「御屠蘇」について

公開日: : お酒, 酒コラム


お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。

悪鬼を屠り魂を蘇生させる、あるいは蘇という悪鬼を屠るという意味が伝えられています。

屠蘇延命散あるいは屠蘇散という約10種類の生薬を合わせたものを日本酒やみりんに浸して成分を抽出してつくります。

お屠蘇の期限は中国の三国時代にあるといわれていますが、日本には平安時代に伝えられて宮中のお正月の儀式に長寿と幸福を願って飲まれたことが記録に残っています。

古くは各家庭で生薬を調合して赤い三角の袋に入れて大晦日から井戸に吊るしておいて、元旦にお酒に浸してから飲むというのが習わしでしたが、現在では薬局やドラッグストアで販売されています。

本来の儀式は、唐湊産と日本酒やみりんを入れる銚子とお屠蘇を注ぐ盃、重ねた盃を載せる盃台、盆で構成される屠蘇器を使用して行われました。

そして、大中小の3つの盃を用いて年少者から年長者という順番で頂くのが習慣でした。

年少者から頂くのは、若い人の生気を年長者に分けるという意味があります。

長寿を願う屠蘇は生薬で、調合する種類や数は地方によって、家庭によって異なります。

よく調合されているものは、白朮、防風、桔梗、陳皮、桂皮、山椒、大黄などで、実際に風邪の予防や健胃などの効能があります。

お正月は、つい食べ過ぎてしまいがちでもあり、また寒い時期で風邪やインフルエンザなどが流行する時期でもあるので、長寿や健康を祈願するお屠蘇は理にかなったものといえます。

スポンサーリンク

関連記事

suzumebachi

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

shijimi

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

wine2

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

uzumebachi

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

tequila

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

diet

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

nihonsyu1

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

kusuri

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

habu

「ハブ酒」って本当に効くのか?「ハブ酒」とハブについて調べてみた

ハブ酒はハブを焼酎に漬け込み密封したもののことです。 沖縄の名物としてよく知られていますが、な

記事を読む

kitaeru

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

zojirushi-kiwamehagama-jpg
象印 炊飯ジャー 極め羽釜の特徴や感想

♪はがまのごはん?と尾野真千子が鼻歌ったり、今更ですが、はがまもり

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

→もっと見る

PAGE TOP ↑