イランイランの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 アロマ, 生活


イランイランは、バンレイシ科の樹木です。

フィリピンやインドネシアなどといった熱帯雨林で生育していて、その高さは20mにまで達するものもあります。

黄色、ピンク、紫の花を1年中咲かせていて、特徴的な強い香りを発しています。

イランイランはタガログ語で、「花の中の花」を意味しています。

花から抽出された精油は、アロマオイルや香水などに用いられています。

精油は数回にわたって蒸留され、はじめに作られたものの品質がもっとも高く、「特級」と呼ばれています。

以下、1級から4級というように濃度が薄くなっていきます。

イランイランは濃厚で甘い香りをしていて、官能的な気分にさせる催淫特性もあるとされています。

そのエキゾチック系の香りが男女間のムードを高め、幸せな気分を演出してくれます。

インドネシアでは、新婚夫婦のベッドにイランイランの花を散らすという風習もあるのです。

心理面にも良い影響を与え、ストレスや緊張をほぐしてリラックスさせる効果があります。

仕事や勉強に集中したいときなどに有効です。

そのほか抗うつや不眠で悩んでいる人にも効果があり、ホルモンバランスを整える効果もあります。

更年期障害や不妊、生理不順などといった症状について改善を期待することができます。

ただ、敏感肌である場合には適していないケースもあります。

多量に使用すると吐き気や頭痛などの症状が現れる場合もあるため、長時間にわたって使用するほか高濃度の製品を使用する場合にも、注意する必要があります。

●AMAZONで探すイランイラン

スポンサーリンク

関連記事

kuromoji

パルマローザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パルマローザは、インドを原産とするイネ科の植物から作られているアロマオイルです。 レモンや

記事を読む

hitachi-kansoki

日立 浴室乾燥暖房機の特徴や感想

お風呂に入ってないときのお風呂場もなにかに使いたい。 意外とデッドスポットだったと思いませんか

記事を読む

コーヒー4

コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、

記事を読む

frankincense

フランキンセンスの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フランキンセンスは、カンラン科に属する低木の樹脂を水蒸気蒸留して抽出されるものです。 中世

記事を読む

柳刃

包丁の研ぎ方と種類や特徴について調べてみた

和包丁の特徴や詳細について 片刃で、"引きながら切る"という使い方をし、右利き用と左利き用

記事を読む

ohashi

お箸の使い方|実はこんなにあった恥ずかしい使い方

和食と密接な関係があるお箸ですが、実は間違った使い方を無意識にしているという人は少なくありません

記事を読む

cedarwood

シダーウッドの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

シダーウッドという場合、アロマオイルであればシダーウッド・アトラス、シダーウッド・バージニアンと

記事を読む

98d97f00890556b4c88c1aba30a649f3_s

火山灰を調べた。生活への影響やその対処法は・・・

富士山も活火山だった! 近年まれに見る火砕流の犠牲者を出した木曽の御嶽山の噴火や2000年以降

記事を読む

pure_natural

ニアウリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ニアウリはフトモモ科の植物であり、ニューカレドニアを原産地としています。 アロマオイルは葉

記事を読む

lemon

レモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

レモンはミカン科の柑橘類であり、果汁には酸味があります。 ジュースや清涼飲料水に加工される

記事を読む

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑