ビールと発泡酒の違いについて

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう。

お酒を売っている店に行くと数々の種類がずらっと並んでおり、どれがビールでどれが発泡酒か分かりにくくなっています。

まず大きな違いとしては、酒税法により分けられ、分類ごとにより酒税が大きく異なるということです。

日本においては「酒税法」と「公正競争規約」にて定義されています。

酒税法で定義されているビールは二つあり、それはどちらもアルコール分が20度未満のものであること。

一つは麦芽、ホップ、水を原料として発酵させた麦芽100%ビールでアルコール濃度は1%以上の飲料であるということです。

もう一つは、麦芽、ホップ、水、及び米やその他の政令で定める副原料を原料として発酵させたものです。

副原料として定められているのは、米、とうもろこし、こうりゃん、馬鈴薯、でんぷん、糖類、着色料としてのカラメルです。

一方、発泡酒は麦芽又は麦を原料の一部とした酒類で発泡性を有するもののことをいいます。

麦芽比率が、50%以上のもの、50%未満~25%以上のもの、25%以下の3種に税制上で区分されています。

麦芽比率の低いビールなどのことをいいますので、酒税比率が変わり、ビールに比べて価格は安くなります。

ビールの定義に定められている麦、水、ホップと定められた副原料以外のものを使用した場合にはビールではなく発泡酒に分類されます。


スポンサーリンク

関連記事

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

お酒が「強い」「弱い」の違いについて

お酒が強い、弱いといった人がいますが、その違いとはなんでしょうか?通常、お酒を飲んだ時に体内に吸

記事を読む

ラム酒の歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ラム酒について ラム酒は、サトウキビを原料として作られるお酒で、西インド諸島原産の蒸留酒になり

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

「料理酒って飲んでもOKなのか」について

お酒の種類に「料理酒」とういうものはなく、一般的に売られている「料理酒」は調味料の種類に分けられ

記事を読む

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

ツインバード コンパクト精米器 精米御膳の特徴や感想

『おかわり!』の笑顔が見たいのです。 いつものご飯を、もっとおい

DAIKIN 空気清浄機の特徴や感想

大きな携帯電話に見えます。 スッキリスマートなデザインです。

Panasonic 衣類スチーマーの特徴や感想

これからお出かけしようとした途端、洋服のシワに気がついて気になって

CORONA 衣類乾燥除湿器の特徴や感想

外干しがでいないとき、部屋干しばかりでは、毎日気持ちが暗くなってし

TOYOTOMI  扇風機の特徴や感想

TOYOTOMIは冬のファンヒーターやストーブのメーカーだと思って

→もっと見る

PAGE TOP ↑