シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。

日本全国の河川の河口域に生息していて、いくつかの種類がありますが、主に食べているのはヤマトシジミです。

冬の寒い時期の寒シジミと真夏の暑い時期の土用シジミが特に美味しいと言われています。

最近シジミはお酒を飲み過ぎた時に効果があると言われて注目されていますが、そういう意味では、ビールなどを飲みすぎがちになる夏の土用シジミも、年末年始にお酒を飲む機会が多くなる寒シジミも、美味しくて効果がある食品ということができます。

シジミは栄養素が豊富な食品で必須アミノ酸が理想的なバランスで含まれているほかに、カルシウム、鉄分、ビタミンB群が豊富に含まれています。

このなかの必須アミノ酸の豊富さがお酒の飲み過ぎに効果があると言われている理由です。

アルコールの影響でもっとも影響を受けるのは肝臓ですが、必須アミノ酸にはアルコールによって損傷した肝臓の細胞を修復するたんぱく質を合成する力があります。

また低脂肪で消化・吸収がよいために肝臓に負担を与えることも少ないものです。

豊富なミネラルのうちのタウリンには、肝臓の細胞の再生を促進して、肝臓の解毒作用を活発にする働きがあります。

さらにシジミに含まれるグリコーゲンには肝臓の疲労を回復させる働きもあります。

漢方薬の原料にもなっているシジミには、その他に貧血予防、風邪などの感染症の予防、がん細胞の撃退、血中コレステロール値の低下、高血圧の改善などの効果が期待できます。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → しじみ

スポンサーリンク

関連記事

beer

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

hage

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

mamushi

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

sake

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

syocyu1

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

otokot-onna

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

syocyu2

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

wine2

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

suimin

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

kioku

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

zojirushi-tukitate
象印 精米器 つきたて風味の特徴や感想

お米は、研ぐ前ぎりぎりのつきたてで炊いた方が絶対おいしいごはんがで

4-21-2
日本三大金魚生産地>大和郡山市、弥富市、江戸川区

観賞魚の金魚を飼ったことがある人、いま飼っているという人は多いでし

メディウェル
メディウェルの詳細・特徴・口コミ

メディウェルは、東京証券取引所一部に上場している株式会社アインファ

40-11-9
日本三大葱>下仁田ねぎ、岩津ねぎ、博多万能ねぎ

日本国内にはたくさんの日本三大○○がありますが、葱(ねぎ)にも三大

no image
ツインバード コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJの特徴や感想

コードさえなかったら、お部屋を縦横無尽に掃除機かけられるのに。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑