ツインバード ワイアレスドアスコープモニター ワイアレステレビドアホンの特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2017/03/10 生活


今の世の中、ピンポンが鳴ったからと言って気軽にドアを開けることはできません。
家の中にいて、鳴らした人が誰かをちゃんと確認できるために、ドアスコープモニターと、テレビドアホンは開発されました。

特徴

○ドアスコープモニターDONaTaは、訪問者を手元で確認できて安心です。
取り付けは簡単、ドアスコープにピタッ!と付けるだけだけです。

玄関のドアスコープから覗いた映像を無線で飛ばして、室内の3.5型大型モニターで確認できます。
ズーム機能もあります。
配線工事は不要(工具不要)です。

マグネットでドアスコープ部分にドアカメラを付けるだけです。
基本鉄製のドアなら問題はありません。

これには、オプションがあり、ドアカメラから『ワイヤレス?ルームカメラ』に切り替えるだけで、画像が見える、語りかけられる、声が聞けるのです。
赤ちゃんのいる育児ママは、ベビーベットにとりつけて、病気や介護用にもベットにとりつけて使えます。
また、ペットの監視にも使えます。

○テレビドアホンDOnaTa
ピンポンの呼び出しで手元で玄関先が確認できます。
玄関カメラから、障害物なしで約100m以内なら、屋内3.5型大型モニターで見ることができます。

人感センサー搭載です。
センサーの範囲内で、人の動きを10秒間感知した場合に自動的に機能します。
周囲が暗い時は、LED発光します。

人感センサーが機能したとき、自動でモニターに映像が表示され、自動で撮影します。
人感センサーが作動中は、呼び出し音は鳴らないのです。

使った人からのメッセージ

なにかと物騒で、厳重にカギをかけてはいますが、ドアフォンが鳴っても、ドアスコープからどなたかが確認出来ない時もあり、ちょっと怖くなります。
その不安を少しでも解消できればと求めました。
今のところ、無事に暮らしております。

自分の身を守るのは、自分だけの世の中です。
ちょっと寂しい気もしますが、それも世の流れといえます。
外からは、見られてると分からないのが、ツインバードの技術です。

●AMAZONで探すツインバード ワイアレスドアスコープモニター

●AMAZONで探すツインバード ワイアレステレビドアホン

スポンサーリンク

関連記事

ゼラニウムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ゼラニウムは南アフリカ、特にエジプトを原産としている低木であり葉、茎の部分から水蒸気蒸留法によっ

記事を読む

ツインバード ふろピカッシュEXの特徴や感想

お風呂洗いって大変な家事ですよね。 うっかり怠ると汚れがすぐに目立ち。 さらに、その汚れがカ

記事を読む

アロマオイル(精油)選び 絶対に欠かせない4つのポイント

アロマオイル(精油)を選ぶ際、基本的には合成香料や化学物質が入っていない、100%天然のものを選

記事を読む

包丁の研ぎ方と種類や特徴について調べてみた

和包丁の特徴や詳細について 片刃で、"引きながら切る"という使い方をし、右利き用と左利き用

記事を読む

カルダモンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カルダモンとは、インドを原産とする多年草の低木です。 ショウガ科に属していて、現在はおもに

記事を読む

パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。 ニオイさえでなければ、私の料理

記事を読む

旬の食べ物は身体に良いらしい?

旬の食べ物と聞いて思い浮かべるものはさまざまですが、いずれも体に良いとされています。 野菜で例

記事を読む

コーヒーをドリッパーとフィルターで自分で淹れてみる事に挑戦してみませんか?

喫茶店や専門店で飲むコーヒーは自宅で飲むインスタントとは違って、とても美味しくて驚いてしまいます

記事を読む

DeLonghi 珈琲エスプレッソメーカーの特徴や感想

オイルヒーターなどで知られるデロンギは、1902年に北イタリアのトレウ″ィーゾ、クラフトマンシッ

記事を読む

ドルチェ ゲストの特徴や感想の特徴や感想

一杯のコーヒーに、心が癒されることありませんか。 なにも考えたくない。 できればコーヒーも誰

記事を読む

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

女子必見!キレイも節約も叶える方法

女子はわがままなんですよね… みなさんは毎月貯金はしています

無料で遊べる!夏にぴったりホラーゲーム

夏といえばやっぱりホラーですよね。動画配信サービスなどでもホラーゲ

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多い

いまさらながら【NISA】とは?メリット・デメリットを紹介

NISA口座を利用しているという方も多いのではないでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑