ゲップとおならが良く出る、考えられる理由とは

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 健康・病気


ゲップやおならは人間の生理現象であり、回数に差はあっても誰にでも起こる現象です。
しかしながら、その量が多いと感じている、またはおならのニオイに悩んでいるという人も少なくありません。
ゲップやおならが増えてしまう原因としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

ゲップやおならが増えてしまう原因・食事

食事の内容が原因で増えるゲップやおならは、食事内容の見直しで改善することができます。
食物のなかにはガスが発生しやすい種類があり、代表的なものには豆類、食物繊維と糖分の多い果物、乳製品、肉類などがあります。
ただしこれらは人間の体に必要なものでもあるので、ガスが発生しにくい食べ物とうまく組み合わせて量を減らす方向で工夫してみましょう。

ゲップやおならが増えてしまう原因・ストレス

ストレスが原因となってゲップやおならが増えるというのはあまりイメージにないかもしれません。
ストレスを感じやすく、溜めやすい人は日常的に空気を体内に取り込みすぎていると言われます。
この現象は「空気嚥下症(くうきえんげしょう)」と呼ばれ、日本人の8人に1人がかかっている症状だと言われています。
日々のストレスやイライラすることが多い人や、緊張状態が続くことが多い人に見られ、唾液とともに取り込む空気が多い人がかかりやすい症状です。

ゲップとおなら、どちらが多い?

空気嚥下症によるゲップ・おならのどちらが多くなるかは、その人の体質によって変わってきます。
取り込んだ空気が胃に溜まりやすい人はゲップが多くなり、腸に溜まりやすい人はおならが多くなります。

どの程度から「ゲップ・おならが多い」と言える?

ゲップやおならは生理現象なので、それ自体が悪いことではありません。
むしろ体の機能を正常に保つために必要なことである場合が多いのですが、「ゲップやおならの回数が多い気がする」と悩んでいる人は多いものです。
回数にすれば、1日に20回程度であれば通常の範囲内と言えます。
それよりも極端に多いと感じる場合は、ガスの発生しやすい食べ物の食べ合わせに注意するなど、食生活の見直しをおこなうのも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ローズドデオシャボンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ローズドデオシャボンとは、有限会社万来(ショップ名=けんこうともだち)で取り扱われている薬用ボデ

記事を読む

柿渋石鹸の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「柿渋石鹸」とは、株式会社プロアクトより発売された国産柿渋使用石けんです。 国産柿渋に含まれる

記事を読む

フェロモンについて考える

フェロモンについて考える!人間にもあるのか?感じるのか?

フェロモンと聞くと、なぜか甘酸っぱいほのかな香り、香水のような香りをイメージしますが、フェロモン

記事を読む

脈拍はどこで解る。もしものための脈拍の正しい知識

脈拍とは、心臓が規則的に収縮して血液が押し出されるたびに動脈に伝わる周期的な運動のことをいいます

記事を読む

セカンドオピニオンの利用法

セカンドオピニオンの利用法!成功例とそのポイントとは?

ある病院で医師から診断を受けても、それが絶対の診断とは限りません。 腑に落ちない診断だった

記事を読む

日焼けしすぎて肌が痛い!その日の対処法とは

夏は日差しが強いです。 十分な対策をしないで外で遊んだりお仕事していると日焼けしてしまいます。

記事を読む

黄色ブドウ球菌

食中毒に要注意!黄色ブドウ球菌の特徴、時期、予防などのまとめ

5前回はサルモネラ菌について特徴や時期、予防法、対処法などについて書いてきました。 第2回

記事を読む

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症ってどのような病気なのか?私のギャンブル依存症体験談

みなさんはギャンブル依存症という病気をご存知でしょうか?聞いたことはあるけれどよくわからないとお

記事を読む

竹虎 マトラ15の特徴や感想

これは、乳がん手術後に、手術室から出るときすでに巻かれているものです。 手術の執刀傷の上にガー

記事を読む

指先を使うとボケないって本当

指先を使うとボケないって本当!どんな方法や運動があるの?

本当にボケ防止と指先って関係あるのだろうか? たくさんの人がよく“手は外部の脳である”とか“指

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑