酒はどうすれば強くなるのか

公開日: : お酒, 酒コラム


簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。

飲酒により体内に入ったアルコールは肝臓に運ばれ、アセトアルデヒドという物質に分解されます。

このアセトアルデヒドは毒性が強いため、分解されず体内に残ると、頭痛・吐き気・めまい・動悸など2日酔いの症状が現れます。

アセトアルデヒドはアルデヒド脱水素酵素によって酢酸に作り変えられ、さらに炭酸ガスと水に分解されて体外へ排泄されます。

これでようやく、血液中からアルコールが消滅するのですが、アルデヒド脱水素酵素には4つの種類があり、その中でアルコールの代謝に一番重要な働きをしているのがアルデヒド脱水素酵素の「2型」となっています。

でも日本人の約4%は遺伝的に2型の酵素をまったく持っておらず、ほんの少しのアルコールでも分解できません。

このタイプは、飲んだ直後に2日酔いの症状が現れます。

また、約40%は2型の酵素を持っていても働きが弱いタイプで、残りの56%の人は「働きが強い2型酵素」を持っているため、お酒を飲んでも酔いにくくなっています。

この酵素の有無は遺伝で決まり、訓練などで増やすことはできないから、2型の酵素を持っていない人がいくらお酒を飲んでも、飲めるようにはなりません。

ただ、体質的にアルコールを分解できない4%の人以外は、長期にわたりお酒を飲むことにより、多少だけどアルコールの摂取量を増やすことはできます。

2日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解能力がUPするわけではないので、2日酔いになる可能性は変わりません。

スポンサーリンク

関連記事

日本酒の基礎知識 | 日本酒好きなら知っておきたい基本の基本

日本酒の製造工程について 日本酒を造る上で欠かせないのが「酒米」。 まずはこの米を削り、洗い

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

NestleSpecial.Tの特徴や感想

茶匠が淹れた味わいを、新しい『スペシャル.T』で、あなたもお茶の世

ツインバード LEDふとんライト LEDベッドライトの特徴や感想

夜起きたとき、トイレに行くときなど、ちょっとだけの明かりがあればと

マルベールロイヤルカラーEXの特徴や感想

白髪って、悩みますよね。 いっそ総白髪にしてしまいたいと放置を決

T-fal ヨーグルトメーカーの特徴や感想

おうちで、ヨーグルトまで手作りできたら、材料まで自分でしっかり確認

薬剤師を転職した理由とは・・・

スキルアップ編 どのような仕事をするにしても、より良い仕事をする

→もっと見る

PAGE TOP ↑