DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/05/18 生活, 家電


大きな携帯電話に見えます。
スッキリスマートなデザインです。
それが、空間を変えていく、新しい「DAIKIN」のカタチです。
加湿ストリーマ空気清浄機です。

特徴など

置き場所選びが楽しくなるスリムでシンプルなデザイン。
だけど、吸引力も加湿力もばっちりなのです。

とにかく横幅がスリムです。
27cmなので家具の隙間や壁際などにも、すっきり収まります。
高さは、一般的な机と同じ70cmです。

吸い込み領域を20%アップさせました。
より広い範囲のホコリを効率よく吸引します。
吸い込み口と吹き出し口が離れていて、しかも吹き出し口からの風がやわらかだから、しっかり吸引します。

気になる空気の汚れには、飛び出すアクティブプラズマイオン。
有害物質を吸い込んで分解する分解力が自慢のストリーマは、ニオイをフィルターに吸着させて分解します。
吸着能力が再生するので脱臭能力が持続します。
これがとどめのストリーマです。

それだけでなく、お肌にうれしいパワフル加湿もします。
約25畳が1台の可能範囲なのです。

加湿フィルターで除菌&加湿する水の細菌をストリーマで抑制します。
これは、水トレーに銀イオン剤を搭載しているから。
また、加湿フィルターを直接水につけない水車式を想像してください。
独自な構造でキレイな空気を作るから、キレイな水での加湿ができるのです。

お手入れも簡単です。
パネルを開けずにそのまま掃除機をかけられます。
また、吸水タンクを高い位置に配置することで、らくに取り外しが可能になりました。
さらに、給水タンクが小さいので、シンクや洗面台での給水も可能です。

キレイな空気の中で、キレイな湿度が流れる時間。
そこに、居やすい環境が生まれます。

なにかと危険な物質が漂う現代社会の空気だから、せめてお家の中ではキレイな空気を吸いましょう。
それが、生き生きとした人生のもとになるのだから。

●AMAZONで探すDAIKIN 空気清浄機

スポンサーリンク

関連記事

青色発光ダイオード(LED)の何がすごいんだろう?

いまや生活のあらゆる場で使用されているLED。 中でも、青色LEDの登場はこれまでの生活を激変

記事を読む

ツインバード お茶ひき器 緑茶美採の特徴や感想

お茶は丸ごと摂取できる健康食品です。 お茶にして飲むだけではもったいないのです。 しかし

記事を読む

タイムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

タイムは南欧地中海沿岸を原産としているハーブの一種であり、芳香を持つ多年草です。 古代エジ

記事を読む

ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはできません。 家の中にいて、鳴

記事を読む

ウォシュレットあれこれ・・・・色々な機能やメーカーのお話し

人間は生きるために食べることが大切であると同時に、排泄も重要な生命活動となります。体内の不要

記事を読む

グレープシードオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

グレープシードオイルとは、ブドウ科に分類されているブドウの木の種子を圧搾し、得られるオイルのこと

記事を読む

ペパーミントの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ペパーミントは「西洋ハッカ」とも呼ばれていて、おなじみの爽快でクリアな香りが特徴となっています。

記事を読む

カメヤマ 北見名産ハッカ油線香の特徴や感想

夏の間だけ、お線香を『ハッカ油』にかえてみませんか。 お部屋もすっきりした香りになりますし

記事を読む

シャープ プラズマクラスターの特徴や感想

左側の一番上のドットだけ赤いブドウの形をしたマークがついた空気清浄機がある、病院や施設に行くと、

記事を読む

アロエベラオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ユリ科の多肉植物であるアロエベラの葉を植物性の油に浸け、仕込まれるオイルのことをアロエベラオイル

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品

ツインバード フローズンスィーツメーカー『LULUNA』の特徴や感想

ツインバードから、ゆったりとした夜を味わう新ブランド『LULUNA

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタつ

ミヨシ石鹸 素足キレイ泡せっけんの特徴や感想

シトラスミントのニオイが、足の指先からスキッとさせるいい感じです。

iRobot ブラーバの特徴や感想

素足で家の中に入ると、床のざらつきが、意外と気になりませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑