「マムシ酒」の効果について

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 お酒, 酒コラム


まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

確かにまむし酒はどこでも売っているわけではありませんし、飲んだことがない人も少なくないはずです。

ここではまむし酒がどのようなものなのか、どういった効能があるのかを紹介します。

まむしとは

まむしにはいろいろな種類がありますが、そのひとつであるニホンマムシはクサリヘビ科の毒ヘビです。

茶褐色のずんぐりとした体と三角頭をもち、銭形模様という迷彩模様が特徴的です。

茶褐色の丸い模様の真ん中には暗い色の斑点が見えます。

南西諸島以外の日本にあらゆる場所に生息し、主に森林や山地、草むら、水辺などで見られます。

ネズミなどの小さなほ乳類やトカゲ、カエルなどを食します。

まむしの多くはそれほど大きくはありませんが、北海道など一部地域のまむしは非常に大きいことがわかっています。

まむしは、毒性が非常に強く毎年3000人くらいの人が噛まれていると言われています。

毒性はハブよりも強いため、野外にいくときは十分に注意しなければいけません。

最悪の場合、命を落とすこともあり、やっかいな蛇だと言えます。

まむしは夜行性のイメージが強いですが、日中でも日光が入りにくい雑木林や草むら、水辺などを移動していることがあります。

また、岩陰や木の根などに隠れている場合もあるので、うかつに近づくのは避けるべきです。

妊娠中の雌は日光を浴びるために日中に活動することがあるので、注意が必要です。

まむしは臆病な性質なので、こちらから近づかない限りは攻撃をしてくることはほとんどないと言われています。

威嚇をしてくることはありますが、これはほかの蛇にもよく見られる行動で、まむし特有のものではありません。

ほとんどの場合、威嚇していても近づかずに距離をとれば、おそってくることはないと言われています。

まむし酒の効能

通常、まむし酒は飲酒用としては用いずに、特効薬といった扱いで飲まれます。

まむし酒の効能としてよく知られているのは、精力回復効果、鎮痛効果、疲労回復効果などです。

こういった効果はまむし酒を飲んだ多くの人が感じると言われ、まったくなんの効果も感じないという人はあまりいないようです。

効能のなかでも、鎮痛効果は特に即効性があると言われています。

たとえば、まむし酒をつけたガーゼなどを捻挫や打ち身などの怪我をした場所に貼り付けると、痛みや腫れが改善するとされています。

この効能は医学的にも証明されており、インドメタシンと同じような効果がえらえると考えられています。

精力回復や疲労回復は古くからその効能が伝えられていますが、これらも間違いないと言われています。

精力回復に関してはまだはっきりと解明されているわけではありませんが、まむしには良質なたんぱく質が多く含まれるため、精子の生成を促進するためだと言われています。

ただし、これらの効能はすぐにあらわれるわけではなく、飲んだその日のうちに効果を実感することはほとんどありません。

多くは数日後になんらかの効果が感じられると言われています。

まむし酒はさまざまな効能があることが確認されているため、一般的なお酒のように飲むのは控えたほうがいいでしょう。

また、まむし酒にはたんぱく質を構成するアミノ酸が多く含まれています。

特にグルタミン酸やチロシン、メチオニンなどの成分は多く、これらの成分は神経の高ぶりを抑制して血圧を正常な状態にする作用があります。

まむしの筋肉や内臓に見られるペプチドは体のもつ生理的調節機能に働きかけ、血行改善や血圧下降、心臓の正常化などの効果がえらえると言われています。

また、まむしの脂肪は動物性ですが、リノール酸を豊富に含むため、コレステロール値を低下させて動脈硬化の予防も期待できます。

カルシウムも多く含むので、歯や骨を丈夫にする働きもあります。

さらに精神安定の作用、心臓の鼓動や筋肉の収縮をスムーズにするという効能も期待できます。

スポンサーリンク

関連記事

shijimi

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

hyakuyakunotyo

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

wine1

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

biiru-bara

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

kesyohin

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

nihonsyu1

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

tequila

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

happousyu

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

budou

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

arutyu

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

ネオテクト
ネオテクトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームとは、株式会社ヴィジョン

FRESHU(フレッシュー)
FRESHU(フレッシュー)の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【FRESHU(フレッシュー)】が解決! 男のニオイの原因① ~

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの詳細・特徴・口コミ

ファルマスタッフは薬剤師の転職をサポートしているサイトであり、日本

ヤクステ
ヤクステの詳細・特徴・口コミ

ヤクステは、株式会社グローアップが運営している薬剤師専門の転職支援

1615-5
パナソニック『けむらん亭』の特徴や感想

魚を焼いた時のニオイ、焼き肉をした時のニオイって困りますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑