クラリセージの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 アロマ, 生活


クラリセージは地中海地方を原産とするシソ科の植物であり、多年草のハーブとして親しまれています。

クラリセージのほかに「オニサルビア」、「クラリーワート」、「クリアーアイ」、「シーブライト」といった別名もつけられています。

クラリセージの花が開花したときに先端の部分を取り、水蒸気蒸留法による抽出をしてアロマオイルを精製します。

特徴は「スクラレオール」という成分であり、女性が体内で分泌する成分の構造を強化するため、女性からの人気が高いアロマオイルになっています。

香りはハーブ系であり、香りの強さは中程度です。

弱くもなく、強くもないといったところです。

ハーブ系の中でもほのかに甘味のある香りが特徴的であり、スパイシーな香りも含まれています。

さまざまな効能があって多目的に使うことのできるアロマオイルとして、幅広く支持されています。

まず精神面では強力な鎮静作用をもたらすため、緊張状態やパニック状態をほぐしたりリラックスさせたりするなどといったように、精神面での疲労回復を期待することができます。

不安やうつ状態を改善させるにも、向いています。

身体的にはスクラレオールを含んでいることで子宮のトラブルを解決し、ホルモンバランスを整える効果があります。

月経前症候群や更年期障害、多汗症などの改善効果が期待されます。

ただし、妊婦さんは外部からの刺激に過敏な状態であるため、使用することができません。

分娩の際にはリラックスした状態をもたらし、安産になるように用いられることもあります。

●AMAZONで探すクラリセージ

スポンサーリンク

関連記事

kisaijikou

マンダリンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

マンダリンは、マンダリンオレンジに代表されるように柑橘系の植物であり、おもな産地はアルゼンチンと

記事を読む

パッションフラワーオイル

パッションフラワーオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

パッションフラワーオイルとは、パッションフラワー(和名:トケイソウ)の花を有機栽培されたサンフラ

記事を読む

菊

アルニカオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

アルニカはキク科アルニカ属の多年草で、ウサギギクという呼び名が日本国内では使われています。 こ

記事を読む

koureisya-jyutaku

高齢者向け住宅の種類・特徴・メリット・デメリット・選び方など

高齢者向け住宅の種類 サービス付き高齢者向け住宅 「サ高住」、「サ付き」とも言われている「サービ

記事を読む

bergamot

ベルガモットの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ベルガモットは、2mから5mの高さにまで成長する常緑樹です。 おもに、イタリアや地中海の沿

記事を読む

frankincense

フランキンセンスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フランキンセンスは、カンラン科に属する低木の樹脂を水蒸気蒸留して抽出されるものです。 中世

記事を読む

bocchan-sekken

坊ちゃん石鹸(旧名釜出し一番石鹸)の特徴や感想

今から約22年ほど前の1995年あたり、宮城県の公立高校の売店で、爆発的に売れた固形石鹸がありま

記事を読む

water

水の種類と特徴をまとめました

水道水 水道水とは水道の蛇口から出てくる水です。 その味は全国各地で違ってきます。 水道水

記事を読む

ぶどう

グレープシードオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

グレープシードオイルとは、ブドウ科に分類されているブドウの木の種子を圧搾し、得られるオイルのこと

記事を読む

yasou

日本三大毒草>鳥兜、毒空木、毒芹

皆さんは鳥兜を実際に見た事は有りますか? 鳥兜では無くても毒空木や毒芹など別の毒草でもかま

記事を読む

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑