お箸の使い方|実はこんなにあった恥ずかしい使い方

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 生活


和食と密接な関係があるお箸ですが、実は間違った使い方を無意識にしているという人は少なくありません。
間違ったお箸の使い方をしていると、人前で恥をかいてしまうことになりかねません。

自分だけでなくまわりの人を不快にさせている場合もあるので、正しいお箸の使い方を習得することはとても大切だと言えます。
ここではやってはいけないお箸の使い方について紹介していきます。

たくさんあるNGなお箸の使い方

やってはいけないお箸の使い方は、数多くあります。
箸先から汁を垂らしてしまう「涙箸」、箸をつけたのに食べずに置く「空箸」、ごはんなどを箸で書き込んで口に運ぶ「かき箸」、箸先をぺろりとなめる「ねぶり箸」、箸で料理をかき分ける「さぐり箸」、箸で料理をさす「刺し箸」、箸をつかって皿を引き寄せる「渡し箸」など、代表的なものだけでもこれほどたくさんあるのです。
こういった動作はマナー違反となるので、避けるようにしましょう。

また、意外と知られていないマナー違反がお箸でものをつまむときに、片手を受け皿のように添える仕草です。
料理や汁がこぼれてしまいそうなときは、手ではなく懐紙や取り分け皿を用いるのが正しい方法です。

正しい箸の使い方

間違った箸の使い方を直すには、正しいお箸の使い方を習得することが大切です。
基本の持ち方は、片方のお箸を鉛筆と同じ方法でもち、薬指と親指の間にもう片方のお箸を通して固定するというものです。
お箸をとるときはお箸を右手で持ち上げて、左手をお箸の下に添えて支えます。
そして、右手を右側にすべらせるようにして返してもちます。

食事が終わってお箸を置くときは、左手をお箸の下に添えてから右手をお箸の右上まですべらせます。
そして左手を離してから、右手で箸置きにそっと置きます。
正しいお箸の使い方は普段から意識的に行うようにしないと、なかなか身につきません。
普段から正しい方法を意識して、食事をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ベチパーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ベチバーはイネ科の多年草であり、タミル語の「Vetiverr」(まさかりで刈る)という言葉が語源

記事を読む

スイートアーモンドオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

スイートアーモンドオイルとは、バラ科に属するアーモンドの木の仁(種子)を圧搾することで得られる植

記事を読む

ライムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ライムというとお菓子やカクテルなどに使われているイメージが強いものですが、実はアロマオイルとして

記事を読む

おススメの節約・貯蓄の為の家計簿アプリでしっかり貯めよう!

少しでも節約をして貯金したいという人にとって、日々の支出や収入を把握するのは大切なことです。

記事を読む

ツインバード ノンフライオーブンの特徴や感想

オープン価格で買える、案外お買い得なお店にあるかもしれない『ノンフライオーブン』です。 ノンフ

記事を読む

日本茶(緑茶)の種類と特徴をまとめました

わたしたち日本人にとって身近な飲み物のひとつがといえるのが、日本茶です。 日本茶は古くから好ま

記事を読む

サンダルウッドの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

サンダルウッドとは和名を「白檀」といい、別名で「サンダースウッド」とも呼ばれる半寄生性の常緑樹で

記事を読む

カモミール・ジャーマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カモミール・ジャーマンは、ヨーロッパから北アジアにかけてを原産としている一年草です。 特に

記事を読む

パチュリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パチュリは「パチュリー」、「パチョリ」とも呼ばれているシソ科の植物です。 外見は、普段から

記事を読む

青色発光ダイオード(LED)の何がすごいんだろう?

いまや生活のあらゆる場で使用されているLED。 中でも、青色LEDの登場はこれまでの生活を激変

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑