紫外線は浴びない方が良いのか浴びた方が良いのか?どっちが本当?!

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 健康・病気 , ,

紫外線は浴びない方が良いのか浴びた方が良いのか?どっちが本当?!

紫外線は浴びた方がいいのか?浴びない方がいいのか?

まず最初にお聞きしますが紫外線を浴びた方がいいと思いますか?思いませんか?
このような質問をするとおそらくほとんどの人は浴びない方がよいと答えるはずです。

なぜかというと紫外線と言ったら特に女性の方は日焼けやシミやしわができてしまうといった負の部分だけが知られているからです。
しかし紫外線は適度に浴びた方がいいのです。

ではどれくらい紫外線を浴びたらいいのか?という質問をしたくなると思います。
答えは1日に15分ほど浴びるのが適度な時間だと言われています。

なぜ紫外線を浴びた方がいいのか?

紫外線は悪いことだけではなく3つほど我々にとって利点があります。
まずひとつめは食品からビタミンDになる前の物質を摂取し、それから紫外線を浴びることによってがん細胞を抑える効果があるビタミンDが体内でつくられます。

ビタミンDの素になる物質を含む食品としてキノコ類と乳製品が主なもとして挙げられます。
実は様々な調査で実際に紫外線ががんの発生率を下げているとする調査結果が明らかにされているのです。

ここでは日本、OECD(経済協力開発機構)、アメリカ合衆国による調査結果について紹介したいと思います。
まず日本ではビタミンDを摂取して適度に日光を浴びている人は大腸がんになりにくいという統計結果が出ています。

日本を含む34か国が加盟しているOECD(経済協力開発機構)の調査によると北欧の国の人よりもイタリアやスペインといった日光をよく浴びている国の人の方ががんの発生率が低いとの結果が出ました。

そしてアメリカ合衆国では紫外線を浴びる地域の人の方が大腸がんや乳がん、糖尿病などの発生が少ないとの結果が明らかとなっています。

ふたつめはうつ病の予防・治療になります。

実は紫外線を浴びないとビタミンD不足に陥るのですが、そうするとうつ病になりやすいことが明らかになっています。
また、ビタミンD不足が原因となっておこるうつ病の治療には紫外線を含む照明を浴びるのが有効な治療法とされています。

3つめは殺菌作用がある点です。
みなさんも実は紫外線の殺菌作用効果を利用していると思います。具体的に言えばみなさんは布巾やまな板を日光に当てていませんか?
実際にやっている人も多いと思います。

また、紫外線の繁殖を抑える効果を利用して白癬や疥癬の治療に紫外線を当てる治療法が用いられていることもしばしばあります。白癬や疥癬と言ってピンと来なかった人も多いのではないでしょうか?
あまり聞きなれないかもしれませんので簡単に説明したいと思います。

まず白癬ですがカビの一種である白癬菌の感染によっておこる病気で代表的なものとして水虫が挙げられます。
そして疥癬とは疥癬中と呼ばれているダニが皮膚の表面にある角質層に寄生するために発生する感染症です。

症状としては腋や腹部、そして陰部などがすごくかゆくなり、ぶつぶつができます。
この病気の特徴は人の肌とはだが触れることで感染する病気ですので感染が拡大するケースも多いので要注意です。

最後に

今までは紫外線はしわやシミ、そして日焼けの原因となるので紫外線=女性の敵であるという認識しかされていません。このように負の部分ばかりがクローズアップされているため紫外線は負の部分ばかりであるとの風潮が根強いのが現状だと思います。

ですが、今回この記事を読んでいただいてお分かりいただけたとは思いますが、人の健康に対して良い影響も与えているのも事実です。

先ほども書きましたががんの発生を抑える効果のあるビタミンDの生成を行ったり、殺菌作用があります。
何事もやりすぎはよくないのです。すなわち紫外線を浴びた方がよいからと言って浴びすぎはいけません。

ですから紫外線はなるべく1日15分浴びるのがよいということを覚えておいてください。
適切な時間紫外線を浴びることは自分の健康に良いことですから適度に浴びることをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

颯香力(そうこうりょく)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

颯香力(そうこうりょく)とは、株式会社ビーアンドエイチサトウより発売された薬用デオドラントソープ(医

記事を読む

デオシブEXの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオシブEXとは、株式会社やまちやで取り扱われているわきが(腋臭)・皮膚汗臭に対する効果・効能が

記事を読む

標準体重って何よ?標準体重だと長生きできるの?

女性が自分の体型について考えるとき、体重と身長とのバランスからスタイルを判断することがあります。

記事を読む

骨粗鬆症対策には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」

人は年齢を重ねるに連れて骨密度が低くなると言われます。 とくに女性は閉経後、急速にこの傾向があ

記事を読む

暗いところで本を読む

暗いところで本を読むと目が悪くなるって本当!本を読むベストの状況は?

暗い場所で本を読んでいると目が悪くなると言われた事は有りませんか? 子供の頃から良く聞く言

記事を読む

インフルエンザ特に気をつけた方がいい人

インフルエンザの治療法、そして特に気をつけた方がいい人

現在、インフルエンザが流行する時期になりましたが皆さんの体調はいかがでしょうか? インフルエン

記事を読む

足が臭くなる原因や対策を考えよう

ココでは、お悩みの足の臭いについて原因や対策についてご紹介しています。 ご自分やご家族の足の臭

記事を読む

腸を取らない治療

「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた

大腸がんという病気をご存じだろうか? 聞いたことのある人は多いと思いますが、大腸がん=死ん

記事を読む

FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~ニオイの発生~ ニオイ対策用

記事を読む

ウェルシュ菌

食中毒に要注意!ウェルシュ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんは"ウェルシュ菌"ってご存知でしょうか? 後ほども触れますが、ウェルシュ菌は前回取り挙

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑