スイートアーモンドオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 キャリアオイル, 生活


スイートアーモンドオイルとは、バラ科に属するアーモンドの木の仁(種子)を圧搾することで得られる植物性の油です。
ここではこのオイルの特徴を以下にわかりやすくまとめていますので、植物油選びをしている人などは参考情報としてお役立てください。

スイートアーモンドオイルの特徴や栄養成分

スイートアーモンドオイルに含まれているおもな栄養成分

この植物油には、数ある植物の中でもずば抜けて多いビタミンEが含まれています。
ほかにもビタミン類ではビタミンAやビタミンBも含まれていますし、オレイン酸をはじめとする必須脂肪酸も豊富に含まれているのです。
このことから、スイートアーモンドオイルには保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用、皮膚軟化作用、鎮痒作用といった美容や健康に関するパワーがあると考えられています。

スイートアーモンドオイルの使用感は?

強い抗酸化力を発揮してくれるビタミンEなどが含まれているため、酸化(品質の低下、劣化)しにくい長所をもっています。
塗布したりマッサージをするなど、使用する人の肌質を選ばず、もたらされる作用からはとくにカサカサ肌やデリケート肌の使用に適しています。
手に取ると軽くとろみのある感じがしますが、マイルドな質感でゆっくりと肌の深部へと浸透していくオイルです。
赤ちゃんの肌に使用することも可能ですが、3歳未満の赤ちゃんの場合はスイートアーモンドオイル単体で使用することが推奨されている商品もありますのでご注意ください。
また、ほのかなアーモンドの香りがするものや、ほとんど香りがしないものもあります。

購入しやすい価格も魅力的

植物オイルの中には少量でも数千円するようなものもありますが、スイートアーモンドオイルは50ml入りで1,000円程度と、比較的リーズナブルな価格で販売されています。
割安で手に入れやすいため、日々の肌ケアなどのために使いつづけやすいオイルです。

以上のような特徴がスイートアーモンドオイルにはありますが、魅力に感じたところはありましたでしょうか。
少しでもいいなと思った人は詳細な効果・効能や取扱方法などをチェックし、一度購入してみることをおすすめします。

●AMAZONで探すスイートアーモンドオイル

スイートアーモンドオイルの効果・効能

植物油を選ぶにあたり、購入の決め手になるのはやはり効果や効能ではないでしょうか。
スイートアーモンドオイルを使用することによって発揮されるパワーを紹介しますので、気になっている人はぜひご覧ください。

美しく白い肌に

美白を目指す人の大敵であるシミの発生を抑制する力がスイートアーモンドオイルにはあります。
シミの原因物質の成長や作用を抑え込み、白く綺麗な肌の維持を助けてくれるのです。
シミは加齢により引き起こされやすくなる肌トラブルの代表格ですが、スイートアーモンドオイルで対策すると、エイジングケアとして役に立ってくれることでしょう。

紫外線のケア

紫外線を浴びると日焼けしてしまいますが、これは肌が炎症を引き起こしている状態を意味しています。
スイートアーモンドオイルには抗炎症作用がありますので、日焼け肌をやさしくいたわってあげることが可能です。
また、日焼け以外の炎症性の肌トラブルに対しても、スイートアーモンドオイルはお使いいただけます。

保湿ケア

スイートアーモンドオイルには保湿作用や皮膚軟化作用があるとされています。
水分や有用成分を肌の内部にしっかりと閉じ込め、かたくなった肌をやわらかくしてくれるのです。
このため、乾燥が気になっていて、しっとりハリのある肌が欲しいという人が使用するのに向いています。

かゆみのケア

このオイルにはほかにも、鎮痒作用があります。
保湿作用で乾燥からくるかゆみが抑えられるのはもちろんのこと、湿疹(しっしん)や乾癬(かんせん)といった皮膚のトラブルによって引き起こされるかゆみを軽減するのに役立つといわれています。
頻繁にこういった問題が皮膚に起こるという人は、スイートアーモンドオイルを常備しておいて、症状が気になるときに使用すると変化が感じられるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
スイートアーモンドオイルで対策が可能なお悩みを抱えてはいないでしょうか。
1個でも当てはまるものがあったという人は、このオイルでのケアをぜひとも試してみてください。

スイートアーモンドオイルの使い方

スイートアーモンドオイルはどのような用途で使えるものなのでしょうか。
ここではそんな疑問を感じている人のため、スイートアーモンドオイルの使い方を紹介していくことにします。

全身への塗布やマッサージオイルとしての使用

乾燥やかゆみ、日焼けなどの炎症が気になる部分に塗る使い方があります。
保湿作用や皮膚軟化作用によりしっとりハリのあるやわらかな肌に仕上がり、かゆみの症状も抑えられ、紫外線によるダメージや炎症性のトラブルをやさしくケアすることが可能です。
また、マッサージは血行促進、代謝アップ、リンパマッサージではリンパのめぐりもよくなりますが、マッサージをする際の肌への刺激を低減するためのオイルとしても使用可能です。
マッサージでかかる刺激や負担から肌を保護するだけでなく、前述したような効果効能も期待できて一石二鳥です。

髪のケアにも有用

ヘアケア用オイルとしてもスイートアーモンドオイルは使用可能です。
パサパサして広がってしまうまとまりのない髪が、しっとりつややかに仕上がります。
乾燥が気になる季節の髪のセットがたいへんと感じている人にはとくによいでしょう。

赤ちゃんの肌のケアにもピッタリ

スイートアーモンドオイルは刺激が少なく、アレルギーを起こすリスクも小さいと言われており、赤ちゃんの肌への使用に適しています。
ベビーマッサージ用のオイルとしてなど、赤ちゃんのデリケートな肌をやさしくいたわってあげることができるでしょう。

自作グッズの素材としても活躍

自作の石けんなどの材料としてスイートアーモンドを使用する方法もあります。
石けんにオイルをプラスすると完成したものにオイルの長所があらわれますし、きめ細かい泡が立つようにもなります。
合成の添加物が使用されていないオイルを使用すれば、いま人気の天然・無添加石けんがつくれます。

どうでしたか?
スイートアーモンドオイルは自分の肌や髪のケアだけでなく、赤ちゃんの肌のケアや自作石けんなどのグッズの材料としても役に立ってくれるすぐれものですので、常備しておけば重宝すること間違いなしです。

スイートアーモンドオイルの食べ方

植物油は非常に多くの種類がありますが、中には生の状態で飲用したり、料理に使用したりできる、食用として製造されているものもあります。
ものによっては食用のオイルがない場合も少なくありませんが、スイートアーモンドオイルは果たしてどうなのでしょうか。

スイートアーモンドオイルに食用はあるの?

これはこのオイルの有用成分を口から摂取し、内側からのケアをしたいと思っている人にとって朗報になりますが、スイートアーモンドオイルには食用のものがあります。
近くのお店で販売されていなくても、ネット通販で簡単に手に入りますので安心してください。
価格も比較的リーズナブルですので、使いきるたびに買い足すのを習慣にしたとしても、お財布への影響はあまり大きくないでしょう。

どんな食べ方があるの?

スイートアーモンドオイルはさまざまな料理と相性がよく、たとえばサラダのドレッシングとしても使用可能ですし、炒め物にもよく合います。
ステーキや焼き魚に風味を出したいときに使ったり、パスタとからめても美味しくいただけるでしょう。
また、お菓子やパンを手作りするときの素材としても活かせます。
アーモンドのほのかな甘い香りが気になるという人は、ほぼ無臭に仕上がっているオイルを選ぶと料理の味の邪魔になりませんし、アーモンドの味や香りが気になることもないでしょう。

そのまま飲んでも大丈夫?

食用のものであれば生の状態でも大さじ1~2杯程度であれば飲用しても問題ありません。
健康や美容のためといって摂りすぎてしまうと逆効果になってしまいかねませんので、過剰摂取はやめておくに越したことはありません。
なお、スイートアーモンドオイルは少し粘性はありますが、もっともなめらかなオイルといわれているくらいですので、飲みにくさを感じることはまずないでしょう。

どうでしたか?
アナタも食用として販売されているスイートアーモンドオイルを生の状態で飲用したり料理に使ったりして、日々の栄養補給や健康・美容の維持に役立てたり、味や香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スイートアーモンドオイルの注意点

スイートアーモンドオイルを日常生活で取り入れるにあたり、なにか気をつけるべきことはあるのでしょうか。
ここではスイートアーモンドオイルの注意点を述べていきますので、疑問や不安に感じているという人は一読しておくことをおすすめします。

購入時の注意点

スイートアーモンドオイルには外用(肌や髪に使用するもの)と食用(口から摂取するもの)とがあります。
外用のものを食用として使ったり、食用のものを外用として使ったりするのはやめましょう。
用途に合った種類のスイートアーモンドオイルを購入してください。
また、このオイルは低温で圧搾したものは栄養成分が豊富に含まれていますが、高温で圧搾したり、溶剤が使われたりしているものは栄養価が低くなっていますのでご注意ください。

外用オイルの注意点

肌や髪に使用する際には事前にパッチテストをおこない、皮膚に異常が起こらないことを確認してください。
また、赤ちゃんのマッサージで使用する場合には、エッセンシャルオイルではなくキャリアオイルのスイートアーモンドオイルだけ塗布することが推奨されているものがありますので、製品の注意事項にはしっかりと目を通し、使用方法を守りましょう。

食用オイルの注意点

体質に合わなかったり摂りすぎたりすると、おなかを壊すなどのトラブルが起こる可能性があります。
体調を崩した場合にはオイルの摂取をやめ、摂取量が多いことが原因だった人は使用量を控えましょう。

保存時の注意点

酸化を防ぐため、直射日光や高温多湿の場所を避け、冷暗所に置いておくことをおすすめします。
また空気に触れても酸化が進んでしまうため、オイルを取り出すとき以外は容器のフタを密閉してください。
ほかにも、外用オイルには使用期限、食用オイルには賞味期限がありますので、期限が到来する前に使いきりましょう。

「ビター」アーモンドオイルに関する注意点

アーモンドオイルにはスイートのほかにビターがあります。
ビターアーモンドオイルは毒性を有しており、皮膚に悪影響を及ぼす恐れがあるため、キャリアオイルとして使ってはいけません。

おおむね以上のような注意点がスイートアーモンドオイルにはあります。
商品ごとの説明をよく読み、正しくオイルと付き合っていくようにしましょう。

●AMAZONで探すスイートアーモンドオイル

スポンサーリンク

関連記事

薔薇

ローズヒップオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ローズヒップオイルとは、バラ科バラ属の主にイヌバラの実から抽出されるオイルです。 イヌバラはヨ

記事を読む

peppermint

ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

記事を読む

jasmine

ジャスミンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ジャスミンは中国、インドやエジプトなど、ヒマラヤ地域が原産地になっているモクセイ科の常緑の潅木で

記事を読む

グミ

ヒッポファエ(サジー)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヒッポファエオイルとは、グミ科ヒッポファエ属の果実と種子から、圧搾法によって抽出されたオイルです

記事を読む

palmarosa

クラリセージの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

クラリセージは地中海地方を原産とするシソ科の植物であり、多年草のハーブとして親しまれています。

記事を読む

コーヒー3

コーヒーの香りは人を親切にする

最近の実験では、コーヒーの香りを嗅ぐと、他人に親切になるという事が実証されました。 この実験を

記事を読む

くるみ

ウォールナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ウォールナッツオイルとは、ウォールナッツ(クルミ)の仁(種子)を圧搾することによって得られる油の

記事を読む

black_pepper

ブラックペッパーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ブラックペッパー(黒胡椒)のアロマオイルはその名の通り、胡椒に独特の刺激的な香りが特徴になってい

記事を読む

月見草

イブニングプリムローズオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

イブニングプリムローズオイル(月見草油)とは、アカバナ科のマツヨイグサ属に分類されている多年草の

記事を読む

0ebafecd9b09a22cf8a0d554ba5f4e54_s

太陽光発電システムのメリット・デメリット

こちらでは太陽光発電システムのメリット・デメリットについて、様々な角度からいろいろな情報をご紹介

記事を読む

zojirushi-kiwamehagama-jpg
象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもり

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

→もっと見る

PAGE TOP ↑