眠くなるメカニズムは?

公開日: : 最終更新日:2016/02/29 生活


やらなければならない仕事があったり、どうしても遊びたかったりするとき、「このまま起きていられたら」と思ったことがある人も多いことでしょう。
人はそもそもなぜ眠くなるのでしょうか。

サーカディアン・リズム

人間が朝になると目が覚め、夜になると自然に眠くなるのは24時間の体内時計を持っているからだと言われています。
この体内時計のことを「サーカディアン・リズム」と言い、これは睡眠だけではなく、体温調節やホルモン分泌など、私たちの体に必要なリズムを整える働きがあります。

体内時計の働きを無視すると?

連日の徹夜や夜更かしを繰り返し、「夜になると眠くなる」という体内時計のリズムを崩し続けると、だんだん正常に働いていたはずのサーカディアン・リズムの乱れが出てきます。
良い睡眠がとれないことで、脳は「睡眠負債」を溜めはじめ、しっかりとした睡眠をとらないままでいると負債はどんどん大きくなります。
この睡眠負債をなくすために有効なのは「寝ること」で、まとまった睡眠でしか解消することができないため、負債が大きくなると昼間でも眠くなるなどの現象が起こりやすくなります。

体内時計が狂うと…

体内時計「サーカディアン・リズム」が崩れると、覚醒を維持する物質である「オレキシン」の暴走もはじまります。
オレキシンは睡眠中の分泌は少なく寝ているあいだの影響はほぼないはずですが、睡眠不足などで体内時計が乱れると分泌が過剰になる特徴があります。
このことが原因で夜になってもなかなか眠くならず、睡眠不足の状態がますます加速し、睡眠負債がどんどん膨れ上がるという悪循環に陥る可能性があります。

どうしても眠れないシチュエーションでは

仕事での大事な会議や友人との約束、学校の授業など「どうしても今は眠れない」というシチュエーションは数多くあります。
そのような場合に眠気を克服する方法はいくつかあります。
眠気さましとしてポピュラーな「コーヒーを飲む」ことは有効で、実際にはカフェインの含まれているものを飲めば良いので、紅茶・緑茶などでも効果があります。
また、眠気を軽減するという意味では思い切って仮眠をとってしまうという方法も有効です。
15分から45分ほどの仮眠をとると脳も体もスッキリとし、集中力も復活します。

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック マットレス布団乾燥機の特徴や感想

冬も夏も1年中、気軽にふわっとしたお布団で眠りたい。 だれしもが憧れる生活です。 しかし

記事を読む

地中熱ヒートポンプシステムのメリットデメリット!

地中熱ヒートポンプシステムの特徴 「地中熱ヒートポンプシステム」とは、一体どのようなものなので

記事を読む

アロマオイル(精油)選び 絶対に欠かせない4つのポイント

アロマオイル(精油)を選ぶ際、基本的には合成香料や化学物質が入っていない、100%天然のものを選

記事を読む

パルマローザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パルマローザは、インドを原産とするイネ科の植物から作られているアロマオイルです。 レモンや

記事を読む

メリッサの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

メリッサの語源はギリシャ語で「みつばち」、ラテン語で「はちみつ」ともいわれています。 いず

記事を読む

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。 それが、空間を変えていく、新し

記事を読む

ココナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ココナッツオイル(椰子油)とは、ヤシ科に属するココヤシの果肉を圧搾したり、溶剤を使ったりして得ら

記事を読む

ラバンジンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ラバンジンは、ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種です。 シソ科であり見た目はラベンダー

記事を読む

マンダリンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

マンダリンは、マンダリンオレンジに代表されるように柑橘系の植物であり、おもな産地はアルゼンチンと

記事を読む

シャープ 電気無水鍋の特徴や感想

素材の味がそのままするお料理が食べられたら、子供たちの好き嫌いもなくなるかもしれない。 素材の

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑