ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

公開日: : お酒, 酒コラム


気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。

ビール腹という表現の影響か、ビールは太ると思っている方も多いですが、しかし、ビールだけがビール腹を作るというわけではありません。

お酒を飲むと摂取エネルギーが増えやすく、さらに日頃の運動不足が重なっておなかが出るというのがビール腹のからくりです。

お酒には製造方法の違いで「醸造酒」と「蒸留酒」の2種類があります。

「醸造酒」は、穀類などの原料を発酵させたお酒で、ビールや日本酒、ワインなどがそれに分類されます。

「蒸留酒」は、発酵液を加熱、蒸留してアルコールを濃縮したお酒で、焼酎やウイスキー、ウォッカがそれに分類されます。

醸造酒がアルコール以外の糖質などを含むのに対し、蒸留酒は揮発しない糖質などが取り除かれるため、同じ酔い心地でもエネルギーは蒸留酒のほうが低めです。

お酒はあまり満腹感が得られないこともあり、摂取エネルギーが過剰になりやすい傾向があります。

摂りすぎたエネルギーはおなか回りの内臓脂肪となり、ビール腹を成長させます。

これがビール腹といわれる要因となっているのです。

そして、溜め込んでしまった内臓脂肪やお酒で摂りすぎたエネルギーを消費するためには、運動の習慣を持つことも大切です。

お酒をたくさん飲むという人の中で、特に醸造酒をよく飲むという人はビール腹になりやすいので、運動するよう心がけましょう。

また、肥満遺伝子をもつ人は中年になるとビール腹になりやすいので、なるべくお腹まわりに気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ノンアルコールビールは子供はOK?

ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイ

記事を読む

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

パナソニック ライスブレッドクッカーの特徴や感想

おうちで、お米で、パンを作りましょう。 お米で、パンが作れるので

マイクロプレイン フードグレーターの特徴や感想

切れ味のよりよいキッチングッズに恵まれるか恵まれないかで、その人の

タイガー THE炊きたての特徴や感想

日本のおいしいごはんを追い求めたら『土の火技』にたどり着きました。

ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。

ザ 鉄玉子 南部鉄の特徴や感想

貧血かしら?。 ふっとそんなふうに思う体調の瞬間ありませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑