猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>ま行の猫

公開日: : ペット,

マンクス

『マンクス』というのは、イギリス原産のネコなのですが、そのルーツは未だに謎につつまれています。
今のところ有力とされているのは、イギリスのマン島で突然変異によって生まれたというもので、マンクスという名前もそこから来ているようです。
マンクスの最大の特徴は、何といっても「シッポがない」ということでしょう。
なぜシッポがないのかということもハッキリとはわかっていませんが、「ノアの方舟に乗る時にシッポを挟まれた」という伝説があると言われています。
ただ、シッポがないといっても大きく3段階に分けられていて、完全にないものは「ランピー・キムリック」、ごくわずかに尾椎が残っているものは「スタンピー」、そしてやや短めのシッポがあるものを「スタンピー」という風に呼んでいます。
マンクスを繁殖させる時には、ランピーとスタンピーを掛け合わせることが絶対とされていて、ランピー同士の場合には死産の可能性が高くなってしまいます。
体型自体は典型的な「コビータイプ」で、つり上がり気味の大きな目も特徴のひとつですが、ピョンピョンと飛び跳ねるような「マンクスホップ」と呼ばれる歩き方も広く知られています。
性格面を見ると、基本的にはとてもおとなしくシャイなネコで、やや神経質なところもあるようです。
ですが、木登りが大好きという活発な面もあり、愛情深く賢い性格の持ち主でもあります。
運動量はそんなに多くありませんので、遊びたい時に遊ばせてあげるという程度で大丈夫でしょう。

マンチカン(マンチキン)


『マンチカン(マンチキン)』というのは、アメリカ原産のネコで、ダックスフントのように足が極端に短いユニークな外見を持っています。
マンチカンがなぜ胴長短足なのか、その理由ははっきりと分かっていませんでしたが、最近になってイエネコの中から自然発生した遺伝子の突然変異だということがわかってきました。
ですが、この短い足は障害になるものではなく、機能的にもまったく問題がないことが明らかになっています。
マンチカンという名前は、「短縮」とか「長い骨が曲がる」という意味合いがある言葉なのですが、実際には骨が曲がっているわけではなく柔軟性も他のネコと変わりありません。
そういった健康上の問題がないということが明らかになり、多くの団体に公認されるようになっています。
体格的には「セミコビータイプ」になり、よく引き締まった筋肉質な身体を持っています。
最大の特徴は胴長短足ですが、運動能力にはまったく問題がありませんし、それどころかジャンプや木登りなども大得意です。
被毛は細くて密生していて、手触りはまるでシルクを思わせるような滑らかさ。
「短毛種」と「長毛種」の両方がありますが、どちらの種類もお手入れは楽だと言われています。
性格面を見ると、明るく元気で好奇心も強いのですが、飼い主には甘えん坊ですので、可愛くて仕方なくなるでしょう。
運動は大好きですから、十分に遊べる環境を作ってあげることが大切です。
「皮膚疾患」や「関節疾患」にかかりやすいと言われていますので、そこには注意してあげましょう。

メインクーン


『メインクーン』というのは、アメリカで初めて自然発生したネコで、長らく地元で愛されてきた品種となります。
そのルーツは諸説唱えられていて、はっきりしたことは分かっていないのですが、北アメリカの土着猫の中から自然発生したということは確かなようです。
自然の中で生き抜いてきたネコですから、大変たくましく、その歴史の中で肉体的にも精神的にも大きく変貌を遂げてきたと考えられています。
体格的にはとてもがっしりした「ロング&サブスタンシャルタイプ」で、しっかりした骨格に強固な筋肉も自然の厳しさによって鍛え上げられてきたのでしょう。
大きくて先の尖った耳や間隔の離れた目、それに幅の広い胸部など、外見的にもそのワイルドさは十分表れています。
また、大型種なので、成猫では体重10キロほどまで成長することもあるようです。
「長毛種」ですので被毛は長く、特にシッポはフサフサとしています。
手触りがシルキーなことも特徴的といえるでしょう。
性格面を見ると、温和で友好的、そして家庭的ということが特徴として挙げられます。
自然の中でワイルドさを身につけたのと同じように、人間と共存する中で、その友好的な性質も磨いてきたのでしょう。
もちろん遊ぶのも大好きですから、たっぷりと運動できる環境を用意してあげることも大切です。
また、ネコ界きっての大型種でもありますので、高カロリー高たんぱくの食事を与えることも忘れないようにして下さい。
また、「毛球症」や「尿路結石」にかかりやすいと言われていますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

kokoro-2

犬の心の病気 | 症状・原因・治療など

分離不安 『分離不安(ぶんりふあん)』というのは、犬の精神的な病のひとつで、その名の通り、

記事を読む

6-11

犬のワクチン接種について、時期、種類、費用、副作用など

犬のワクチンとは? 感染症の予防のため、愛犬にワクチンを接種させる人は少なくありません。 ま

記事を読む

6%ef%bc%8d1-e1454548165860

猫のワクチン接種 健康維持や病気予防のためのワクチン接種とは

猫の健康維持のや病気予防のため、ワクチン接種が推奨されています。 接種するかどうか決めるために

記事を読む

10-1

犬を飼う為に必要な基本的な費用とは?

犬を飼うための基本的な初期費用 ペットと暮らしたいと考える人は多く、最近ではさまざまな動物がペ

記事を読む

somari

猫の種類・性格・飼い方・特徴・注意点など>さ行の猫

サイベリアン 『サイベリアン』というのは、ロシア原産のネコで、その名前は「シベリア」という意味

記事を読む

%e2%98%859%ef%bc%8d5

猫の殺処分を減らしたい!

安易に猫を増やさない 猫に避妊手術を受けさせ、安易に数を増やさないことが殺処分数の減少につなが

記事を読む

hinyouki-3

犬の泌尿器の病気 | 症状・原因・治療など

急性腎不全 『急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)』というのは、犬の腎臓が突如として機能不全に陥

記事を読む

8-6

犬の殺処分を減らしたい

飼い主が犬を捨てる理由とは・・・ 道端や公園などで、犬が捨てられているのをよく見かけます。

記事を読む

shutterstock_134583359

犬の感染症 | 症状・原因・治療など

細菌性腸炎 『細菌性腸炎(さいきんせいちょうえん)』というのは、その名の通り、細菌が原因となっ

記事を読む

12-1

犬を迎える為に知っておきたい基礎知識

愛犬の名前を決める重要性や名前を決めるコツ 犬を飼ったらまず何をすべきか。 しつけをして、基

記事を読む

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑