簡単な健康度チェック!毎朝舌を鏡でチェックしましょう

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 健康・病気


爪や肌、目など外側から見て体内の健康状態がわかりやすい場所はいくつかあります。
そのなかでも、「舌」は体内の健康状態が見やすい部位です。
普段あまり気にすることのない舌の状態をチェックし、日々の体調管理に役立ててみましょう。

舌は健康のバロメーター

舌は全体を粘膜で覆われ、血管も多く密集していることから、体内の健康状態を測るのにとても適しています。
鏡などで1人でもチェックしやすいのもポイントです。
毎朝、歯磨きをしたあとのタイミングで鏡をのぞく習慣をつけましょう。

健康な舌とは?

健康な舌は、全体がふっくらと適度な厚みがあり、色もキレイなピンク色をしています。
表面にうっすらと白いコケが乗っていますが、これは正常なものであり、舌苔(ぜったい)と呼ばれています。

舌の状態でわかる体内の健康度

舌全体が白っぽい場合は、貧血気味である、疲れやすさを感じる、虚弱体質、体を冷やしているなどの場合があります。
普段より舌の赤みが強い場合は体内の水分の減少、発熱、精神的な疲労を感じていることが多いでしょう。
紫色や濁った色合いは腰痛、生理痛、血液のドロドロ・よどみ、肩こりなどが挙げられます。
舌に歯型が見られる場合は、舌が肥大している証拠なので、余分な水分や脂肪が溜まっていてむくみが起こりやすい、または胃腸の不調などが原因です。
舌の表面が一定ではなく亀裂のようなものがある場合は、水分不足や唾液量の減少が挙げられます。

舌苔の状態もチェックしよう

舌苔の状態も忘れずにチェックしてみましょう。
食べ過ぎや発熱の症状が見られる場合は黄色っぽく変化します。
黒っぽく感じる場合は体力低下や抗生物質によるもの、舌苔が多すぎる場合は胃腸の障害や冷え、舌苔がほとんど見られない場合は水分不足に陥っている可能性があります。

舌のチェックは気軽にできる健康法

毎日鏡で舌をチェックすることは難しいことではありません。
舌の状態ですべてが分かるという完璧なものではないにせよ、ある程度の体の不調や疲れを読み取ることは可能です。
毎朝の歯磨き後にチェックする習慣をぜひ身につけてください。

スポンサーリンク

関連記事

頭痛に悩んでるあなた!チーズ、チョコ、赤ワインを控えてみましょう

偏頭痛に悩まされている人はとても多いものです。 気候の変化やストレスなどが原因でズキズキと痛み

記事を読む

放射能は何が怖いんだろう?被曝するとどうなるの!?

2011年の東日本大震災で、東京電力の福島原子力発電所の事故があって以来、メディアで「放射能

記事を読む

近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。 だれにでも訪れる目の老

記事を読む

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか?肺炎の予防と対処。

日本で癌や心臓病、脳卒中の次に多い死亡原因は何か知っていますか? それは肺炎です。

記事を読む

寝違えの改善対策

首が痛い!寝違えの改善対策を調べてみた

みなさんは朝起きたら寝違えてしまうなんてことはありませんか? そして寝違えてしまう原因って

記事を読む

男のたしなみの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「男のたしなみ」とは、株式会社みつばちロード(ショップ名=秘められた自然と伝承の力でお悩み解決!

記事を読む

早朝に運動と夜の運動

早朝に運動するのと、夜に運動するのってどっちがいいんだろ?

「最近お腹が出てきた」「体重が気になりだして・・・」そんな思いで運動を始めようと決心したのは良い

記事を読む

竹虎 マトラ15の特徴や感想

これは、乳がん手術後に、手術室から出るときすでに巻かれているものです。 手術の執刀傷の上にガー

記事を読む

紫外線

紫外線は浴びない方が良いのか浴びた方が良いのか?どっちが本当?!

紫外線は浴びた方がいいのか?浴びない方がいいのか? まず最初にお聞きしますが紫外線を浴びた方が

記事を読む

目薬を指した後はまばたきしたほうが良いの?

目薬を指した後は、どうしていますか? じっと目を閉じていますか。 それとも、まばたきをしたり

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑