コーヒーの香りは人を親切にする

公開日: : 最終更新日:2016/09/24 生活


最近の実験では、コーヒーの香りを嗅ぐと、他人に親切になるという事が実証されました。
この実験を行ったのが、アメリカのレンセラー工科大学のバロン博士です。
今までは、珈琲豆の香りを嗅ぐとリラックス効果がある、気持ちが和らぐなどと言う事は広く知られています。
ただ、これらは自分自身に対してのことであって、他人に対して効果があると言うのは実に面白い実験結果だと世界中から注目を浴びました。
この実験の一つを紹介すると、多くの買い物客で賑わう大型のショッピングモールで、モノを落とした時の実験になります。
コーヒーの香りを嗅がずにいた場合と香りを嗅いだ場合を比べてみると、落とし物を拾ってくれる確率が明らかに違い、香りを嗅いだ方が落とし物を拾ってくれる確率が高いことが分かりました。
この実験を行う前からも、漠然と効果があるのではないかと言われていましたが、バロン博士によって明らかにされたのです。
ところで、どうしてこのような効果があるのでしょうか?それは心地よい香りを嗅ぐことで、たったそれだけの事で人は相手に対して良い印象を抱くようになるそうです。
そして更にポジティブな感情を持ったまま「相手を助けたい」「優しくしたい」など言った心理状態になると言われています。
これは強いリラックス効果のある時に起きる現象と言われており、特に香りの場合はその効果も絶大と言われています。
それは脳の構造にも関係があり、人には五感があり、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、肌で感じるとなっています。
ただこの中にある嗅覚だけは特殊という事が分かってきました。
それは解剖学的に説明すると嗅覚以外の4つの感覚は脳にある大脳皮質に届くまでに視床と言いう中継地点を通る必要がありますが、嗅覚に関してはこの視床と言う中継地点を通らずに直接大脳皮質に届くから、その影響力は高いものと実証されています。
また別の興味深い実験の一つとして、24時間に渡って睡眠を奪われた寝不足のネズミにリラックス効果の高い珈琲豆香りを嗅がせると、寝不足で遺伝子の数が減少してしまっていたにも関わらず、香りを嗅がせることで、その減少した遺伝子の数は回復したと言われています。
このようにコーヒーの香りを嗅ぐことは、脳の構造や遺伝子の関係で、人にやさしく接することが出来るのです。

スポンサーリンク

関連記事

共同購入クーポンサイトの特徴やおススメポイントを徹底調査!

お得に買い物するために、共同購入クーポンサイトを利用したことがある人は多いのではないでしょうか。

記事を読む

日本三大菜漬け>高菜漬け、野沢菜、広島菜

皆さんはご飯のお供に何を食べますか? ご飯のお供と言えば海苔やタラコ、漬け物などなど沢山有

記事を読む

コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、

記事を読む

バジルの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

バジルといえば、その葉はトマトとの相性が抜群であり、イタリア料理には欠かすことのできない人気のハ

記事を読む

UCC DRIP PODの特徴や感想

チェリーレッド、カフェブラック、ハニーホワイト。 ポット本体の色を見ているだけで、心がうきうき

記事を読む

タマヌ(カロフィラム)オイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

タマヌ(カロフィラム)オイルとは タマヌ(カロフィラム)オイルとは、オトギリソウ科に属するタマ

記事を読む

日立 エコキュートの特徴や感想

電気で沸かすお湯だから、地球にやさしいエコキュートです。 2年連続、省エネ大賞を受賞しています

記事を読む

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって、ギクッとしたことありませんか

記事を読む

ローズマリーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズマリーはシソ科の常緑性低木であり、地中海沿岸地方を原産としています。 葉を香辛料とし

記事を読む

太陽光発電システムのメリット・デメリット

こちらでは太陽光発電システムのメリット・デメリットについて、様々な角度からいろいろな情報をご紹介

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑