近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

公開日: : 最終更新日:2015/09/27 健康・病気


年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。
だれにでも訪れる目の老化なのですが、近視の人は老眼にならないと言われています。
これは本当なのでしょうか。

老眼が始まる原因

事実をいうと、近視の人でも老眼になります。
ただし、近視の人の場合は、老眼に気づきにくいと言われています。

人がものを見るとき、ピントを調節して、近くのものも遠くのものもどちらも見えるようになっています。
このピントを調節するのが、毛様体と呼ばれる筋肉と、水晶体というレンズです。
毛様体が緩んで水晶体が分厚くなると、近くのものが見やすくなります。

逆に毛様体が緊張状態になると、水晶体が引っ張られて薄くなり、遠くのものにピントが合います。
老眼は、このピントを調節する水晶体が年齢の高まりと共に薄く固まってしまい、ピントが合わずに近くのものが見えづらくなる状態のことを指します。
また、水晶体を支えている毛様体という筋肉が衰えることでも、老眼の症状があらわれます。

近視と老眼の関係

これと比較してみると、近視の人というのは、近くのものは見えますが、遠くが見づらいという状態です。
それを改善するために、近視用のコンタクトレンズや眼鏡で調節しています。
コンタクトレンズや眼鏡をつけている近視の人は、近くのものも遠くのものもよく見えている状態です。

ここに老眼の症状があらわれたとします。
すると、近くのものに対してピントが合わないなあと感じるようになります。
ですが、コンタクトレンズや眼鏡を外して裸眼になったとき、近くのものが見えやすくなったと感じます。

そのため、近くが見えづらいと感じたのは気のせいだったのか、と思ってしまいます。
このことから、近視の人は老眼に気づくのが遅いと言われているのです。

老眼に気づいたら

といっても、近視の人が老眼鏡などの矯正具なしで過ごしていけるということではありません。
近視の人でも、眼鏡やコンタクトレンズをしているのに、遠くがよく見えて近くが見えにくくなったと感じるならば、それは老眼の可能性が高いのです。
その場合は、近視矯正と老眼の症状に合わせた眼鏡などが必要になります。
遠近両用レンズや、それに対応したコンタクトレンズなどがそれに当たります。
眼科医や眼鏡販売店で相談してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

サラッセ・ミョウバンスプレーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サラッセ・ミョウバンスプレーとは、株式会社CBから発売された汗、体臭、わきが対策用の商品です。

記事を読む

オドバン デオドラントバームの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

オドバン デオドラントバームとは、株式会社IDEA(公式IDEA STORE)で取り扱われている

記事を読む

インフルエンザ脳症

インフルエンザ脳症ってどんな病気?予防の方法は?

インフルエンザと言えば、インフルエンザ脳症という病気をご存知ですか? 小さいお子さんのいるお母

記事を読む

薬の副作用って何?漢方薬にも副作用って有るの?

さまざまな病気や、不快な症状をやわらげるために飲むのが薬です。 しかし薬には、望んでいる効果と

記事を読む

竹虎 マトラ15の特徴や感想

これは、乳がん手術後に、手術室から出るときすでに巻かれているものです。 手術の執刀傷の上にガー

記事を読む

ゲップとおならが良く出る、考えられる理由とは

ゲップやおならは人間の生理現象であり、回数に差はあっても誰にでも起こる現象です。 しかしながら

記事を読む

心臓が左側にあるのにはちゃんと理由がある?

心臓の位置と聞いて、ほとんどの方は胸の左側を思い浮かべたのではないでしょうか。 イラスト系のポ

記事を読む

こむらがえりの原因と色々な対処法、疑う病気は?

こむら返りとは、腓腹筋と呼ばれるふくらはぎの筋肉の急激な収縮により足がつった状態になることです。

記事を読む

DNA鑑定で健康管理!各社の検査内容・料金比較!

DNA鑑定により、自分の身体の体質や将来の病気のリスクを知ることができるようになりました。 方

記事を読む

日焼けしすぎて肌が痛い!その日の対処法とは

夏は日差しが強いです。 十分な対策をしないで外で遊んだりお仕事していると日焼けしてしまいます。

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑