お白湯の効能がすごい!

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 健康・病気


お白湯を普段から愛飲しているという人の健康効果が話題となっています。
お白湯とは、一度沸騰させたお湯を飲むために適した温度に冷ましたもののことで、言い方を変えれば何の変哲もないただのお湯です。
しかしながら、実はざまざまな「体にとって良いこと」を生む効果があることがわかってきました。

体の冷えを解消する

お白湯を飲むことで、胃腸からじんわりと冷えた体があたたまり、血液の循環が良くなるために、内臓の温度が若干上昇します。
内臓温度が1度上昇するだけで体の代謝は10%から20%もアップすると言われており、体内の温度が上がることで免疫力を高めることもできます。

デトックス効果

内臓があたためられると働きも活発になり、そのことで体内の機能がスムーズに動くようになります。
内臓機能が元気だと体内の不要なものを外に押し出す効果が高まり、溜まった老廃物やよどみをキレイにしてくれます。
お白湯にはデトックス効果を高める働きもあるということです。

胃腸の調子を整える

お白湯を飲むことで胃腸が温まり、調子の良くなかった胃腸が整う効果もあります。
便秘の解消のために水分をとるようにとよく言われますが、冷たい水ではなく温かいお白湯のほうが吸収もよく、体を冷やすこともありません。
また、利尿作用が高まることも見逃せないポイントです。

ダイエットを助ける効果も

体の冷えや老廃物、胃腸の不調はダイエットをしたい人にとって大敵です。
お白湯はそれらの不安要素を解消し、ダイエットに適した体づくりを助けてくれる飲み物でもあります。

二日酔いの解消と予防にも効果あり

またお白湯には二日酔いの解消と予防にも効果があるようです。
毎朝のお白湯を習慣にしたところ、酒の席が多い時期でも二日酔いしにくくなった、翌日の体調が悪くならないなどの声があります。

お白湯のつくり方は?

お白湯は沸騰させて冷ましたもののことなので、誰でも簡単に用意することができます。
やかんに水を入れて火にかけ、沸騰させます。
ここからがポイントで、沸騰したらそのまま10分沸かし続けます。
やかんの蓋をしめたままだと吹きこぼれなどが危険なので、蓋をあけて場合によっては少量の水を足します。
10分沸騰させたらカップにそそぎ、50度ほどに下がるまで自然に冷ましましょう。

スポンサーリンク

関連記事

近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。 だれにでも訪れる目の老

記事を読む

目薬を指した後はまばたきしたほうが良いの?

目薬を指した後は、どうしていますか? じっと目を閉じていますか。 それとも、まばたきをしたり

記事を読む

セカンドオピニオンの利用法

セカンドオピニオンの利用法!成功例とそのポイントとは?

ある病院で医師から診断を受けても、それが絶対の診断とは限りません。 腑に落ちない診断だった

記事を読む

標準体重って何よ?標準体重だと長生きできるの?

女性が自分の体型について考えるとき、体重と身長とのバランスからスタイルを判断することがあります。

記事を読む

O157

食中毒に要注意!O157の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんにとって一番聞き覚えのある食中毒の原因菌が"O157"だと思います。 ですが「"O15

記事を読む

簡単な健康度チェック!毎朝舌を鏡でチェックしましょう

爪や肌、目など外側から見て体内の健康状態がわかりやすい場所はいくつかあります。 そのなかでも、

記事を読む

人食いバクテリア症とは、最近よく耳にする。症状や注意点とは?

インパクトの強い名称を持つ人食いバクテリア症ですが、正式な名称を劇症型溶血性レンサ球菌感染症とい

記事を読む

スティーブンス・ジョンソン症候群

スティーブンス・ジョンソン症候群の原因、症状、治療など

皮膚や粘膜が過敏症を起こすという病気、スティーブンス・ジョンソン症候群。 100万人に1人

記事を読む

5本指靴下の効果・効能

5本指靴下と聞くと「おじさんが履いている」「自分で履くのはちょっと」という人が多いかもしれません

記事を読む

女性の生理中にチョコ、チーズ、コーヒーは避けよう

女性の大きな悩みの一つである生理痛。 生理痛が起こる原因にはさまざまなものがありますが、そのな

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもっ

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありま

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量に

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもな

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはで

→もっと見る

PAGE TOP ↑