インフルエンザ脳症ってどんな病気?予防の方法は?

公開日: : 健康・病気

インフルエンザ脳症ってどんな病気
インフルエンザと言えば、インフルエンザ脳症という病気をご存知ですか?
小さいお子さんのいるお母さんにとっては特に心配な病気です。

インフルエンザのように高熱が出て、意識がなくなったりする場合も有ります。
では、インフルエンザ脳症とはどんな病気なのでしょうか?

インフルエンザ脳症は、インフルエンザウイルスに感染して脳に障害を受ける病気ですが、インフルエンザにかかってから数時間で脳症を発症します。
主に1歳から5歳くらいの幼児に多く発病します。

過去の例では、インフルエンザ脳症にかかった80%の人が発熱後、数時間から1日くらいで意識障害などの神経症状が見られました。
その結果、脳に後遺症が残ったり、急速に症状が重くなって死に至ることもあります。

ただ、インフルエンザ脳症の死亡率も年々下がっており、1998年~1999年では31%だった死亡率が、2001年~2002年で17%に、2005年~2006年では9.8%まで減少しています。
そのうちの15%程には、てんかんや発達障害などの後遺症が残っているようです。

インフルエンザ脳症の症状は?

症状としては、高熱、咳、鼻水、全身の倦怠感、のどの痛みや筋肉痛などのインフルエンザの症状の他に、けいれん、意識がなくなるなどの意識障害、おびえたり、怖がったり、うわごとを言ったり、突然大声を出したり、怒りだしたりするなどの異常言語や行動が見られます。

ただ、1~5歳位の幼児の場合、熱性けいれんも起こしやすいので、けいれんを起こしたからといって、必ずしも脳症とは限りませんが、これらの症状のうちどれか一つでも見られたら、すぐに病院へ連れて行きましょう。
インフルエンザ脳症は、A香港型で多く見られますが、現在のところ、なぜ、どんなときに起こるのかは、まだはっきりと解明されていません。

高熱が出ると発症しやすいのですが、そうかといって熱が下がっても起こる場合もあるようです。
外国ではあまりインフルエンザ脳症の発症例は見受けられないということで、日本に多く見られるのが特徴と言えます。

インフルエンザ脳症の予防法は?

インフルエンザ脳症がなぜ発症するのか、その原因が何かはまだ分かっていないので、まずは、なんと言ってもインフルエンザに罹らないようにすることでしょう。
インフルエンザの予防対策としては、手洗い、うがい、人混みを避けること。そして、予防接種を受けることです。

インフルエンザ脳症を発症しないようにするためにも、同じようにインフルエンザの予防法を実践し、予防接種を受けることをおススメします。
ただ、幼児期の場合、ワクチンを接種していても脳症にかかる場合があるので、油断は禁物です。

ワクチンを接種していても免疫のでき方には個人差があり、2歳位までは免疫のでき方も十分ではありません。
ですから、「脳症にワクチンは効かない」とも言い切れないようです。

乳幼児の場合、ワクチン接種を続けていけば、免疫力も高まりますので、乳幼児期のうちから接種をした方が良いかもしれません。
また、高熱が続いて苦しんでいる赤ちゃんや小児を見ていると、少しでも楽にしてあげたいと、つい解熱剤を使用したくなります。

でも、解熱剤を使用する際には十分に注意をしてください。
市販の解熱剤でも、特にピリン系の薬はインフルエンザのときには使用しないようにしましょう。
解熱剤は病気を長引かせたり、重症化を引き起こしたりすることがありますので。
特に小児の発熱時には解熱剤の使用は慎重に!やはりお医者さんの指示に従って使用することが大切ですね。

スポンサーリンク

関連記事

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症ってどのような病気なのか?私のギャンブル依存症体験談

みなさんはギャンブル依存症という病気をご存知でしょうか?聞いたことはあるけれどよくわからないとお

記事を読む

O157

食中毒に要注意!O157の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんにとって一番聞き覚えのある食中毒の原因菌が"O157"だと思います。 ですが「"O15

記事を読む

血圧って何!最高血圧と最低血圧高、血圧と低血圧とは・・・

血液を体中に送り出すときに血液の中に加わる圧力が「血圧」であり、その血液を体中に送り出す役割を果たし

記事を読む

骨粗鬆症対策には「カルシュウム」「マグネシュウム」「ビタミンD」

人は年齢を重ねるに連れて骨密度が低くなると言われます。 とくに女性は閉経後、急速にこの傾向があ

記事を読む

ふくらはぎは第二の心臓、ふくらはぎマッサージの効果と方法

「足は第二の心臓」とよく呼ばれます。 足を動かすことで下半身に溜まりがちな血液をポンプのように

記事を読む

ミドリムシはすごいらしい!ミドリムシの効能・効果とその可能性とは!?

最近よく耳にするミドリムシ。 ミドリムシってどんな虫?なのでしょうか。 ミドリムシとは

記事を読む

ウェルシュ菌

食中毒に要注意!ウェルシュ菌の特徴、時期、予防などのまとめ

みなさんは"ウェルシュ菌"ってご存知でしょうか? 後ほども触れますが、ウェルシュ菌は前回取り挙

記事を読む

頭痛に悩んでるあなた!チーズ、チョコ、赤ワインを控えてみましょう

偏頭痛に悩まされている人はとても多いものです。 気候の変化やストレスなどが原因でズキズキと痛み

記事を読む

風邪にかかったらお勧めの食べ物ってある?

風邪の程度によって食事を変える 風邪にかかったら、症状によっては食欲がわいてきません。 ある

記事を読む

デオラボ イオンクリアの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオラボ イオンクリアとは、株式会社ハルカラで取り扱われている経衣類消臭スプレーです。 デオド

記事を読む

タイガー ホームベーカリー土鍋焼きの特徴や感想

感動のおいしさ届けるタイガーのGXシリーズから、ホームベーカリーが

アーロンチェアの特徴や感想

背中がメッシュ素材だから、1日中椅子にかけていても、ベタベタ感がな

日本三大鶏>比内鶏、薩摩地鶏、名古屋コーチン

日本にはさまざまなジャンルの三大○○があります。食に関する三大括り

象印 コーヒーメーカー 珈琲通の特徴や感想

コーヒーでなく、珈琲を飲みたいときってありますよね。 日曜日の昼

UCC DRIP PODの特徴や感想

チェリーレッド、カフェブラック、ハニーホワイト。 ポット本体の色

→もっと見る

PAGE TOP ↑