「微生物」「ウイルス」「細菌」「菌類」「バクテリア」の違い

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 健康・病気 , , , , ,

菌の違い
私たちが生活している環境には、微生物やウイルス、菌が数多く居ますが、こんな疑問を持った事はありませんか?

インフルエンザの原因はウイルスですが、風邪の原因は細菌です。

それを聞いて「ウイルスと細菌の違いって何?」と思った事や細菌は菌の文字が付いてるから菌類の仲間かなと思った方はいませんか?

こんな疑問にちょっと関心が有る方に、微生物、ウイルス、細菌、菌類、バクテリアについて解説して、それぞれの違いを説明します。

微生物とは

肉眼では確認できないほどの微細な生物の事を指します

構造の単純な単細胞や多細胞を指していますが、菌類や細菌、ウイルスも含まれます。

でもキノコやカビは目に見えていますので微生物では無いと思うかもしれませんが、実は一つ一つは微細で、それが集った事により肉眼で見えるようになっただけです。

ですから、細菌は微生物と呼ぶ事が出来ます。

また、生物の死骸を分解したり、病原菌が有ったりなど私たちの生活に深く関わり合いが有ります。

ウイルスとは

微生物の説明でウイルスも含まれると言いましたが、実はウイルスは細胞を持たないため生物の定義から外れています。

生物の定義とは、細胞が有って代謝を行い、増殖する事が出来る物を指しています。

しかし生物では無いとも言えず、遺伝子が有り、他の生物に寄生する事によって増殖を行うという生物的な面も有りますので、完全に非生物とも言えません。

そのためウイルスは非細胞生物とも呼ばれています。

細菌とは

原核細胞つまり核膜の無く、N-アセチルムラミン酸を含んだ固い細胞壁がある単細胞の生物です。

ウイルスより大きく、また自己増殖が出来ます。

細菌は私たちとって深く関わり合いが有り、病原細菌によって病気に感染して悪影響が有りますが、逆に腸内細菌群は食物の消化に欠かせないなど私たちに必要な細菌もあります。

菌類とは

真核細胞を持ち、吸収型の従属栄養を行う生物の一群です。

また細菌とは違い核膜がある生物で、菌類はカビやキノコ、酵母など真菌類や粘菌類の総称を指します。

無性生殖と有性生殖を含む異なった胞子によって増殖します。

また、生物の死骸の分解し、物質の循環に必要不可欠な生物です。

バクテリアとは

バクテリアは細菌のラテン語での呼び名なので、細菌=バクテリアです。

また、46億年前にバクテリアからミトコンドリアや葉緑体に変化したとされます。

まとめ

微生物は、ウイルスや細菌、菌類の総称で、ウイルスは未だに生物か非生物かはハッキリしませんので、微生物と呼ぶかは微妙な所です。

また細菌は細胞が有りますので抗生物質は効きますが、細胞が無いウイルスには効き目が無いという違いも有ります。

名前に菌が付いていても、細菌と菌類は核膜の有無の違いが有り、細菌との区別化のために真菌とも呼ばれたりします。

微生物と呼んでも結構な違いある事が分かりますので、安易に微生物と一括に呼ぶ事が出来ませんね。

スポンサーリンク

関連記事

脈拍はどこで解る。もしものための脈拍の正しい知識

脈拍とは、心臓が規則的に収縮して血液が押し出されるたびに動脈に伝わる周期的な運動のことをいいます

記事を読む

寝酒を飲んで

「寝酒を飲んでから寝るからぐっすり快眠」って人。本当かいな?

アルコールの力で本当に眠りにつけるのだろうか? 布団に入ったもののなかなか寝られない、もし

記事を読む

スティーブンス・ジョンソン症候群

スティーブンス・ジョンソン症候群の原因、症状、治療など

皮膚や粘膜が過敏症を起こすという病気、スティーブンス・ジョンソン症候群。 100万人に1人

記事を読む

サラッセ・ミョウバンスプレーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サラッセ・ミョウバンスプレーとは、株式会社CBから発売された汗、体臭、わきが対策用の商品です。

記事を読む

男のたしなみの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

中高年になると毎日しっかりお風呂に入っていたり、衣類を洗濯したり、デオドラント用品を使ったりして

記事を読む

強力消臭靴下リンマーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【強力消臭靴下リンマー】がオススメ! 靴下を何度も念入りに洗ったり、こまめに履き替えたり、消臭

記事を読む

足が臭くなる原因や対策を考えよう

ココでは、お悩みの足の臭いについて原因や対策についてご紹介しています。 ご自分やご家族の足の臭

記事を読む

【菌ピタ君】の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

友人やお客さんの家へ入る時、飲食店の座敷に上がる時、服や靴を試着する時など自宅以外でも靴を脱ぐ場

記事を読む

インフルエンザ特に気をつけた方がいい人

インフルエンザの治療法、そして特に気をつけた方がいい人

現在、インフルエンザが流行する時期になりましたが皆さんの体調はいかがでしょうか? インフルエン

記事を読む

やけどの正しい対処法とは?できるだけ跡を残さない丁寧なケアを

やけどは、熱いものなどに触れたりすることで起こります。 軽いやけどの場合は皮膚の表層部分が赤く

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑