腹腔鏡手術とは?対象となる病やメリット・デメリットとは?

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 健康・病気 , , ,

腹腔鏡手術
昨年、群馬大学付属病院で腹腔鏡手術後に患者が死亡したケースが8件も発生していたことが報道番組などで大きく取り挙げられましたのでまだ記憶に残っている方もいると思います。
のちほど群馬大学付属病院での出来事をきっかけに実施された緊急調査について簡単に触れたいと思っています。

その前に腹腔鏡手術の基本的な事柄について説明していきたいと思います。
まず最初は腹腔鏡手術ってどんなものなのか疑問に思っている方のためにできるだけわかりやすく説明していきます。

腹腔鏡手術

概要

腹腔鏡手術とは簡単に言えば小型カメラのような内視鏡をお腹に入れて行う手術のことです。
また、内視鏡を胸に肺の手術をすることを胸腔鏡下手術といいます。

腹腔鏡手術と開腹手術の皇帝と入院日数などの比較

腹腔鏡手術の工程(一般的な例)

①お腹に5ミリから1センチ程度の穴を数か所開け、炭酸ガスでお腹を膨張させる
②開けた穴から器具を挿入し、テレビモニターで確認しながら切除をし、そのあと摘出する。

開腹手術の工程(一般的な例)

①病気などによっても異なりますが、基本的に10から15センチほど開腹します。
②病変部を確認します。
③栄養血管を確認し、必要に応じて血管処理を行います。
④病変部の摘出を行います。
⑤病変部を摘出した後に残った正常な部分に異常はないかどうかを確認します。
⑥切断した欠陥の端から出血をしていないかの止血確認をします。
⑦閉腹をして終了です。

腹腔鏡手術と開腹手術の入院日数などの比較(例:胆のう摘出術)

ここで比較する点は3点です。

①傷跡
さきほど、工程の部分で説明しましたが、腹腔鏡手術の場合、5ミリから1センチ程の穴を数か所開けます。
そして開腹手術の場合だと10から15センチ切ることになりますので傷跡は開腹手術の場合の方が大きく残ってしまいます。

②入院日数と通常の生活に戻れるまでの期間
まず入院日数ですが、開腹手術の場合およそ2,3週間ですが腹腔鏡手術の場合ですとおよそ4日から1週間ほどで退院できます。
また、開腹手術の場合ですとおよそ1か月かかるのに対して腹腔鏡手術だとおよそ2週間ほどで通常の生活に戻ることができます。

ですから特に働いている人などは腹腔鏡手術を望む患者さんが増えています。

③術後の痛み
術後の痛みには個人差がありますが、一般的には腹腔鏡手術の方が痛みは少ないとされています。
これら3点を比較すると腹腔鏡手術の果たす役割が今後ますます大きくなると思われます。

次に腹腔鏡手術のメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

腹腔鏡手術のメリット

①開腹手術と比較して術後の痛みが軽減できる。
②出血の量が少なく済む。
③開腹手術と比較して手術の跡が小さく、あまり目立たない。
④術後の癒着が少ないため、妊娠しにくくなるリスクを減らすことができる。
⑤入院日数や通常の生活に戻るまでの日数が開腹手術の場合と比べると短縮できる。

腹腔鏡手術のデメリット

①開腹手術と比較して手術時間が長くなってしまう。
②開腹手術よりも医者に求められる技術の難易度が上がってしまう。

これら2つのデメリットに加えて腹腔鏡手術の途中に開腹手術へ変更しなければならない場合があります。

それは主に以下の通りです。
(イ)腹腔鏡手術中に予期せぬ出血があった時
(ロ)強い癒着が見られ、腹腔鏡手術では安全な手術が困難と判断された時

ここで挙げたデメリット①②と開腹手術へ変更しなければならない場合(イ)(ロ)からまだまだ開腹手術に頼らなければならない現状がうかがえます。
次にみなさんが気になっているであろう腹腔鏡手術の対象となる病気を紹介したいと思います。

腹腔鏡手術の対象となる病気や術式

ここではいくつか代表的な病気や術式を挙げたいと思います。

不妊症や子宮筋腫,子宮内膜症,良性卵巣腫瘍などの婦人科疾患や小腸切除術や腎臓,副腎摘出術などを用いる手術を要する病気などたくさんの種類の病気があります。

ですが、腫瘍が大きすぎるために腹腔鏡手術が行えない場合は開腹手術になる場合がありますので注意してください。

以上で腹腔鏡手術の概要やメリット・デメリットの説明を終わりたいと思います。

次に冒頭でも言いましたが、群馬大附属病院で腹腔鏡手術後に患者8人が亡くなった件をきっかけに行われた調査の速報結果について見ていきたいと思います。

群馬大附属病院の死亡事故をきっかけとした緊急調査速報

群馬大附属病院での腹腔鏡による腎臓切除手術を受けた患者8名が死亡した事故を受けて、日本外科学会や日本消化器外科学会などが全国2336か所の医療機関を対象に調査を行った。
その速報結果を1月15日に発表しました。

調査の概要を簡単に説明します。
日本外科学会や日本消化器外科学会などが全国2336か所の医療機関を対象に2011年から2013年の間に実施された手術の後、90日以内に死亡した患者の死亡率を調査しました。

その調査結果は以下の通りです。
腹腔鏡手術・開腹手術を合わせた肝臓切除は2万3489件で死亡率は3.69%でした。
そのうち腹腔鏡手術のみで見てみるとおよそ1200件で死亡率は2.27%と腹腔鏡手術だけでみると死亡率が下がっていることがわかります。

そして気になるのは群馬大附属病院での死亡率ですが、何と8.7%と腹腔鏡手術全体の死亡率のおよそ4倍にも上ります。
しかも群馬大附属病院での死亡患者の手術を担当したのが同一人物であるようなのですごく驚きました。

最後に

今回は
・腹腔鏡手術とは何なのか?
・腹腔鏡手術のメリット・デメリット
・腹腔鏡手術から開腹手術に変更せざる負えない場合について
・腹腔鏡手術の対象となる病気などについて
・群馬大附属病院での死亡事故を受けて実施された調査結果速報について取り挙げてきました。

報道等で群馬大附属病院での死亡事故のニュースに関する情報を得た方は「腹腔鏡手術は死亡率が高いのでは?」ですとか「腹腔鏡手術は危険だ」と感じた方もいるかと思います。

しかし、調査結果によると開腹手術と比較した時に腹腔鏡手術の方が死亡率が低いと言えます。
ですがまだまだ腹腔鏡手術数は開腹手術の実施数には及びません。

「腹腔鏡手術の方が死亡率が低いのに手術の実施数が及ばないのはなぜなのか?」と疑問に思うことでしょう。
まだまだ腹腔鏡手術に求められる技術の普及がまだまだ完全ではないのではないかと推測をします。

みなさんはどのようにお考えでしょうか?

入院日数や通常の生活に戻るまでに要す日数が腹腔鏡手術を行った場合の方が短く済むというのが最大のメリットだと思っていますので、もっともっと腹腔鏡手術の実施数が増えてほしいと思いますが、そのためにはもっと腹腔鏡手術で求められる高度な医療技術の普及・向上が求められています。

ですので、現場のお医者さんには頑張っていただきたいと思っています。
以上で腹腔鏡手術についての記事を終わらせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

標準体重って何よ?標準体重だと長生きできるの?

女性が自分の体型について考えるとき、体重と身長とのバランスからスタイルを判断することがあります。

記事を読む

強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗ったり、こまめに履き替えたり、消臭

記事を読む

寝酒を飲んで

「寝酒を飲んでから寝るからぐっすり快眠」って人。本当かいな?

アルコールの力で本当に眠りにつけるのだろうか? 布団に入ったもののなかなか寝られない、もし

記事を読む

近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。 だれにでも訪れる目の老

記事を読む

デオプラスラボの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオプラスラボは、ワキや足などの気になるニオイを根本から解消する男女兼用の薬用デオドラントクリー

記事を読む

食事は1回に付き、30回噛む!その効能がすごい!

現代は忙しく、時間が足りないと感じる人も多いことから、食事にかける時間が短縮されているのが現状で

記事を読む

カンピロバクター

食中毒にに要注意!カンピロバクターの特徴、時期、予防などのまとめ

食中毒の原因菌のひとつである"カンピロバクター"をご存知でしょうか? この後できるだけ詳しく説

記事を読む

血圧って何!最高血圧と最低血圧高、血圧と低血圧とは・・・

血液を体中に送り出すときに血液の中に加わる圧力が「血圧」であり、その血液を体中に送り出す役割を果たし

記事を読む

動悸の原因と色々な対処法、疑う病気は?

日頃は意識していない心臓の拍動を感じたり、乱れや不快感を感じたりする状態を動悸といいます。 大

記事を読む

スティーブンス・ジョンソン症候群

スティーブンス・ジョンソン症候群の原因、症状、治療など

皮膚や粘膜が過敏症を起こすという病気、スティーブンス・ジョンソン症候群。 100万人に1人

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

→もっと見る

PAGE TOP ↑