ランニングは身体に良い?悪い?真実は如何に!?

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 健康・病気, 運動・スポーツ , , , , ,

ランニングは身体に良い?
この記事を読んでくださっているみなさんやご家族の方、友人の中に健康のためにランニングをしている人はいませんか?

ランニングは健康のために良いと言われていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

そこで今回、ランニングに関する専門家の意見を基にランニングが果たして健康に良いのか否かについて見ていきたいと思います。

ランニングに関する専門家の意見

長い距離、速いスピードのジョギングは健康に良くない!?

これは海外の専門雑誌『ブリティッシュメディカルジャーナル』と『ウォールストリートジャーナル』で明らかになった2つの研究からあることがわかりました。

それはある一定の年齢に達した人は週に30ー40km以上の長い距離、そして時速12km以上の早いスピードでのランニングは寿命を縮めるだけでなく、心筋梗塞のリスクを高めてしまうなど健康に害を及ぼすようなのです。

長い距離、速いペースで走っている人は運動不足の人と同じくらい健康に良くないのだそうです。

また、適切な距離、適切なスピードで走っている人は運動をしていない人よりも19%も死亡率が低いことがわかりました。

そしてハードなランニングをした人は死亡率の低下という恩恵を受けられないことも明らかになりました。

ハードなランニングを何年にもわたって行っていると心臓の機能を低下させ、寿命を縮める可能性があるそうだ。

毎日5分間ゆっくりとランニングすることは15分間のウォーキングと同等の効果がある

これは短時間のランニングにも長い距離を走るのとほとんど変わらない寿命を延ばす効果があるとした研究論文が合え理科の心臓学会の雑誌『journal of the American college of Cardiology』に掲載された。

その論文によれば毎日5分から10分程度のランニングをすると心臓疾患や早くなくなるリスクを大幅に軽減できるそうだ。

どのくらいリスクが軽減されるのかというと、まったくランニングしない人と比べて死亡リスクを30%、そして心臓疾患による死亡リスクを45%軽減されるとの結果がでました。

そして、ランニングしない人に比べておよそ3年も寿命が延びるとも言われています。

また、この研究チームは週に50分のランニングを行う人と週に3時間ランニングする人を比較しました。

その結果、ともに大きな差がありませんでした。

さらに、速いペースで走った場合と時速10km未満のゆっくりと走った場合も結果に大きな差はなかった。

このことからランニング時間の長さによる健康への差はほとんどないということになる。

また、この研究チームはウォーキングとの健康化を比較すると5分間のランニングと15分のウォーキングには同じ程度の健康に効果があることがわかりました。

2つの専門家の意見から思うこと&最後に

今回はランニングに関する2つの専門家の意見について見てきましたが、どう思いましたか?

1つめの意見ではハードなランニングをしてはいけないと言っていました。

そして2つめの意見では毎日ゆっくり5分のランニングをする人と長い距離ランニングする人では健康に関する効果に大きな差が見られないというものでした。

2つの意見では言っていることに違いはありますが、研究者も違うことですからしょうがないと思います。

ですが、ひとつ言えることはゆったりと自分の体の負担にならない程度のランニングは健康に良い効果をもたらすということだと考えています。

何事も適度に行うことの方がよいようにランニングにも同じことが言えることでしょう。

ですのであまり頑張りすぎない程度にランニングをしてもらえれば体に良いと思いますので意識してもらえればと思います。

また、家族や友人といった身近でランニングをしている方にもぜひ伝えてほしいと思います。

「この記事を読んでくださった人やその周りの人で健康のためを思ってランニングをしている全ての人が、効果的なランニングを行いますように」ということを祈ってこの記事を示させていただきます。

最後までこの記事を読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

腸を取らない治療

「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた

大腸がんという病気をご存じだろうか? 聞いたことのある人は多いと思いますが、大腸がん=死ん

記事を読む

FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~ニオイの発生~ ニオイ対策用

記事を読む

骨粗しょう症にお勧めは、牛乳?豆乳?

骨の中がスカスカになり、もろくなってしまうのが骨粗しょう症です。 骨がもろいのでほんの少しの転

記事を読む

血圧って何!最高血圧と最低血圧高、血圧と低血圧とは・・・

血液を体中に送り出すときに血液の中に加わる圧力が「血圧」であり、その血液を体中に送り出す役割を果たし

記事を読む

やけどの正しい対処法とは?できるだけ跡を残さない丁寧なケアを

やけどは、熱いものなどに触れたりすることで起こります。 軽いやけどの場合は皮膚の表層部分が赤く

記事を読む

デオプラスラボの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオプラスラボは、ワキや足などの気になるニオイを根本から解消する男女兼用の薬用デオドラントクリー

記事を読む

5本指靴下の効果・効能

5本指靴下と聞くと「おじさんが履いている」「自分で履くのはちょっと」という人が多いかもしれません

記事を読む

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」

「太りやすいお酒」「太りにくいお酒」って有るの?

最近体重が気になりだして、糖分の摂りすぎかなと思いお酒を控えようと思っている方は居ませんか?

記事を読む

心臓が大きいのは悪い事、良い事?

普段気にしない心臓の大きさですが、もし医師から指摘を受けたらどのように感じるでしょうか。 多く

記事を読む

デオシブEXの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオシブEXとは、株式会社やまちやで取り扱われているわきが(腋臭)・皮膚汗臭に対する効果・効能が

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアと

→もっと見る

PAGE TOP ↑