お箸の使い方|実はこんなにあった恥ずかしい使い方

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 生活


和食と密接な関係があるお箸ですが、実は間違った使い方を無意識にしているという人は少なくありません。
間違ったお箸の使い方をしていると、人前で恥をかいてしまうことになりかねません。

自分だけでなくまわりの人を不快にさせている場合もあるので、正しいお箸の使い方を習得することはとても大切だと言えます。
ここではやってはいけないお箸の使い方について紹介していきます。

たくさんあるNGなお箸の使い方

やってはいけないお箸の使い方は、数多くあります。
箸先から汁を垂らしてしまう「涙箸」、箸をつけたのに食べずに置く「空箸」、ごはんなどを箸で書き込んで口に運ぶ「かき箸」、箸先をぺろりとなめる「ねぶり箸」、箸で料理をかき分ける「さぐり箸」、箸で料理をさす「刺し箸」、箸をつかって皿を引き寄せる「渡し箸」など、代表的なものだけでもこれほどたくさんあるのです。
こういった動作はマナー違反となるので、避けるようにしましょう。

また、意外と知られていないマナー違反がお箸でものをつまむときに、片手を受け皿のように添える仕草です。
料理や汁がこぼれてしまいそうなときは、手ではなく懐紙や取り分け皿を用いるのが正しい方法です。

正しい箸の使い方

間違った箸の使い方を直すには、正しいお箸の使い方を習得することが大切です。
基本の持ち方は、片方のお箸を鉛筆と同じ方法でもち、薬指と親指の間にもう片方のお箸を通して固定するというものです。
お箸をとるときはお箸を右手で持ち上げて、左手をお箸の下に添えて支えます。
そして、右手を右側にすべらせるようにして返してもちます。

食事が終わってお箸を置くときは、左手をお箸の下に添えてから右手をお箸の右上まですべらせます。
そして左手を離してから、右手で箸置きにそっと置きます。
正しいお箸の使い方は普段から意識的に行うようにしないと、なかなか身につきません。
普段から正しい方法を意識して、食事をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ヒノキの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

アロマオイルに使用されている樹木のひとつとして、ヒノキが挙げられます。 日本人になじみが深

記事を読む

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。 それが、空間を変えていく、新し

記事を読む

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイアールの冷蔵庫シリーズは多くの、

記事を読む

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはできません。 家の中にいて、鳴

記事を読む

ニアウリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ニアウリはフトモモ科の植物であり、ニューカレドニアを原産地としています。 アロマオイルは葉

記事を読む

グレープフルーツの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

グレープフルーツはアジアを原産としている植物であり、ミカン科に属しています。 現在はアメリ

記事を読む

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

ゼラニウムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ゼラニウムは南アフリカ、特にエジプトを原産としている低木であり葉、茎の部分から水蒸気蒸留法によっ

記事を読む

UCC DRIP PODの特徴や感想

チェリーレッド、カフェブラック、ハニーホワイト。 ポット本体の色を見ているだけで、心がうきうき

記事を読む

オレンジスイートの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

オレンジスイートは、中国やインドを原産とする常緑の高木であるオレンジから抽出されるアロマオイルで

記事を読む

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

useful & youthful  アームカバーの特徴や感想

紫外線による日焼けは避けたいですね。 今は夏だけではなく、1年中

→もっと見る

PAGE TOP ↑