お酒が「強い」「弱い」の違いについて

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒が強い、弱いといった人がいますが、その違いとはなんでしょうか?通常、お酒を飲んだ時に体内に吸収されたアルコールが分解されるときには、途中でアセトアルデヒドという毒性の高い物質が作られます。

そんなアセトアルデヒド、日本人の中にはアセトアルデヒド脱水素酵素がよく働く人、働きが弱い人、まったく働かない人の3種類が存在します。

酵素がよく働く人は酒に強く、働きが弱い人は酒にやや弱く、まったく働かない人はいわゆる「下戸」となります。

このよく働く、働かない、は遺伝子によって決まっており、日本人は半分がよく働く遺伝子を持っています。

残りの半分はそれぞれ働かない、または働きが弱い人です。

また、お酒に飲み慣れているということでも強い、ということはありますが、そういった人はアルコール依存症になりやすかったり薬が効きにくかったりするので注意しましょう。

薬物に対する感受性でもお酒に対しての強さがわかります。

薬の効きやすさは、人によって違います。

アルコールも麻酔作用がある薬物なので、薬や麻酔などが効きすぎてしまう体質の人は、アルコールの感受性が高い、つまりお酒に弱い可能性があります。

体格が大柄な人は、血液や筋肉などの量が多いために、同じ量のアルコールを摂取しても血中アルコールの濃度が低く保たれるので、お酒に強い傾向があります。

ちなみに、太っている人の場合は、脂肪分が多くても血液量が増えるわけではないので、肥満とお酒に強いかどうかとはあまり関係がないようです。

スポンサーリンク

関連記事

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

ラム酒の歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ラム酒について ラム酒は、サトウキビを原料として作られるお酒で、西インド諸島原産の蒸留酒になり

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

リキュールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

リキュ-ルについて リキュ-ルとは、蒸留酒に果実やハーブといった別の材料を加えることで、その香

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

ツインバード ミラーデザインシリーズの特徴や感想

ツインバードから、よりお部屋のインテリアにマッチして、なおなお上品

ツインバード フローズンスィーツメーカー『LULUNA』の特徴や感想

ツインバードから、ゆったりとした夜を味わう新ブランド『LULUNA

ツインバード ジェットサイクロン フキトリッシュNEOの特徴や感想

掃除機で、たぶんゴミは吸い取りきれているけど、足の裏がなんかベタつ

ミヨシ石鹸 素足キレイ泡せっけんの特徴や感想

シトラスミントのニオイが、足の指先からスキッとさせるいい感じです。

iRobot ブラーバの特徴や感想

素足で家の中に入ると、床のざらつきが、意外と気になりませんか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑