても、カプセルから出していると腸へ届く前に胃酸に分解されてしまう場合もあるのです。
カプセルはゼラチンを原料としたものが主流ですが、湿気があるとくっつきやすく、少量の水で飲むと粘膜に付着する恐れがあります。
カプセルを飲む際は、一口だけ水を飲んで口内を潤したあと、コップ一杯分の水と一緒に飲むことで体への吸収を助けます。

飲み込むことが困難な場合には

年齢や体質によっては錠剤やカプセルを飲み込むことが困難な方もいます。
その場合は決して砕いたり出したりせずに、処方された薬であれば医師に相談してください。
同じ成分の薬でも錠剤やカプセルだけでなく、粉末や液体にされたものもあります。
高齢の方には口腔内崩壊錠という、口の中で自然に溶けて水がなくとも飲める薬もありますので、薬を複数飲まなければならずその都度たくさんの水を飲むのが難しい場合は、薬の形状を変えてみると良いでしょう。
また、錠剤から粉末の薬へ変更したために子供向けの薬を処方されることもありますが、その場合は大人用にミリグラムが換算されていますので問題ありません。

しっかりと水を飲む

薬を飲む際は、どのような形状であってもしっかりと水やぬるま湯を飲むようにしてください。
錠剤を一粒だからと水を飲まずにいると、薬の分解が遅くなり効果が発揮しにくい場合があります。
薬ひとつにつきコップ一杯を飲み、可能であればもう一杯は飲んで消化や吸収を促しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

X線やCT検査は問題ないの?

X線やCT検査は問題ないの?被曝について考える!

X線,大量の放射線を浴びて体調に異変を訴えること、これが被爆だと一般に思われがちです。 と

記事を読む

近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。 だれにでも訪れる目の老

記事を読む

セカンドオピニオンのヒント

セカンドオピニオンのヒント!失敗例とその原因は?

あなたは病院で診察をして治療を受ける際、他の医師の意見も聞いて自分に合った治療法か確かめたいと思

記事を読む

DNA鑑定で健康管理!各社の検査内容・料金比較!

DNA鑑定により、自分の身体の体質や将来の病気のリスクを知ることができるようになりました。 方

記事を読む

デオプラスラボの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオプラスラボは、ワキや足などの気になるニオイを根本から解消する男女兼用の薬用デオドラントクリー

記事を読む

インフルエンザと風邪

インフルエンザとは?インフルエンザと風邪って何が違うの?

みなさんはインフルエンザの予防接種を受けましたか?おそらく多くの人は少なくても一度はインフルエン

記事を読む

若さ、健康のカギを握る長寿遺伝子、サーチュイン遺伝子とは

アンチエイジングや健康との関わりが深い、長寿遺伝子の存在が明らかになりつつあります。 長寿遺伝

記事を読む

サラッセ・ミョウバンスプレーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サラッセ・ミョウバンスプレーとは、株式会社CBから発売された汗、体臭、わきが対策用の商品です。

記事を読む

マダニ感染症とは、最近よく耳にする。症状や注意点とは?

気候の穏やかな日に適した山登りやハイキングやピクニックですが、周囲には植物が群生しています。

記事を読む

腸炎ビブリオ

食中毒に要注意!腸炎ビブリオの特徴、時期、予防などのまとめ

"腸炎ビブリオ"という言葉自体は何となく聞いたことあるけど、実際どんな菌なのかわからないという方

記事を読む

金の菊芋の特徴や感想

『糖分』の量のコントロールできていますか。 『金の菊芋』サプリな

ツインバード コンパクトブレンダー『OLALA』の特徴や感想

ツインバードから、太陽の恵みをいただく新ブランド『OLALA』コン

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

→もっと見る

PAGE TOP ↑