お箸の使い方|実はこんなにあった恥ずかしい使い方

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 生活


和食と密接な関係があるお箸ですが、実は間違った使い方を無意識にしているという人は少なくありません。
間違ったお箸の使い方をしていると、人前で恥をかいてしまうことになりかねません。

自分だけでなくまわりの人を不快にさせている場合もあるので、正しいお箸の使い方を習得することはとても大切だと言えます。
ここではやってはいけないお箸の使い方について紹介していきます。

たくさんあるNGなお箸の使い方

やってはいけないお箸の使い方は、数多くあります。
箸先から汁を垂らしてしまう「涙箸」、箸をつけたのに食べずに置く「空箸」、ごはんなどを箸で書き込んで口に運ぶ「かき箸」、箸先をぺろりとなめる「ねぶり箸」、箸で料理をかき分ける「さぐり箸」、箸で料理をさす「刺し箸」、箸をつかって皿を引き寄せる「渡し箸」など、代表的なものだけでもこれほどたくさんあるのです。
こういった動作はマナー違反となるので、避けるようにしましょう。

また、意外と知られていないマナー違反がお箸でものをつまむときに、片手を受け皿のように添える仕草です。
料理や汁がこぼれてしまいそうなときは、手ではなく懐紙や取り分け皿を用いるのが正しい方法です。

正しい箸の使い方

間違った箸の使い方を直すには、正しいお箸の使い方を習得することが大切です。
基本の持ち方は、片方のお箸を鉛筆と同じ方法でもち、薬指と親指の間にもう片方のお箸を通して固定するというものです。
お箸をとるときはお箸を右手で持ち上げて、左手をお箸の下に添えて支えます。
そして、右手を右側にすべらせるようにして返してもちます。

食事が終わってお箸を置くときは、左手をお箸の下に添えてから右手をお箸の右上まですべらせます。
そして左手を離してから、右手で箸置きにそっと置きます。
正しいお箸の使い方は普段から意識的に行うようにしないと、なかなか身につきません。
普段から正しい方法を意識して、食事をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

スマホにも電磁波があるらしい?危険?対策は?

生活に欠かせない電化製品ですが、そのほとんどが電磁波を発しています。 ほとんどの方が一台は持っ

記事を読む

ヘンプシードオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘンプシードオイルとは、麻、大麻、大麻草と呼ばれているアサ科アサ属の実から抽出したオイルです。

記事を読む

フラックシードオイル(亜麻仁油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

フラックシードオイル(亜麻仁油)とは フラックシードオイルとは、アマ科の植物の種子から抽出され

記事を読む

サンダルウッドの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

サンダルウッドとは和名を「白檀」といい、別名で「サンダースウッド」とも呼ばれる半寄生性の常緑樹で

記事を読む

象印 圧力IHなべ 煮込み自慢の特徴や感想

家庭科の調理実習で、はじめて圧力鍋使った時、先生が大丈夫といっても回る吹き出し口とか怖くなかった

記事を読む

象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもりお?と桃井かおりさんが呼ぶと、

記事を読む

再生可能エネルギーとは、世界の再生可能エネルギーについて調べてみた

再生可能エネルギーの種類 ソーラー発電や風力発電など、自然界にある再生可能な燃力として利用でき

記事を読む

ツインバード ふろピカッシュEXの特徴や感想

お風呂洗いって大変な家事ですよね。 うっかり怠ると汚れがすぐに目立ち。 さらに、その汚れがカ

記事を読む

既存の生態系を脅かす外来種たち

既存の生態系を脅かす外来種たち、 最近、生き物や植物の外来種の問題がますます大きくなってき

記事を読む

ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

記事を読む

ミヨシ石鹸の特徴や感想

ここに、純粋せっけんにこだわる会社があります。 『ミヨシ石鹸』で

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのト

ツインバード ジェットサイクロン ブロワプラスの特徴や感想

ベットを家族としているご家庭が増えました。 そこで、問題点となる

IRIS 無加水鍋の特徴や感想

素材のうまみをにがさない無加水鍋で、食卓を、そしてあなたの食生活を

Haier 冷凍冷蔵庫の特徴や感想

一人暮らしをするとき、なによりも必要な家電は冷蔵庫です。 ハイア

→もっと見る

PAGE TOP ↑