dyson v8の特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 生活, 家電


ダイソンの掃除機には、どの掃除機よりも確実にゴミを吸い取るという、信頼があります。
充分な運転時間で、部屋のすみずみまで掃除できます。

目には見えない微細なゴミさえも、ダイソンの掃除機が見逃すことはありません。

特徴など

床には、米粒やパンくずなど床に落ちて壁際や部屋の隅に集まった目に見える大きなゴミがあります。
また、あるだろうなと人間が考えるのは、フローリングやタイルの隙間に溜まっているゴミ。

でも花粉やカビなどのアレルゲンやバクテリアなどの微粒子は目に見えないからこそ怖いのです 。
ダイソンV8コードレスクリーナーは、時間が経っても変わらない高い吸引力とパワフルなブラシバーを備え、カーペットやフローリング、床の溝からも、確実にゴミやハウスダストを吸い取ります。

ダイソンV8は、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえ、部屋の空気よりもきれいな空気にして排出するから、他の掃除機とは違うのです。

最長40分パワフルな吸引力が続くから、すべての部屋のすみずみまで、掃除ができます。
もちろん、車の中もコードレスだから大丈夫です。

運転音を50%低減しました。
だから、いつでもどこでも気兼ねなく掃除ができます。

吸い取ったゴミを捨てるときはワンタッ チ。
丈夫なゴム製スクレイバーが、中に付着したゴミをこそぎ落とし、ホコリやゴミが、クリアビンから排出されるのです。

様々なアタッチメントで、布団のお掃除もできます。
布団はダニの死骸や排泄物で、アレルゲンの温床となってる場合が大半ですので、V8で毎日さっぱりきれいにしましょう。

使った人からのメッセージ

念願のV8を手に入れました。
我が家でも、私の部屋と母のいつもいる居間での取り合いになりますし、一人暮らししている娘のアパートに1週間滞在したり、毎日フル活動して、家族の健康な暮らしを守ってくれています。
ダイソン様々です。

ダイソンのカスタ マーセンターでは、お客様のお声に真摯に耳を傾けたいと思っています。
ダイソンのことお話ください。
買う前も買った後も。
お客様とダイソンのつくっていく時間は、無限です。

●AMAZONで探すdyson v8

スポンサーリンク

関連記事

レモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

レモンはミカン科の柑橘類であり、果汁には酸味があります。 ジュースや清涼飲料水に加工される

記事を読む

ニアウリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ニアウリはフトモモ科の植物であり、ニューカレドニアを原産地としています。 アロマオイルは葉

記事を読む

日本茶(緑茶)の種類と特徴をまとめました

わたしたち日本人にとって身近な飲み物のひとつがといえるのが、日本茶です。 日本茶は古くから好ま

記事を読む

バジルの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

バジルといえば、その葉はトマトとの相性が抜群であり、イタリア料理には欠かすことのできない人気のハ

記事を読む

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイアールの冷蔵庫シリーズは多くの、

記事を読む

ユズの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ユズは、日本でも古くから活用されてきたなじみの深い柑橘系の植物です。 ユズは四国がおもな産

記事を読む

インテリアコーディネイトで住みやすい家にする

家というところは人が毎日住むところですから、人間の暮らしにとってとても重要な意味を持っていること

記事を読む

コーヒーを毎日の生活に取り入れましょう

タバコやお酒などの他に、嗜好のひとつとして、食後やちょっとリラックスタイムをとりたい時に、コーヒ

記事を読む

日本抗菌 HOTAPASUI ホタパ水の特徴や感想

無添加HOTAPASUI、ホタパ水とお呼びください。 一年中、家中の除菌に使えます。 コンパ

記事を読む

ローズマリーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズマリーはシソ科の常緑性低木であり、地中海沿岸地方を原産としています。 葉を香辛料とし

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑