ティートリー・ティーツリーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 アロマ, 生活


ティートリー、ティーツリーは、オーストラリアのニューサウスウェールズを原産としている高木です。

オーストラリアの原住民であるアボリジニも、古くからその葉が持っている優れた特性を利用してきたとしてよく知られています。

ティートリーのアロマオイルは、100㎏の葉や枝から1㎏を採ることができます。

清潔感のあふれるクールな香りが特徴であり、ラベンダーとともにもっともよく使われているアロマオイルでもあります。

強い抗菌作用を持っていて部屋の空気を浄化するほか、消臭効果もあります。

アロマランプで香らせても良いですし、50mlの水に対してティートリーを10滴から20滴ほど加え、スプレーとして使っても効果的です。

ベルガモットやレモンなどを少しブレンドすればさらに効果が高まり、心地の良い香りが広がります。

タバコのにおいを消したいというときにも効果があり、特にレモングラスとブレンドして少し強めに香らせると良いでしょう。

また、ティートリーのさわやかな香りは気持ちを冷静にし、はっきりさせる効果もあります。

特に、気持ちがいらだっているときや精神的なショックを受けているときといったように、神経的にナーバスになっているときに使用すると、気持ちが落ち着きます。

一般に、アロマオイルを原液のままで肌につけることはできないのですが、ラベンダーとティートリーについては局部であれば、使用することができます。

トリートメントのほか、汗をかく夏場などはさわやかな使用感があるためアロマバスやフットバスなどに使用することもおすすめです。

ティートリー、ティーツリー

スポンサーリンク

関連記事

clove

クローブの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

クローブは、インドネシアを原産とする熱帯の常緑樹です。 雨季に蕾をつけ、その蕾部分からCO

記事を読む

yasou

日本三大毒草>鳥兜、毒空木、毒芹

皆さんは鳥兜を実際に見た事は有りますか? 鳥兜では無くても毒空木や毒芹など別の毒草でもかま

記事を読む

椰子

ココナッツオイルの効果、効能、使い方、食べ方、注意点のまとめ

ココナッツオイル(椰子油)とは、ヤシ科に属するココヤシの果肉を圧搾したり、溶剤を使ったりして得ら

記事を読む

myrrh

ミルラの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ミルラはカンラン科の植物から抽出され、古代から人々の生活の中で利用されてきた歴史があります。

記事を読む

インテリア1

インテリアコーディネイトで住みやすい家にする

家というところは人が毎日住むところですから、人間の暮らしにとってとても重要な意味を持っていること

記事を読む

yuryo-roujinhome

有料老人ホームの種類・特徴・メリット・デメリット・選び方など

有料老人ホームには、さまざまな分類があります。 そのためどこでも入所させればいいのではなく、求

記事を読む

mimosa

ミモザの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ミモザは、マメ科のオジギソウ属に属する植物の総称です。 日本では、フサアカシアなどといった

記事を読む

tyui

ジンジャーの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ジンジャーはアジアを原産としている植物であり、ショウガ科に属しています。 多年生のハーブで

記事を読む

ic-card

IC乗車券の種類や便利な使い方

バスや鉄道の乗車券として用いられるICカードのことを総称して、IC乗車券と言います。 乗車時に

記事を読む

pure_natural

ニアウリの特徴や効果、使い方、注意点を解り易く

ニアウリはフトモモ科の植物であり、ニューカレドニアを原産地としています。 アロマオイルは葉

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑