「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 健康・病気 , , ,

「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた
大腸がんという病気をご存じだろうか?

聞いたことのある人は多いと思いますが、大腸がん=死んでしまうと思われがちです。
しかし、早期発見であれば助かる病気だということを覚えておいてください。

大腸がんとはどのような病気か

まず大腸がんがどのような病気なのかを知っておくことが大切です。
実は大腸がんの発生には2つのパターンがあります。

一つ目は大腸の中にある大腸粘膜の細胞から発生し、良性腫瘍の一部ががん化することによって発生するパターンです。

そして二つ目は正常粘膜から直に発生するパターンです。症状は血便や下痢と便秘の繰り返し、貧血、原因不明の体重の減少などがある。

その中でも血便が特に多い。しかし血便だけでは痔と同じような症状であるため見過ごされるケースがある。
なのでもし血便の症状の人は痔であると決めつけずに消化器科や胃腸科などの専門医の受診を受けることをお願いしたいと思います。

大腸がんの病状の進行自体はゆっくりですが、肺や肝臓、その他の臓器に転移してしまうケースが多いです。

日本における大腸がんの現状

大腸がんにかかった人の人数を罹患者数といいますが2010年現在118,979人で胃がんに続いて第2位、そして2013年の大腸がんで亡くなった人は47,654人で肺がん→胃がんに続いて第3位と非常に多いです。

次に日本人の大腸がんの内訳を示していきたいと思います。

第1位が直腸がんで35%、2位はS状結膜の34%、3位が上行結腸の11%、横行結腸、盲腸、下行結腸と続いていきます。
これで分かってもらえると思いますが、直腸がんとS状結膜の割合がすごく多いのです。

大腸がんは今後ますます増えてきそうなのです。その理由は食の欧米化が進んだことによる食生活の変化が関係しています。
これを聞くとやっぱり「がん=死」を連想してしまうが医療技術の向上によって早期発見であれば治すことが出来ます。

大腸がんを発見する方法

様々な方法があると思いますが便潜血検査がよいとされています。
便潜血検査とは便の中に血液が混じっているかどうかを検査するものです。

まずお勧めしたいのは定期的に人間ドックなどの検査を定期的に動くことが大切です。
そこでがんが早期発見されれば治せる確率が高いです。

それにもし少し進行した状態で肺などに遠隔転移している場合でも手術が可能であればがんを取り除いて根治できる場合がありますので定期的な検査をお勧めします。

腸をとらない治療法はあるの?

大腸がんにかかった人の人数を罹患者数といい
どうしてもがんの治療と言ったら体を開いて手術をする方法を思い浮かべるのだと思います。しかし、そのような手術では患者さんの体への負担が大きいのです。
そこで今回、内視鏡治療と放射線治療についてご紹介します。

内視鏡治療

まず内視鏡治療ですが、実は内視鏡治療と一言に言ってもがんの形や大きさによってポリペクトミーと内視鏡的粘膜切除術の2パターンあります。

ポリペクトミーはキノコの形をした茎を持ったポリープに対して高周波電流を流すことで茎を焼いて切除する方法です。
そして内視鏡的粘膜切除術はポリペクトミーと対照的にこちらは平らな腫瘍に対して用いています。

粘膜に生理食塩水などを注射してから。ポリペクトミーと同様に腫瘍を取り除きます。
内視鏡治療によって大腸に穴が開く場合がありますが、普通に手術するよりはずっと体の負担を減らすことが出来ます。

放射線治療

放射線治療はがん細胞の持っているDNAに対して攻撃し、がん細胞を殺すようにします。
この治療ではがん細胞のDNAに対して攻撃をする際に体の中にある他の細胞のDNAを傷つけてしまう場合があります。
しかし、やはり体の負担を軽減できます。

最後に

ここまで大腸がんの概要や腸をとらないで行う治療について見てきましたがいかがでしたでしょうか?
少しでも役に立てたのであれば光栄です。

ここで一番伝えたいのはさきほどから何度か言ってますが、やはり”がん”と聞いただけで”死んでしまう”とあきらめないでください。

早期発見によって救われるのです。早期発見は治すことのできる確率も高まりますので不幸中の幸いです。
ですから定期的に検査を受けてください。

それで何も以上なければ安心できますし、たとえ異常があったとしても早期発見の可能性も高まりますので前向きに検討してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

若さ、健康のカギを握る長寿遺伝子、サーチュイン遺伝子とは

アンチエイジングや健康との関わりが深い、長寿遺伝子の存在が明らかになりつつあります。 長寿遺伝

記事を読む

100%ジュース

「100%ジュース」に騙されるな!「濃縮還元」と「ストレート」を確認してる?

還元濃縮とストレートの違い みなさん100%ジュースには還元濃縮とストレートの2パターンあるこ

記事を読む

マダニ感染症とは、最近よく耳にする。症状や注意点とは?

気候の穏やかな日に適した山登りやハイキングやピクニックですが、周囲には植物が群生しています。

記事を読む

柿渋石鹸の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「柿渋石鹸」とは、株式会社プロアクトより発売された国産柿渋使用石けんです。 国産柿渋に含まれる

記事を読む

DNA鑑定で健康管理!各社の検査内容・料金比較!

DNA鑑定により、自分の身体の体質や将来の病気のリスクを知ることができるようになりました。 方

記事を読む

貧血予防にはヘム鉄が有効!ヘム鉄とは?上手な摂り方は?

「貧血」の状態とされる女性はとても多いものです。 とくに妊娠している女性が貧血に陥っている確率

記事を読む

ゲップとおならが良く出る、考えられる理由とは

ゲップやおならは人間の生理現象であり、回数に差はあっても誰にでも起こる現象です。 しかしながら

記事を読む

ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョンステイトで取り扱われているデオ

記事を読む

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか?肺炎の予防と対処。

日本で癌や心臓病、脳卒中の次に多い死亡原因は何か知っていますか? それは肺炎です。

記事を読む

風邪にかかったらお勧めの食べ物ってある?

風邪の程度によって食事を変える 風邪にかかったら、症状によっては食欲がわいてきません。 ある

記事を読む

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

Dyson pure coolの特徴や感想

ダイソン ピュアクールは、空気清浄機の代名詞です。 そして全世界

→もっと見る

PAGE TOP ↑