象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 生活, 家電


お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんができる。
ごはんを食べるなら、できるだけおいしいごはんを食べたいものです。
毎日食べるものだから、米のつきかたにもこだわりたいものです。

特徴

『炊く前のひと工夫』も、おいしさへの大切なこだわりで、いいと思います。
つきたて風味は、お米屋さんの本格精米器と同じような構造だから、お米が割れにくいのです。
それは米どうしをこすり合わせながら、ぬか層を取っていく『圧力精米式』だからできることです。

また、何度も循環しながらやさしく精米する『圧力循環式』。
これですと、お米本体の温度を上がりにくくするので、お米の劣化を防ぎながら精米することができます。
さらに、玄米も精白米も無洗米にできる『無洗米コース』もついています。

『精米度センサー』が米表面の白さを感知して、設定した精米度まで精米していきます。
白米だけではなく、3分づきや5分づき、7分づきなど、いろんなお米の味を楽しむことができます。

使い方&お手入れの仕方

すべて1ボタンです。
あなたは、玄米などを精米器に入れ、ボタンを押して待っているだけです。
お手入れも、米受けの中を洗ったり拭いたりするだけ。

またぬか受け容器もついているから、でたぬかも、ぬか漬けやたけのこの灰汁抜きにも使う
ことができます。
このぬか受け容器も、さっ と洗って完璧に乾かせば、なんの問題もありません。

オールインワンなので、置く場所も取りません。
お米をとぐ前のちょっとの時間、つきたて風味にお米をまかせるだけです。

<使用した人からのメッセージ>
新米みたいな風味がしました。
自宅精米して、お米の雑味が消えた感じがします。
デスクトップのパソコンを半分にしたくらいの大きさだから、台所に置いても邪魔になりませんでした。
おいしい自家製ぬか漬けができるのが、なんかおまけみたいにうれしかったです。

お米を制するものは、すべての味を制する。
今夜のごはんから、フレッシュなお米のごはん、食べてみませんか。

●AMAZONで探す象印 精米器 つきたて風味

スポンサーリンク

関連記事

おススメの節約・貯蓄の為の家計簿アプリでしっかり貯めよう!

少しでも節約をして貯金したいという人にとって、日々の支出や収入を把握するのは大切なことです。

記事を読む

フローラルウォーターの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

フローラルウォーターは別名を「ハーブウォーター」ともいい、芳香蒸留水のことをいいます。 よ

記事を読む

ツインバード パーソナル加湿器の特徴や感想

自分専用の加湿器、狭い空間だけの加湿器が欲しいと思ったことはありませんか。 加湿は必要ですが、

記事を読む

インテリアコーディネイトで住みやすい家にする

家というところは人が毎日住むところですから、人間の暮らしにとってとても重要な意味を持っていること

記事を読む

受験生が積極的に摂るべき栄養素。ビタミンB1,B2 etc.

受験生が勉強するうえで欠かせないのが食事です。 空腹では勉強に身が入りませんし、食事によって健

記事を読む

象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもりお?と桃井かおりさんが呼ぶと、

記事を読む

ボリジ(ボラジ)オイル(るりぢさ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ボリジオイルまたはボラジオイルとは、ムラサキ科ルリジサ属のボリジ(和名:ルリジサ)の種子から抽出

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおいしく食べて欲しいから、米所新潟

記事を読む

ローズ アブソリュートの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ローズのアロマオイルは「香りの女王」と呼ばれ、深く甘くバラが本来持っている香りを楽しむことができ

記事を読む

ピーチカーネルオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ピーチカーネルオイルとは、文字通りピーチ(桃)のカーネル(種)から、圧搾法によって抽出されたオイ

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑