まさに火山列島の日本、その中から特徴的な『火山』を調べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/09/30 自然


日本にはいったいいくつの活火山があるかご存じでしょうか。
なぜ日本には火山が多いのか、またその中から特徴的な火山をご紹介します。

油断できない火山列島

日本には数多くの火山が存在することから、火山列島といわれています。
活火山の数は110もあり、この数は世界の活火山数の7%にあたるのです。
これは日本の国土が世界の陸地の0.25%しかない中、世界の7%の火山が存在するということから、いかに日本に火山が多いかご理解いただけるでしょう。

またその約半数である47の火山が常時監視が必要とされ、観測体制が敷かれています。
2014年9月27日に噴火した御嶽山も常時監視が必要な47活火山の一つに含まれ、その中でも「近年、噴火活動を繰り返している活火山」に定義され、最も警戒が必要とされている23火山に含まれていました。

なぜ日本には火山が多い?

なぜ日本にはこれほどたくさんの火山が存在するのでしょうか。
日本列島の地下深くに、火山が爆発を起こす要因となるマグマがたくさん溜まっているからです。
このマグマは地球の表面を覆うプレートと密接な関係があります。

地球は十数枚のプレートで覆われており、日本列島の下には4枚のプレートが重なり合っているのです。
プレートは常に動き続け、重なり合った部分は一方が一方の下に沈み込んでいきます。
プレートが沈み込む際に起きるエネルギー作用でマグマが生まれるため、日本には火山が多いのです。

ランク付けにより把握する

火山噴火予知連絡会は、日本の110の活火山をランク付けしています。
常時観測対象の47つの活火山を、A・B・Cにランク分けしていますが、気象庁のほうではこのランク分けを行っていません。
Aランクに位置づけられているから直ぐに噴火する、ということではなく、またランクが低いから安全だという保障がされている訳わけでもないということは知っておきましょう。

日本の象徴も要注意

世界遺産にも登録されている、日本を象徴する富士山。
火山噴火予知連絡会では、Bランクに位置づけられています。
古来より霊峰とされ、何度も噴火を繰り返してきた富士山は、現在「100年度活動または1万年活動度が高い活火山」に位置づけられているのです。
産業技術総合研究所のデータによると、富士山は過去2000年間で43回の噴火があったという調査結果が出ています。

現在進行形の活火山

小笠原諸島に位置する西ノ島は、Aランクに位置づけされる活火山で、2013年に新たな噴火口から噴火し、現在も新しい島を形成しています。
この噴火により、島の面積が噴火前の6倍にも拡大し、2015年7月の時点でさらに島の面積は広がりを見せているのです。

四国は安全?

四国には活火山が存在していません。
日本は列島各地に活火山が存在しますが、四国だけは火山がないので、火山の噴火に伴う災害の危険はないといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

地震用語

地震用語の説明「震度」「マグニチュード」「震源」「前震」「本震」「余震」

日本は普段から地震の多い国でテレビのテロップなどで地震速報が流れることが多いと思います。 地震

記事を読む

jishin

地震用語の説明「マグニチュード」「震度」「震源」「誘発地震」「群発地震」

日本は地震大国です。 日本に住んでいれば、必ず地震を体験するといって間違いないでしょう。 地

記事を読む

kazanbai

火山灰を調べた。火山灰はそもそも何?何ででるの?

火山の噴火がテレビのニュースなどで時々、取り上げられます。 そのときの映像には、噴煙を上げる火

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑