インフルエンザ脳症ってどんな病気?予防の方法は?

公開日: : 健康・病気

インフルエンザ脳症ってどんな病気
インフルエンザと言えば、インフルエンザ脳症という病気をご存知ですか?
小さいお子さんのいるお母さんにとっては特に心配な病気です。

インフルエンザのように高熱が出て、意識がなくなったりする場合も有ります。
では、インフルエンザ脳症とはどんな病気なのでしょうか?

インフルエンザ脳症は、インフルエンザウイルスに感染して脳に障害を受ける病気ですが、インフルエンザにかかってから数時間で脳症を発症します。
主に1歳から5歳くらいの幼児に多く発病します。

過去の例では、インフルエンザ脳症にかかった80%の人が発熱後、数時間から1日くらいで意識障害などの神経症状が見られました。
その結果、脳に後遺症が残ったり、急速に症状が重くなって死に至ることもあります。

ただ、インフルエンザ脳症の死亡率も年々下がっており、1998年~1999年では31%だった死亡率が、2001年~2002年で17%に、2005年~2006年では9.8%まで減少しています。
そのうちの15%程には、てんかんや発達障害などの後遺症が残っているようです。

インフルエンザ脳症の症状は?

症状としては、高熱、咳、鼻水、全身の倦怠感、のどの痛みや筋肉痛などのインフルエンザの症状の他に、けいれん、意識がなくなるなどの意識障害、おびえたり、怖がったり、うわごとを言ったり、突然大声を出したり、怒りだしたりするなどの異常言語や行動が見られます。

ただ、1~5歳位の幼児の場合、熱性けいれんも起こしやすいので、けいれんを起こしたからといって、必ずしも脳症とは限りませんが、これらの症状のうちどれか一つでも見られたら、すぐに病院へ連れて行きましょう。
インフルエンザ脳症は、A香港型で多く見られますが、現在のところ、なぜ、どんなときに起こるのかは、まだはっきりと解明されていません。

高熱が出ると発症しやすいのですが、そうかといって熱が下がっても起こる場合もあるようです。
外国ではあまりインフルエンザ脳症の発症例は見受けられないということで、日本に多く見られるのが特徴と言えます。

インフルエンザ脳症の予防法は?

インフルエンザ脳症がなぜ発症するのか、その原因が何かはまだ分かっていないので、まずは、なんと言ってもインフルエンザに罹らないようにすることでしょう。
インフルエンザの予防対策としては、手洗い、うがい、人混みを避けること。そして、予防接種を受けることです。

インフルエンザ脳症を発症しないようにするためにも、同じようにインフルエンザの予防法を実践し、予防接種を受けることをおススメします。
ただ、幼児期の場合、ワクチンを接種していても脳症にかかる場合があるので、油断は禁物です。

ワクチンを接種していても免疫のでき方には個人差があり、2歳位までは免疫のでき方も十分ではありません。
ですから、「脳症にワクチンは効かない」とも言い切れないようです。

乳幼児の場合、ワクチン接種を続けていけば、免疫力も高まりますので、乳幼児期のうちから接種をした方が良いかもしれません。
また、高熱が続いて苦しんでいる赤ちゃんや小児を見ていると、少しでも楽にしてあげたいと、つい解熱剤を使用したくなります。

でも、解熱剤を使用する際には十分に注意をしてください。
市販の解熱剤でも、特にピリン系の薬はインフルエンザのときには使用しないようにしましょう。
解熱剤は病気を長引かせたり、重症化を引き起こしたりすることがありますので。
特に小児の発熱時には解熱剤の使用は慎重に!やはりお医者さんの指示に従って使用することが大切ですね。

スポンサーリンク

関連記事

ボツリヌス菌

食中毒にに要注意!ボツリヌス菌の特徴、時期、予防などのまとめ

"ボツリヌス菌"を聞いたことありますか? 食中毒の原因菌に詳しい方なら聞いたことがあると思いま

記事を読む

デオプラスラボの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

デオプラスラボは、ワキや足などの気になるニオイを根本から解消する男女兼用の薬用デオドラントクリー

記事を読む

近視の人は老眼にならないって本当!老眼鏡は要らないって事?

年齢の高まりと共に、目のピントを合わせる機能が弱まるのが「老眼」です。 だれにでも訪れる目の老

記事を読む

腸を取らない治療

「大腸がん」腸を取らない治療を調べてみた

大腸がんという病気をご存じだろうか? 聞いたことのある人は多いと思いますが、大腸がん=死ん

記事を読む

お白湯の効能がすごい!

お白湯を普段から愛飲しているという人の健康効果が話題となっています。 お白湯とは、一度沸騰させ

記事を読む

肛門が夜になると痒くなる! 「肛門掻痒症」の原因は?

肛門にかゆみが生じる病気のことを肛門掻痒症といい、この症状に悩む人は少なくないと言われています。

記事を読む

薬の副作用って何?漢方薬にも副作用って有るの?

さまざまな病気や、不快な症状をやわらげるために飲むのが薬です。 しかし薬には、望んでいる効果と

記事を読む

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか

高齢者の多くが肺炎で亡くなるのはなぜか?肺炎の予防と対処。

日本で癌や心臓病、脳卒中の次に多い死亡原因は何か知っていますか? それは肺炎です。

記事を読む

インフルエンザ予防法

インフルエンザの予防法とは?予防接種、手洗い、うがい、それと・・・

インフルエンザの流行時期の真っ最中ですが、みなさんはどのような形でインフルエンザ対策を行っていま

記事を読む

目薬を指した後はまばたきしたほうが良いの?

目薬を指した後は、どうしていますか? じっと目を閉じていますか。 それとも、まばたきをしたり

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもっ

ツインバード サービス紹介~会社紹介

ツインバードは、ホームセンターや量販店での販売だけの会社ではありま

シャープ スロージューサーの特徴や感想

果物は、おいしくて栄養があるけれど、どうしても一回に食べられる量に

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもな

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはで

→もっと見る

PAGE TOP ↑