グレープフルーツの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 アロマ, 生活


グレープフルーツはアジアを原産としている植物であり、ミカン科に属しています。

現在はアメリカ西海岸やフロリダ、地中海沿岸、ブラジルなどでおもに生産されています。

アロマオイルとしてよりも、食用の果物として名前が知られていて、柑橘類の中でもオレンジと並んで親しまれています。

当然アロマオイルとしての香りの系統も柑橘系であり、オレンジに比べるとやや弱い香りになっています。

およそ10メートルにまで生長し、高い木に果実が実ります。

その果皮を収穫し、果皮と果肉部分から水蒸気蒸留法を用いるか、果皮から圧縮法を用いることによってアロマオイルにします。

どちらかといえば圧縮法によって抽出したものの品質が高く、香りが豊かにもなるため、圧縮法を用いたオイルの人気が高くなっています。

アロマオイルとしての効果効能は、精神面では気分を明るく高揚させ、明るい気持ちにするというものです。

特に気持ちが不安定になっているときには、安定させる目的で使用することが推奨されます。

身体面では消臭効果、抗菌特性を持っているためアロマバスやフットバス、スプレーとしても使用することができます。

ダイエットの効果もあるため、ダイエット中の不安定な気持ちを安定させながら減量を進めていくという両面の効果を期待することもできます。

グレープフルーツが持っている苦味と香りの成分には食欲を抑える効果、満腹感を得る効果があり、交感神経を活性化させることもできるためです。

フルーツとして堪能しても良いですし、精油としてアロマバスを楽しむことも効果的です。

●AMAZONで探すグレープフルーツエッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

photo-appli

おススメの写真・動画共有アプリのご紹介

撮影した写真や動画をいろいろなサービスで投稿・共有するのに便利なアプリはいくつかあります。 さ

記事を読む

ic-card

IC乗車券の種類や便利な使い方

バスや鉄道の乗車券として用いられるICカードのことを総称して、IC乗車券と言います。 乗車時に

記事を読む

アーモンド

スイートアーモンドオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

スイートアーモンドオイルとは、バラ科に属するアーモンドの木の仁(種子)を圧搾することで得られる植

記事を読む

トイレ

ウォシュレットあれこれ・・・・色々な機能やメーカーのお話し

人間は生きるために食べることが大切であると同時に、排泄も重要な生命活動となります。体内の不要

記事を読む

ピーチ

ピーチカーネルオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ピーチカーネルオイルとは、文字通りピーチ(桃)のカーネル(種)から、圧搾法によって抽出されたオイ

記事を読む

ホホバオイル

ホホバオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ホホバオイルとは ホホバオイルとは、シモンジア科シモンジア属に属するホホバの種から抽出されたオ

記事を読む

コーヒー4

コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、

記事を読む

globulus

グロブルスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

グロブルスは多くの種類があるユーカリの中でも、一般的にアロマオイルとして使用されているものです。

記事を読む

pot_light

ローズウッドの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズウッドのアロマオイルは、人々に古くから愛されてきた香りです。 ローズに似た香りがする

記事を読む

heat-pump

地中熱ヒートポンプシステムのメリットデメリット!

地中熱ヒートポンプシステムの特徴 「地中熱ヒートポンプシステム」とは、一体どのようなものなので

記事を読む

zojirushi-kiwamehagama-jpg
象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもり

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

→もっと見る

PAGE TOP ↑