お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。

そういった、顔が赤くなることをフラッシング、赤くなる人をフラッシャー、赤くならない人をノンフラッシャーと呼びます。

フラッシングの症状は、赤くなる、頬や耳たぶに熱を感じ、頻脈と動悸をともない、ときに頭痛、発汗、めまい、眠けなどを訴えます。

フラッシャーにも1杯少量の飲酒で必ずフラッシンングをおこす人から、赤くなるのが必発ではなく、相当飲んでから遅れて現れるか、現れても軽度で、ほかの症状をともなわない人まで差があります。

お酒を飲むと起こるフラッシングは、アルコールではなく、アルコールが分解されてできるアセトアルデヒドの毒性によっておこります。

アセトアルデヒドの分解能力が低い人はフラッシングをおこしやすいのです。

分解能力は各個人の分解を助ける酵素の能力の差異によって決まります。

アセトアルデヒドを分解する酵素は「アセトアルデヒド脱水素酵素」と呼ばれ、いくつかの種類があります。

その中のひとつ、ALHD2が活性型か、不活性型か、または失活型かで飲める・飲めないがわかります。

しかし、これはお酒を飲んだときの症状で見分ける方法もあります。

相当の量を飲まないとフラッシングがおこらないなら活性型、コップ1杯程度のビールですぐにフラッシングがおこるが、がまんして飲み続けられるなら不活性型、フラッシングがひどくて、それ以上飲めない人は失活型の可能性が高いです。

顔がすぐに真っ赤になるからといって、すぐに酔っ払うというわけではないのです。

スポンサーリンク

関連記事

omiki

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

ukon

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

syocyu3

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

nominokoshi

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

nemuke

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

hage

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

kikizake

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

shijimi

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

rum

ラム酒の歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ラム酒について ラム酒は、サトウキビを原料として作られるお酒で、西インド諸島原産の蒸留酒になり

記事を読む

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

no image
日本三大妙見>能勢妙見山、相馬妙見堂、八代妙見

妙見菩薩(みょうけんぼさつ)は、日本で信仰されている神格のひとつで

→もっと見る

PAGE TOP ↑