ネロリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 生活, アロマ


ネロリは、ダイダイの花から採油されるアロマオイルです。

ダイダイの花は「ビターオレンジ」とも呼ばれ、純潔を象徴する花としてイタリアでは花嫁の冠やブーケにも使用されてきました。

ネロリという名前の語源は、17世紀イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア公妃がこのアロマオイルを好んで使っていたことに由来するとされています。

公妃はネロリの香りを愛し、手袋や便せんなどといったあらゆる持ち物に香りをつけていたとされています。

確かに公妃が愛したということにも納得することができるほど濃厚で、非常に良い香りがします。

開花したばかりの花からしかアロマオイルは抽出することができず、また1㎏の花からわずか1gにしかならないことから、数ミリという量で価格は1万円にもなり、大変高価です。

とても良い香りであることから女性の人気が高く、香水やオーデコロンとしても利用されています。

また、この香りはおしゃれのためだけでなく、不安な気持ちを静める効果があるとして古くからイタリアで用いられてきました。

研究者などが、抑うつ症状を訴える人々に対して使用していたという記録もあります。

緊張を和らげ眠気を生じさせる効果もあるため、不眠傾向がある人にもおすすめです。

ただし、このように心身をリラックスさせる作用が強いため、これから集中して何かをしなければならないというときには、使用を控えた方が良いでしょう。

そのほかスキンケアにも効果があるとされていて、皮膚の細胞を活性化して肌に弾力をもたらすはたらきがあります。

●AMAZONで探すネロリエッセンシャルオイル

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるのです。 今までいろんな事情でい

記事を読む

パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。 ニオイさえでなければ、私の料理

記事を読む

既存の生態系を脅かす外来種たち

既存の生態系を脅かす外来種たち、 最近、生き物や植物の外来種の問題がますます大きくなってき

記事を読む

タマヌ(カロフィラム)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

タマヌ(カロフィラム)オイルとは タマヌ(カロフィラム)オイルとは、オトギリソウ科に属するタマ

記事を読む

ヒッポファエ(サジー)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヒッポファエオイルとは、グミ科ヒッポファエ属の果実と種子から、圧搾法によって抽出されたオイルです

記事を読む

グレープフルーツの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

グレープフルーツはアジアを原産としている植物であり、ミカン科に属しています。 現在はアメリ

記事を読む

アロマオイル(精油)選び 絶対に欠かせない4つのポイント

アロマオイル(精油)を選ぶ際、基本的には合成香料や化学物質が入っていない、100%天然のものを選

記事を読む

ウォールナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウォールナッツオイルとは、ウォールナッツ(クルミ)の仁(種子)を圧搾することによって得られる油の

記事を読む

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

カメリアオイル(椿油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

カメリアオイル(椿油)とは、日本が産地であり、ツバキ科に分類されている椿を低温で圧搾することで抽

記事を読む

ドルチェ ゲストの特徴や感想の特徴や感想

一杯のコーヒーに、心が癒されることありませんか。 なにも考えたく

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。

→もっと見る

PAGE TOP ↑