カメヤマ 北見名産ハッカ油線香の特徴や感想

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 生活


夏の間だけ、お線香を『ハッカ油』にかえてみませんか。

お部屋もすっきりした香りになりますし、夏の虫も少なくなります。
だいたい19分でとぼれますが、けむりはほとんど出ません。
けむりがでないのに、香るのです。

ハッカ(ミント)は、紀元前より世界中で様々な品種が栽培され、草や抽出されたエキスは、人間の人知を越えた役割をします。
現在も、食品類や医療品類、香水や化粧品。
タバコにおいてはほとんどの銘柄にメントール入りがラインナップされています。

天然ハッカを使用した製品は、目的に応じて「葉」「精油」「ハッカ脳」に選別され、そこから更に「和種系」「洋種系」といった風味差や特徴なども勘案されながら利用され、生まれていきます。
デザートにも使われますし、0-157対策にも。

玄関やトイレのニオイ消しや、雑巾や布巾を洗うときのニオイ消しに。
化粧品に少し混ぜるなど、ミント、ハッカ油は日本薬局方として市販されています。

さらに、ハッカには、こんな効果もあるのです。
お部屋や車内の香り、お風呂に数滴、寝苦しい時に枕元にほどよく数滴。
イライラを「スーッと』鎮めてくれるのです。

また、昆虫や小動物(犬や猫などのペット系を除きます)は、スーッとするミントの刺激を嫌います。
これは、人間にはいい香りでありミントが、昆虫などの嗅覚には刺激が過ぎるからです。
キャンプや登山など、虫の多い場所には、金物の線香入れに入れてお試ししてみてください。

つまり、一時的にスーッとするだけでなく、ハッカ油のお線香は、一日その香りで、お部屋にいますから、穏やかに暮らすとがでいるのです。

お仏壇のないお宅や、自分のお部屋で使用するのもOKです。
お線香は、広い意味で「お香」の一種であり、仏さまだけのものではないからです。
アロマテラピーのお香としても、『北見名産 ハッカ油線香』は使えます。

お香のニオイで、リフレッシュと、防虫してみませんか。

●AMAZONで探すカメヤマ ハッカ油線香

スポンサーリンク

関連記事

カモミール・ジャーマンの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

カモミール・ジャーマンは、ヨーロッパから北アジアにかけてを原産としている一年草です。 特に

記事を読む

ヘーゼルナッツオイル(はしばみ油)の効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ヘーゼルナッツオイルとは、カバノキ科ハシバミ属(和名:ハシバミ)の果実から得られるオイルです。

記事を読む

シダーウッドの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

シダーウッドという場合、アロマオイルであればシダーウッド・アトラス、シダーウッド・バージニアンと

記事を読む

パチュリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

パチュリは「パチュリー」、「パチョリ」とも呼ばれているシソ科の植物です。 外見は、普段から

記事を読む

ソニー 手回し充電ラジオの特徴や感想

災害はいつ起こるかわかりません。 あなたは情報をなにから得ますか。 あなたは光をなにから得ま

記事を読む

HUrom スロージューサーの特徴や感想

ヒューロムは、1974年の創業以来、スロージューサーのパイオニアとして開発に開発を重ね、世界累計

記事を読む

受験生が積極的に摂るべき栄養素。ビタミンB1,B2 etc.

受験生が勉強するうえで欠かせないのが食事です。 空腹では勉強に身が入りませんし、食事によって健

記事を読む

スイートマージョラムの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

スイートマージョラムは、エジプトやリビアといったように日当たりが良い地中海東部を原産とするシソ科

記事を読む

アルガンオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめスプーン

アルガンオイルとは アルガンと呼ばれるモロッコ南西部にしか存在しないアカテツ科・広葉常緑樹の種

記事を読む

コーヒーで貧困層を救うイタリアの伝統

イタリアでは生活費に困ってしまっている人のために、コーヒーを無料で飲むことができるカフェがあり、

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品

ツインバード フローズンスィーツメーカー『LULUNA』の特徴や感想

ツインバードから、ゆったりとした夜を味わう新ブランド『LULUNA

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタつ

ミヨシ石鹸 素足キレイ泡せっけんの特徴や感想

シトラスミントのニオイが、足の指先からスキッとさせるいい感じです。

iRobot ブラーバの特徴や感想

素足で家の中に入ると、床のざらつきが、意外と気になりませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑