酒とハゲの関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。

現に、酔いどれオヤジのイメージは大抵禿頭に赤ら顔、というのが一般的なのですが、実際遠からず浅からずの関係にあると言えます。

ではなぜお酒は薄毛やハゲの原因となるのでしょうか。

通常、アルコールは、肝臓で、毒性のあるアセトアルデヒドを経て、無毒な酢酸に分解という過程をたどります。

しかし、このアセトアルデヒドの分解が間に合わなかった場合は血流によって体中を循環します。

アセトアルデヒドは毒性が強く、悪酔いの原因ともなります。

その他にも、このアセトアルデヒドという物質は、過剰摂取しすぎると体内で、脱毛の原因ホルモンとも言われている脱毛を促進させるデヒドロテストステロンという物質を増加させてしまうのです。

そのため、飲酒によって、ハゲの原因の代表格ともいわれるジヒドロテストステロンを助ける働きが指摘されています。

だからといって仕事終わりの1杯を、ハゲ対策のために我慢するというのも、我慢からストレスにつながり、ますますハゲへの道を歩むことになってしまうかもしれないので、毎日コップ1杯まで、または週に1回など自分自身にルールを決めて飲酒するのが一番いい対策でしょう。

また、毎日飲まれる方は髪の毛だけでなく、胃の負担も考えると週に1、2日は飲まない日を作りましょう。

毎日適量であれば、胃にも髪にも安心できるはずです。

ストレス解消もできれば、いっそう安心ですね。

スポンサーリンク

関連記事

kusuri

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

budou

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

hyakuyakunotyo

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

arutyu

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

wine3

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

ikkinomi

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

unten

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

omiki

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

uzumebachi

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑