インターネットや作業をさらに快適かつ効率的に! 意外と知らないショートカットキーWindows編

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 WordPress, パソコン


パソコンでインターネット閲覧や作業をしているとき、

「いらないウィンドウをすぐに閉じたいなぁ」
「全てのウィンドウを最小化するのはどうしたら・・・」
「最前面に出るウィンドウの切り替えがしたい!」

などと思ったことはありませんか?
そんなときに役立つのが
「ショートカットキー」です。

ショートカットキーを知っているのと知らないのとでは、作業に掛かる時間が大きく違ってきます。
ましてや毎日使うようなものですから、積み重なっていくと、下手をすれば
「○時間もこの作業で時間を浪費していた・・・」
なんてことになるかもしれません。

そこで、そんなことにならない為に、知って得する便利なショートカットキーを紹介していきます。
今回は、

・煩わしいブラウザ・タブ・ソフトを一瞬にして閉じる方法
・開いているウィンドウを一瞬にして最小化・元に戻す方法
・作業ウィンドウを一瞬にして(立体的にも)切り替える方法
・リンクやフォルダ、ファイルを別タブ・ウィンドウで開く方法

について紹介します。
それでは一つ一つ見ていきましょう。

煩わしいブラウザ・タブ・ソフトを一瞬にして閉じる方法

インターネットで興味のあるものを追求していると、いらないタブが増えたり、ウィンドウがいくつも重なって、気がつけば「あれ?どこに何があったっけ?」となることが結構あったりしますよね。
「ここからここまでを消したいなぁ」と思って一つ一つ「×」をクリックしてちまちまと閉じるのも面倒です。
そんなときに役立つのが

「Ctrl+W」

です。
Ctrl+Wは、現在表示しているタブやウィンドウを閉じます。
昔のブラウザではインターネットするとき、リンクをクリックをするたびにいちいち別ウィンドウで開くこともありました。
しかし、最近のブラウザはタブ機能がつき、最初に開いたウィンドウの横に並ぶように画面が開くようになりました。
とても便利になったとは思いますが、たくさん開きすぎると面倒になるのは今も昔も変わりません。
タブをひとつひとつ簡単に閉じていきたいというときはCtrl+Wを使いましょう。
もちろん、タブを全て閉じてしまえば、ウィンドウを閉じることもできます。
では、次にウィンドウ自体をすぐに閉じる方法を紹介しましょう。
ウィンドウ自体を閉じるのが

「Alt+F4」

になります。
文字通り開いているウィンドウを閉じます。
これはウィンドウ自体を閉じるものなので、ブラウザでタブをいくら開いていても関係ありません。
一瞬にして全てを閉じることができます。
ブラウザだけでなく、フォルダやワードやエクセル、メモ帳ソフトなどなんでも閉じることができます。
最初から作業をやり直したり、パソコンを終了するときにとても便利です!

実践

では、早速実践してみましょう。
ブラウザを開いてみてください。
新しいタブや新しいウィンドウを開きましょう。
まずは新しいタブをたくさん開きます。
タブを消すにはどうしますか?
はい、「Ctrl+W」でしたね。
閉じた事を確認できたでしょうか。

では次にウィンドウを閉じてみましょう。
ウィンドウを閉じるには「Alt+F4」を使いましたね。
開いたブラウザにたくさんのタブを開いてもかまいません。
たくさん開いてから「Alt+F4」を押してみてください。
いかがでしたか?
一瞬にしてウィンドウを閉じることができたと思います。
これはインターネットを活用したり、ワード、エクセルなどのソフトを活用するときにも大活躍するので覚えておいて損はないでしょう。

開いているウィンドウを一瞬にして最小化・元に戻す方法

インターネットをしているときはもちろん、パソコンを使って作業するときにソフトやウィンドウ、フォルダなどを開きすぎてしまったことはありませんか?
そんなときに限って
「デスクトップに用があるのに一つ一つ最小化しないといけなくて面倒!」
なんてことになりますよね。
とても面倒だし時間も掛かってしまいます・・・。
そんなときに役立つのが

「Windowsキー+D」
(Windowsのロゴが入ったキー+D)

です。
これは普段の生活でパソコンを使っているときだけでなく、仕事でパソコン作業をするときにもとても役立ちます。

実践

それでは早速実践してみましょう。
何でもいいので、フォルダ、ソフト、ブラウザ、ファイル、を適当にたくさん開いてみましょう。
開いたままにしてくださいね。
すると・・・ほら!いつものごちゃごちゃした画面になりましたね。
では、「Windowsキー+D」をポンッと押してみましょう。
すると・・・
爽快なくらいウィンドウが最小化し、一瞬にしてデスクトップが顔を出しましたね!
ちなみに、もう一度
「Windowsキー+D」
を押すと・・・
画面が一瞬にして最大化し、元に戻ります。
デスクトップに用があるときは重宝するショートカットキーなので、ぜひとも普段から活用してみてください。

「Windowsキー+D」
(ウィンドウズでDesktopを表示)
の略だと思うと覚えやすいかもしれません。

作業ウィンドウを一瞬にして(立体的にも)切り替える方

ブラウザやウィンドウを二つ以上開いているとき、
「あっちにもいきたいけど、こっちにもすぐに切り替えたい!」
と思うことがありますよね。
そんなときに役立つのが

「Alt+Tab」
(Altを押しながらTabを押していく)

です。

実践

では早速やってみましょう。
ブラウザを開いたり、メディアプレイヤーなどのソフトを開いてみましょう。
ここではインターネットをしているときに聴いている音楽を変更したいと思っているとします。
ブラウザからメディアプレイヤーへとウィンドウを切り替えます。

「Alt+Tab」
を押してみてください。

いかがだったでしょうか。
一瞬にして切り替わりましたね!
これで音楽のボリュームを変更したり、新しい音楽にしたりします。
そしてインターネット閲覧に戻りましょう。
もう一度「Alt+Tab」を押します。
これを覚えると、よりパソコンで趣味を快適にすることができます。
ウィンドウが二つのときはこの方法でも十分ですが、二つ以上開いているときは、

「前のウィンドウに戻したい」
「後のウィンドウにしたい」

と欲が出ると思います。
「Alt+Tab」は左から右へ順番に切り替わりますが、「Alt+Shift+Tab」を押すと右から左へ逆順でウィンドウを切り替えることができます。
これもとても便利なので覚えておいて損はないでしょう。
ちなみに・・・
「これではちょっと切り替えがわかりにくい・・・」
と思ったら

「Windowsキー+Tab」
(Windowsキーを押しながらTabを押していく)

を押すと切り替えが立体的になり、見やすくなるかもしれません。
こちらの方法も、もちろん
「Windowsキー+Shift+Tab」
を押すことによって
「Alt+Shift+Tab」
と同様、逆順で切り替えることができます。

リンクやフォルダ、ファイルを別タブ・ウィンドウで開く方法 

インターネットをしているとき、
「リンクを別タブで開きたい!」
と思ったことはありませんか?
そのままクリックしてもそのウィンドウで表示されてしまい、いちいち「戻る」ボタンを押すのが面倒ということがありますね。
特にいろんな情報を比較したいときには不便で仕方ありません・・・。
そんなときに役立つのが

「Ctrl+左クリック」
(Ctrlを押しながら左クリック)

です。
「Ctrl+左クリック」でインターネットの
リンクをクリックすると、別タブでリンク先の内容を表示します。
ちなみに、別タブで開く方法はこれだけではなく、リンクをマウスのスクロールボタン(コロコロ回すところ)の中心を押してクリックしても同じことができます。
これは意外と知らない人が多いので知っておくと便利でしょう。

実践

それでは早速実践してみましょう。
ブラウザを開き、検索エンジンに自分の好きなことを入力して検索してみてください。
検索後に表示されたリンクを別タブで開きます。
検索結果のリンクを「Ctrl+左クリック」してみましょう。
いかがだったでしょうか?
きちんとリンク先の内容が別タブで開きましたね!
ちなみに、リンク先の内容を「別ウィンドウ」で開きたい場合は、

「Shift+左クリック」
(Shiftを押しながら左クリック)

をします。

まとめ

いかがだったでしょうか。
インターネット閲覧や普段にも使える便利なショートカットでしたね!
内容をまとめると、

【煩わしいブラウザ・タブ・ソフトを一瞬にして閉じる】
・「Ctrl+W」でタブを閉じる
・「Alt+F4」でウィンドウ自体を閉じる

【開いているウィンドウを一瞬にして最小化・元に戻す】
・「Windowsキー+D」で全てのウィンドウを最小化
・「Windowsキー+D」を再度押すとウィンドウが元に戻る

【作業ウィンドウを一瞬にして(立体的にも)切り替える】
・「Alt+Tab」で左から右へウィンドウを切り替える
・「Alt+Shift+Tab」で右から左へウィンドウを切り替える
・「Windowsキー+Tab」で立体的にウィンドウを切り替える
・「Windowsキー+Shift+Tab」で立体的に逆順で切り替える

【リンクやフォルダ、ファイルを別タブ・ウィンドウで開く】
・「Ctrl+左クリック」で別タブで開く
・「Shift+左クリック」で別ウィンドウで開く

となります。
インターネットやパソコン作業をするときにはどれもとても役に立つ機能なので今日からでもすぐに実践してクセをつけておきましょう。
それが結果的にあなたのパソコンライフをより快適かつ効率的にし、時間短縮してくれることでしょう!

スポンサーリンク

関連記事

wpp1

WordPress Popular Postsで文字数が少ないと下のタイトルと被る対策忘備録

WordPressのプラグイン、WordPress Popular Postsのカスタマイズの忘備録

記事を読む

4-27-6

今さら人に聞けない!パソコンのSSDとそのメリット・デメリットとは?

A「なぁなぁ、俺最近新しくパソコン買ったんだ!」 B「へぇ、どんなパソコン買ったの?」

記事を読む

online-storage

オンラインストレージのメリット・デメリット!各サービス会社の詳細

インターネットが発展にともなって、さまざまなサービスが登場し、現在では多くの人が利用しています。

記事を読む

4-27-4

パソコンの無料セキュリティソフトを探しているあなたへ

「パソコンを買ったはいいけど、セキュリティソフトはどうしよう・・・。 ウイルスバスターなどの有

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑